実は私・・
昔、友人の家でおでんをごちそうになった時に、

私が「おいしい!!おいしい~♪」と、
あまりにおいしそうに食べるものだから、
友人のお母さんが、嬉しくて泣いてしまったことがありました(笑)

お母さんいわく・・

「娘たちは全然おいしいとか言ってくれないから・・本当に嬉しい(>_<)」

と・・^^;

こんな経験は、
後にも先にも、
人生初めての経験だったものですから、
今でも凄く印象に残っている出来事なんですよね☆

それでなのですが・・

あなたにお聞きします!

食事は、感動しながら食べていますか?

楽しい気持ちで食べていますか?

・・

何故こんなことを聞くのか?

と言いますと・・

これが、痩せる太るに関わってくるからです。

どう言うことかと言いますと、
簡単に言えば、

これを食べたら太るな・・
ダイエット中なのにやばいな・・

と思いながら食べると太りますし、

逆に、

なんて美味しいの!
食事って本当に楽しい!
幸せ♪

と考えながら食べれば、
痩せやすい体になるという事なんですね☆

これにはれっきとした科学的根拠もあります!

幸せホルモンと呼ばれるセロトニンは、
代謝を上げるホルモンです。
代謝を良くして痩せやすい体を作るのが重要なダイエットにおいて、
これは非常に重要なホルモンなのです。

だから、
楽しい気持ちで食事をすることで、
このセロトニンが沢山分泌して、
痩せやすくなると言う訳です。

逆に、

食べたら太る、
ダイエット中なのにやばい・・

こういったマイナスな感情の時には、
太りやすくするホルモンであるコルチゾールが出されるのです。  

だから、
こんな気持ちで食べていれば、
当然太りやすくなってしまうと言う訳です。

と言うことで!

食事は、テレビを見ながらとか、
他のことを考えながら何の気なしに食べるのではなく、

そして、
マイナスな気持ちで食べるのではなく、

好きな人、
好きな友人、
自分にとって気持ちの良い人と、

または、
おいしい♪
幸せ♪
と感じながら、

楽しんで食べることを是非やってみてくださいね(*^_^*)

こんな、
ちょっとした考え方の違いで、
結果は大きく変わりますよ!

と言いましても・・

おいしい楽しい!!

と言って食べ過ぎてばかりじゃ当然ダメですけどね(汗)(-.-)
当たり前のことですが、
念のため、ここは勘違いしません様に!

ではでは、
そんなことで今日は以上になります。

心を込めて・・