砂糖税に脂肪税・・肥満税導入で肥満人口は減るのだろうか?

あなたは・・
「肥満税」(fat tax)
と言うものがあるのをご存知ですか?

脂肪税

肥満税だから・・

「肥満の人が払う税金?」

「誰も好きで太った訳じゃないのに・・そんなのひどい!」

と思われるかもしれませんが、

そうではなくてですね^^

これは、

肥満を増加させて、
健康に害を与える可能性がある食べ物や飲み物・・

例えば、
バターとか、
甘いジュースとか、
ジャンクフードとかですね!

これらに対して課せられる税金のことでありまして、

色々な国が、
肥満人口を減らす為に導入している、
国の政策の一つなのですよね。

国を挙げて肥満対策に乗り出すなんて・・

「どんだけ~!」

なのですが、

それほど世界では肥満問題が深刻化している言うことなので、

日本も肥満の人は増えていますし、
全然他人事ではないのですよね(汗)

それで先日は、

イギリスで新たに、
「砂糖税」が導入されたのですが、

ニュースでも流れていたので
ご存知の方もいらっしゃるかと思います。

これについて今日は、
思うことがあるので語ってみますね^^

砂糖税とは・・?

ちなみに、
今回導入が決定した、
イギリスの「砂糖税」ですが・・

この対象になる商品は何か?と言うと、

「砂糖入りの甘い飲み物」です。

いわゆる、
清涼飲料水と言われるものですね!

今から準備を進め、
2年後の導入を目指していて、

税収は学校のスポーツ活動に充てられる方針なのだとか。

つまり、
肥満に繋がる可能性の高いジュースから税金を多く取って、

集まったお金をスポーツなどの費用に充てようってことですから、

なんだか、
聞いているだけだと肥満人口は減りそうですよね?

さて・・この政策はうまく行くのでしょうか?

3年後、4年後のイギリスで、
肥満率は減少するのかどうか?

今から結果が楽しみですね♪

しかしながら・・
楽しみではあるのですけど、

私の予想はというと・・

どうかな?

うまくいかない様な気がしています(汗)

砂糖税がうまくいかない気がする理由とは?

と言うのも、

例えばですよ!

100円のチョコレートが120円に値上がりしてとして、
チョコ好きな人が買わなくなるか?と言ったら^^;

やっぱり買っちゃいますよね?

500円のクレープが600円に値上がりしたとして、
クレープ好きな人が買わなくなるか?と言ったら、

やっぱり買っちゃいますよね?

ジュースだって一緒じゃないですか?

例えば120円のジュースが、

一本1200円!
10倍の値段になる!

って言うなら考えると思いますが・・

少しばかりではねぇ・・^^;

肥満リスクを抱えている方の意識は変わらないのではないか?
と思うのは私だけでしょうか?

デンマークでの脂肪税導入のその後

ちなみにですが、

数年前に、デンマークでは、
世界初の「脂肪税」が導入されていたりします。

これは、
2.3%以上の体に悪い油(飽和脂肪酸)を含む食品を対象に課税するもので、

バター、牛乳、
チーズ、肉類などが対象となる税金でして、

同じ様に、
国をあげて”肥満を予防しよう”と打ち出した政策だったのですね。

それで、
その結果どうなったか?

と言うと・・

どうなったと思います?

なんと!

「脂肪税」はたったの一年で廃止になっているのですね(汗)

たったの一年で廃止になった理由はというと、

低所得者や食品会社から強い反対が起こったことや、

消費者の負担が増え、
これらの食品の売り上げが減少し、
食品会社の雇用が減ってしまったこと。

消費者が、
より安い食品を隣国諸国で購入するようになったこと。

お金に余裕のない人が、
本来必要な量を購入できないために、
逆に健康悪化を招く懸念があったことなどで、

この「脂肪税」は大失敗に終わったのですよ・・。

まあ・・^^;

乳製品やお肉なんかは、
重要なタンパク源でもあるので、
買わない訳にもいきません。

体にとって全く不必要な砂糖入りジュースとは完全に別物であって、

そう言った意味では、
イギリスの「砂糖税」は
うまく行く可能性が高いとは思いますが、

それでもやっぱりですね!

肥満を解消するとか、
健康になるとか、
こういうことは、

周りが無理にそういう方向へ向かわせようとしても、
難しいのではないかと・・

私はそんな風に思いますね。

と言うのも、
うちの父親に、いくら
「痩せようよ!」と説得しても、

本人が痩せる気ゼーロ~!なので^^;
どうにもできないのと一緒で(笑)

本人の意志が向かないことには、
結局うまくは行かない訳ですよ。

むしろ、
この脂肪税の失敗の様に、

無理に制限しようとすれば逆効果となることもあるし、

税率がちょっと上がったぐらいでは、
意識は変わらないと思うのですね・・。

だったら、

学校の教育でちゃんと小さい頃から、
肥満の恐ろしさや、
正しいダイエットの仕方なんかを教えた方が、

よほど国民の意識が変わるよね?

当然肥満も減るよね?

と私は思います・・。

痩せる為に大事なこととは・・

と言うことでですね、

砂糖税導入のその後も気になる所ではありますが、
それより何より、

本気で痩せたければ、
まずは、いの一番に自分の意思を変えてほしいと思います。

大事なことは、
環境よりも(環境も大事だけど)
まずは意識を変えることであり、

自分自身で「やる気」にならなければ、
私がどんなに効果のある情報をお届けした所で、
体は一ミリも変わりません。

そんなことで、
是非、高い意識をもって、
どんどん結果を出す為に、自ら”行動”していってくださいね!

意識が変われば行動が変わり、
行動が変われば未来が変わりますから(^^)/