汗
暑い日は、
冷房の効いた部屋から出たくないし、
汗をかくのは、じっとりして気持ちが悪いから、
なるべく汗はかきたくない。
と思ってしまいますよね・・。

今の時代・・電車でもお店でも、どこに行っても冷房ガンガンですから、
尚更暑い場所や、汗をかく環境が苦手な方も多いと思います

ただですね・・

そうはいっても、
そればかりになってしまうと、
体にとっては大きな問題が出てきてしまうのですよね(汗)

冷房の使い過ぎや、
暑いからと言って運動不足になるなどで、
汗をかく機会が減ると・・

汗腺の機能が低下してしまうのです!!

これによって、
質の悪い汗をかく様になってしまいます。

これが意外と恐ろしい・・。

質の悪い汗

そう。
サラサラでは無い、
べっとりした汗がそうです。

この様な質の悪い汗をかくようになると、

汗が臭くなって、
体臭がきつくなったりしますし(>_<)

体の代謝に必要な
ナトリウム・マグネシウム・カルシウムといった、
大事な栄養素が、
どんどん汗と共に流れ出てしまって、

代謝に必要な栄養も奪われ、
太りやすくもなるのです。

また、
冷房やエアコンの使い過ぎは、
自律神経の働きを鈍らせるので、

汗自体をかきにくくもなりますし、

益々太りやすくなり、
老廃物も溜まりやすくなって、
肌荒れやセルライトを悪化させる原因にもなるのですね・・。

つまり・・悪い汗、臭い汗は肥満のもと!
と言う訳です!!

冷房の効いた部屋で、
汗をあまりかかない方が、
さらっとしていて気持ちも良いのかもしないですが・・

こーんなに恐ろしいことになり兼ねませんので、

暑いからと言って、
運動習慣を怠ったり、
冷房のきいた部屋にばかりいないで、

暑いからこそ!!

良い汗をかくチャンス!肥満解消のチャンスだ!」と思って、

動くようにしてくださいね^^

*もちろん、熱中症にならないように、こまめな水分補給を行うことと、
 無理のない範囲で行うことを心掛けてくださいね。

そんなことで!

汗にも、

良い汗と悪い汗があり、

良い汗をかかないと逆に体に悪いし、
痩せにくくなる。悪い汗は肥満のもとである
と言うことを覚えておいてくださいませ☆

そして、
さらっとした良い汗をかく習慣を身に付ける為にも、
運動習慣やお風呂の習慣は怠らずに、

なるべく、
最低でも1日1回は汗をかく習慣を身に付けてくださいね^^

それでは!
今日はこれで以上になります。

心を込めて・・