ランニングやウォーキングがダイエットにお勧めの理由とは?

リオ・パラリンピック「女子マラソン」(視覚障害)にて、
銀メダルを獲得した道下美里さんをご存知ですか?

目の見えないランナーである道下さんは39歳、
とっても笑顔が印象的なかわいい方で、
私も同じ30代であることから、パラリンピックでは注目してしまったのですが^^

なんとこの道下さん!
マラソンを始めたきっかけは
ダイエット」だったと言うのですからびっくりではありませんか!

しかも、小さいころは運動自体も苦手だったとのことで、
これにはダブルで驚きですよね・・。

道下美里さんがマラソンを始めた経緯とは?

そんな道下さんですが、
13歳の時に角膜の病気にかかり右目の視力を失ったそうです。

それでもレストランを作ることを夢見て、
調理師免許を取るなど努力を続けましたが、

25歳で左目の視力までもを失うこととなり、
夢を断念せざる負えなくなってしまったとのこと・・。

なんともつらい現実ですね。

そして、両目が見えなくなってからは
気力も失い家に引きこもるようになっていったのだとか。

それで動かなくなったことでだんだん太ってきてしまい、

「走れば痩せられるかな?」

という思いからランニングを始めたのだそうですよ!

そしてそれをきっかけに、
徐々にマラソンの魅力に取りつかれ、
自分が頑張った分記録が伸びていくことが面白くなり、
マラソンに本格的に取り組むようになったそうです。

その結果パラリンピック出場・・
しかも銀メダルを取ってしまうなんて、
誰が想像したでしょうね^^;

本当に凄いポテンシャルの持ち主です~!
素晴らしい!!!

ランニングなどのリズム運動は脳に良い影響を与える

でも、ひきこもり状態から脱却するために
そこでランニングを選んだのは、

ある意味運命の分かれ道だったのではないかな・・?
とも私は思っています。

というのも、
ウォーキングとかランニングを行うと

脳に良い影響を与えることができ、
メンタルの強化に役立つからなのですね。

これは、
精神科の病院でも
治療の一環として取り入れられているところもあるほどで、
世界中のあらゆる研究で、その効果が認められています。

ですから道下さんに関しても、
初めはダイエットがきっかけだったかもしれませんが、

ランニングを続けていくうちに、
前向きな気持ちやモチベーションUPの効果を得て、
ひきこもりから脱却できたのではないか?

そして新たな夢に挑戦できたのではないか?

と考えると、
凄く納得できるのですよね^^

まあ、それでも、
そこまで上り詰めるのには、
健常者には想像も出来ないほどの苦労と
並々ならぬ努力があったからだとは思いますので、

ここは本当に尊敬しますし
道下さんには心からの拍手を送りたいです。

ランニングやウォーキングはメンタル以外にも様々な効果がある

と、こんな風にですね、

走るとか歩くと言う行為は、

「痩せる」ってことだけじゃなく、
「メンタルの強化」に大いに役立ちます。

ランニング

もっと言えば、

内臓機能の強化、
記憶力の向上、
認知症の予防、
鬱病の予防、
血流アップで冷え性予防、
便秘改善による免疫力アップ、
死亡率の低下、

などなど沢山の健康効果も期待できます!

「マラソン(ランニング)は痩せるのか?」と言ったおかしな論争について

それなのに・・
ダイエットと運動を語る上では、

たびたび
「マラソンは痩せるのか?」
について様々な論争が繰り広げられ、

時には

「1キロの脂肪を減らすには、フルマラソン3回分走らないといけない」

「いくら走ってもカロリーはこれだけしか減らないから、やる意味なし」

などなど、
マイナスな意見も取り上げられることがあります(汗)

でも、確かにカロリーだけで考えれば、
そう言う結論に行きつくのも分からないではないものの・・

マラソンしても意味がないとか、
そんなことは絶対に有りませんからね^^;

そう言った表面上でしか語られていない言葉を信じて、
面倒なことから逃げる言い訳を作ってしまうことないよう、
この点には十分ご注意いただきたいと思います。

健康の為にも運送習慣はぜひ身に付けてほしい!

という訳で、
スポーツの秋!

これからマラソンやランニング、
ウォーキング等を始める方もおられるかと思います。

もちろんやり過ぎは逆に活性酸素を生み出し、
健康に悪影響を与えるため、
「無理のない範囲で」ということが前提ですが、

これらの運動はメリットがいっぱいです!

是非気になっていた場合には、
この機会に始められてみてはいかがでしょうか?

いや、
いかがでしょうか?
ではなく・・

やった方が良い!
と個人的には強くお勧めしたいです。

実際ウォーキングを日課にしている私が、
その効果の高さを実感していますから
ヽ(^o^)丿

是非是非、
最初は面倒かも知れないですが、
続けるうちに病みつきになる可能性も高いですからね♪

まずは動いてみてくださいませ。