筋肉でダイエットは楽になる!HMBで美ボディを叶えよう

食事制限だけで痩せる時代はとっくに終わりました。

今は、食べて動いて健康的に痩せるのがダイエットの常識!

必要な栄養をしっかりとりつつ、しっかり運動して、
筋肉をつけながらスリムを目指すのが当たり前です。

筋肉があれば基礎代謝が上がります。
これによって自然と燃える体になり、食べても太りにくくなるばかりか、出るところは出て凹むところは凹むと言う、女性らしい体・男性らしい魅惑の肉体が手に入ります☆

また何より!
体が変われば心も変わります。

筋肉を付けながら痩せる正しいダイエットを行うことで心身共に活動的になり、益々消費カロリーが増えて痩せやすくなる!出会いも増えるなどなど、良いことずくめなのですからこれはやらない選択肢はないですよね♪

モデルも芸能人も筋肉を付けて美ボディを叶えています

そこにいち早く気付いた美女達はもうとっくに始めています。

モデルの菜々緒さんなんかも、細いのがコンプレックスで、
「女性らしい大きなお尻を目指したい!」と、
パーソナルトレーナーの元筋トレに励まれていたり、

同じくバリバリに鍛えていらっしゃる中村アンさん、土屋太鳳さんなど、
今を輝くモデルさんや女優さん等も、程よく筋肉がついたしなやかな肉体が美しく、本当にキラキラと内面から輝いていますよね。

そんなモデルや芸能人はもちろん、一般の方の間でも、ジムなどで本格的に鍛える方がどんどん増加しており、腹筋女子、筋トレ女子と言ったワードが流行するほど、今ではダイエットと筋肉は切っても切れない関係になっています。

食事制限のみのダイエットは健康面でのリスクがかなり高い

ダイエットと筋肉

あなたはどうでしょう?

未だに食事制限だけで痩せようとしていませんか?

筋肉を維持して代謝を活性するために、
ちゃんと運動を取り入れてダイエットを行っていますか?

運動していないとすれば、
そのダイエットは時代遅れと言わざるを得ません。

細くなることだけを追求したダイエットでは、健康面でのリスクがかなり高いものとなってしまう為、今一度これを機に自身の取り組みについて見直してみてくださいね。

食事制限だけでは筋肉は確実に落ちていきます
体は栄養がなくなると、真っ先に筋肉を切り崩してエネルギーに変えようとするからです。

食べないダイエットを繰り返すとみるみる筋肉がなくなり、
痩せにくく太りやすい体、筋肉がなくメリハリのないおばさん体型ができてしまいますよ(汗)

おばさん体型

そうなりたくない場合には、
ダイエットは必ず必要最低限の栄養をとりつつ、
運動を継続して筋肉をつけながら痩せることを目標にしてほしいと思います。

ダイエットしたい女性の悩みはなかなか筋肉がつかないこと

とは言え、そうはいっても・・
いざ運動を始めてもなかなか筋肉と言うのはつかないものです。

特に女性は男性に比べて筋肉がつきにくいですから、たとえジムなどで本格的にトレーニングを行っていたとしても、なかなか目に見えて変化が見られないから、挫折もしやすいというものです。

頑張っているつもりなのに、なかなか体脂肪率が変わらない・・

筋肉がついている自覚がない・・

スタイルアップできないなど、

努力と裏腹にこのような悩みを抱えている人が実際には多くいらっしゃいます。

頑張っても頑張っても結果が出ないのは悲しいですよね。

これではモチベーションもいずれ下がるのは目に見えています。

腹筋女子、筋トレ女子といった美ボディを手にする方は増えているのに、そうした方といつまでも現状維持になってしまう方では、一体何が違うのでしょうか?

筋肉を付けるために栄養を見直そう

筋肉の栄養

そんな時に見直して欲しいのが【栄養】の部分です。

なぜなら、筋肉をつけ、理想のボディを作るためには、
筋肉の元となる栄養を十分に補わなければならず、
栄養の摂取が正しく行われないと、筋肉が成長することはあり得ないからです。

そう!筋肉の栄養と言えばアミノ酸!
つまり、肉や魚などの「タンパク質」を、
トレーニングに見合うだけ食事から摂取することが、ボディメイクする上では重要なのです。

ここを理解せずに、ただ頑張って運動するばかりでは筋肉はなかなか付きません。

筋肉をつける場合通常と同じたんぱく質量では足りない

ちなみに、人の体を構成するタンパク質の材料となるアミノ酸は20種類あります。
そしてその20種類のアミノ酸のうちの9種類(必須アミノ酸)は、体内で合成することができません。
だから必ず食事から摂取する必要があります

しかも、肉体改造したい場合は、
タンパク質の摂取量は通常と同じ量では足りません。

運動やトレーニングなどによって、
筋肉を増やそう!
今よりもスタイルアップしよう!
と考えている場合、通常よりも多く取る必要があるのですね。

たんぱく質の一日の摂取量の目安は、
通常であれば体重×1グラム程度ですが、
肉体改造中は体重×1.6グラム程度が理想とされます。

これだけ取らないと、筋繊維は太くなりようがなく、ボディメイクはかなわないのですね。

例えば体重50キロなら80グラムのたんぱく質量です。

ささみ一本に含まれるたんぱく質が10グラムに満たない程度なので、
結構大変な量と言うのが分かりますね・・。

いつもと同じ食事では到底必要量に達しないのではないでしょうか?

努力しても結果が見合わない場合、
筋肉の栄養が足りてない可能性があります。

私たちが食べ過ぎなければ太ることがないのと同じで、筋肉もまた、筋肉の栄養のアミノ酸が十分でない限り、大きくなることはないのです。

という訳で、なかなか運動を頑張っていても体が変化しないと言う場合には、まずは栄養の部分を見直してみてほしいと思います。

筋肉をつけてダイエットするはずが逆に太ってしまうことも

ダイエット失敗

とはいえですよ・・
筋肉をつける為に頑張ってタンパク質を一生懸命食べようとすると、カロリーが気になりませんか?

筋肉を付けようと頑張って食べて、結果カロリーオーバーになれば、逆に太ってダイエットを失敗させてしまうことだってあります

これじゃあ、メリハリボディどころかただの大きい人になってしまいますから、これはどうやっても避けたいところです(汗)

肉を食べる場合は脂(体に悪い飽和脂肪酸)の取りすぎにも気をつけなければいけないし、
鶏のささみばかりでも味気ないし、何より飽きる。

肉体改造中の食事って、シンプルながらも気を使うことも多くて結構大変だったりするのです。

効率よく筋肉をつけるのに効果的な栄養がHMB

そんな時にお勧めしたいのが、サプリメントによる栄養の摂取です。

私も運動する際の栄養補給として、少し前からこちらを取り入れていますが↓

柏木が取り入れているHMBサプリがこちら

今一押しなのがこのHMBと言う「筋肉成分」
こちらがお勧めなのでご紹介しておきます。

魔娑斗HMB

ちなみにHMBとは、要はタンパク質なのですが、

分かりやすく言いますと、
HMBを摂取することで、肉を食べたりプロテイン何かを飲むよりはるかに効率よく筋肉の栄養を補うことができます

その為、アスリートや肉体美を追求するモデルさん、ダイエット目的の方々なんかにも今大注目でどんどん取り入れている人が増えています。

HMBは厚生労働省もその効果を認めていて、高齢者の筋力低下を予防するとして摂取を進めていたりもするので、若い方から高齢者まで安心して使用することもできますよ。

と言うわけで、
私も今これを飲みながら本格的な露出の季節に向けて体を絞っている真っ最中ですが、

こちらで紹介しているHMBサプリは、ダイエットに役立つ燃焼成分も含まれ、引き締めと言う意味でもとても役に立つサプリメントになっておりますので、もし、

もっと体を絞りたい!

筋肉をつけて代謝を上げたい!

女性らしいメリハリボディを手に入れたい!

腹筋を割ってかっこいい体になりたい!

重力に負けたおばさん体型から脱却したい!

そうした願望があった場合には、
是非運動のお供としてHMBの摂取を検討してみてはいかがでしょうか?

おすすめHMBサプリを詳しく見てみる

太る心配なく、必要なたんぱく質が手軽に補えるのは嬉しいですよ♪

ご興味があれば是非チェックされてみてくださいね~^^





→  ドカ食いに、リバウンド・・
ダイエット地獄から抜け出す4つの秘密とは?






もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい

ダイエット商品ご購入に関しても、
不安なこと、迷っていること等々お気軽にどうぞ^^
*基本的に2日以内に返信いたします。

お問い合わせはこちらからどうぞ

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ運営者:ダイエットアドバイザー柏木美紀

柏木美紀

数十万円にも及ぶダイエット商品やエステ経験、16キロのダイエットと、長年のダイエット指導経験から、本当に役立つダイエット情報を配信するとともに、世のダイエット法をズバッとぶった切っています(^^)

確実に痩せる方法をお探しの方も、ダイエット商品の口コミ・効果・内容をお探しの方も、是非ダイエット成功の為にこのブログをお役立てください!

むっちりおデブ時代の写真は必見です!

詳しいプロフィールはこちら



ご質問、ご相談、お仕事の依頼等はこちらから お気軽にご連絡ください!

メッセージを送る♪

お陰様で多くのお問い合わせを頂いております。 その為、返信には時間がかかる場合がありますが、なるべく42時間以内に返信致します。

ダイエットブログランキング

みんなは
どんなダイエットをしてる?
人気のダイエットブログはこちらから↓

人気ブログランキングへ

このページの先頭へ