どうしても痩せたいと思うあまりに手を出してしまう人が多い、ダイエット薬下剤・・
こういったものに手を出すと、こんな恐ろしいことに・・

今日は、

恐怖のダイエット

と言うテーマでお話して行きたいと思います。

ダイエットを言うと、
あなたはどんなイメージを持たれているでしょうか?

■憂鬱なものでしょうか?
■出来ればやりたくないものでしょうか?

ダイエットに関して、
これぐらいのイメージをお持ちでしたら、あなたはまだ救いようがあります。

でも・・
中にはこんな風に考えている人も多いのですね↓

自分の精神を狂わせるもの

自分の人生を破滅させるもの

ダイエットのことを考えると、苦しくて苦しくてたまらない

ここまで来ると、
凄く危険な精神状態なのですが、
ここまで来てしまった人が次にとってしまう行動パターンとしては、

ダイエット薬に手を出してしまうことが多く見受けられる様です。

または、
下剤と言う選択肢もある様ですね・・

とにかく、

どんな手段を使っても良いから、
なんとかして痩せようとしてしまうのです。

でも、
ダイエット薬下剤なんかに手を出した結果どうなるか?

それは・・

薬をやめた途端また太ってしまったり、
太るという恐怖で薬を手放せなくなると言う、依存症の状態に陥ったり、

副作用から、
どんどん、精神状態が悪化して行ったり、
病気になったり、

そして、
時々ニュースで見ますが・・
最悪の場合は死に至るケースもある訳です。

恐ろしいですよね。

先日もテレビで、
痩せる為に下剤を服用し続け、
依存症になり・・

最後は精神異常、そして、
寝たきり状態になった女性の話が取り上げられていましたが、

絶対にやってはいけないダイエットの手段が、
こういった薬に手を出すことなのですね。

もちろん、
肥満によって命の危険がある人など、
医師の指導のもとで行う分には話は別ですが、

そうでない場合は、危険ですので、絶対にやめてくださいね。

・・・

でも・・
気持ちは良く分かるのですよね・・

今はあるのか分かりませんが、
昔雑誌の後ろの方で良く見かけましたが、

寝ている間に脂肪がどんどん溶け出す!!
 おやつを食べても、運動をしなくても、10日で8キロ減!!

この様なものが、
欲しくてほしくてたまらなかった時期が私にもありましたし・・(汗)

冷静になって考えれば、
そんなものある訳が無いですし、

あったとしたら、相当危険なものです・・。

それなのに、
その当時は、「どうしても痩せたい!」という思いから、
そんなものにあと一歩で騙されてしまいそうになっていた訳ですので、

手を出してしまう人の気持ちは良く分かるのです。

冷静になって踏みとどまれたか、
そのまま行ってしまったか、

本当に微妙な差なんだと思いますこの両者の違いは・・。

でも、そういう時って、
そのあとのことなんて考えられないのですよね・・

とにかく何としてでも、
今すぐ痩せたいんだ!!!

って言う気持ちが大きくなり過ぎて、
冷静さを見失ってしまっている訳ですから。

それで騙される。

・・・

知っていますか?
雑誌に出す広告ってめちゃくちゃ高額だと言うこと。

アパレル出身なので、
雑誌に広告を出す為に、
どれだけの広告費がかかるかは良く分かりますが、

人気の雑誌だと1ページ数百万する場合もあるのですよね・・

これがどういうことか分かりますか?

そんな所に広告を出せる程、
そう言った業者は儲かっていると言うことです。

つまり、騙されている人も大勢いると言うこと。

まあ・・
副作用があったとしても、
それで本当に痩せて、その本人が幸せと思うのならば、
それはまっとうな商売なのかもしれませんが・・。

私は恐ろしいと思います。

ダイエットのことを知れば知る程、
こういったものは本当に怖いと思いますよ。

ですので、
こういった物には十分お気を付けください。

救いを求めたはずが・・

気が付いた時には更に深い地獄に陥っていることになり兼ねませんのでね。

と言うことで、
この記事は以上になりますが、
正しいダイエットを行っていれば、
ダイエット薬なんか使わずしても痩せられます。

是非、ご自分に合った・・そして尚且つ正しいダイエットを見つけ、
健康的な美しい体、そして精神を手に入れてくださいね^^

では次に・・

ダイエット薬よりも恐ろしいものについてお話します。

→ 痩せたいのに痩せられない現状を打破し ダイエットを加速する方法の記事へ