お酒は太る

新型コロナウイルスの流行に伴い、お酒の個人消費が増えています。オンライン飲み会や家での晩酌など、外で飲むことにためらいがある分、家で飲むことが増えている様ですが・・皆さんはお酒を飲みますか?

私はお酒が好きでよく飲みます^^家で一人で飲むことはあまりありませんが、家族や友人と飲むお酒は大好きで、ワインから日本酒から割と何でもいける口です♪父親が酒豪なので父に似たのでしょうか。昔ほど量は飲まなくなったとは言え、酔っ払って楽しくなる感じが大好き。気心知れた仲間や家族とおいしいお酒や料理を飲み食いしながら笑い合う。この瞬間がまさに至福の時であります♪

とは言えお酒を飲むと太る危険が増すのでこの点には注意しています。お酒だけ飲んでいれば良いですが・・食事やおつまみの内容によっては油断するとすぐに体重が増加するのでここには要注意ですね!

そんなこんなで今日は、お酒が太る理由ダイエット中の飲酒が危険な訳について共有させていただきます。

お酒を飲むと太る最大の理由は「嘘の食欲」

お酒と食欲では早速ですが・・お酒を飲むと太りやすくなるのはなぜか?について解説します。

お酒が太る理由はズバリ!「嘘の食欲」が出る為です。

お酒を飲むと、お腹がいっぱいなのにもかかわらず、脳からは・・「お腹が空きました」と言う嘘の指令が出されるのです。これによって必要な量以上の食べ物を食べてしまい、結果太りやすくなるという訳です。

お酒を飲まれる方は、お心当たりがあるはずです。そう。それが、飲んだ後に締めのラーメンやお茶漬け、デザートが食べたくなる理由です。少し前には「締めパフェ」なども流行りましたが、こうして人々は太っていくのです。

ここで、素直にその指令を受け取ってしまって食べることで、エネルギーが過剰になり太ってしまうのですね。お酒の席で、折角ヘルシーなおつまみを食べて制御したとしても、これで台無しです。いくら枝豆や冷奴、野菜料理などでカロリーや糖質を制限しても、締めにがっつり食べてしまえばその努力も水の泡になってしまいます。

嘘の食欲が湧くメカニズム

お酒では何故、そのような嘘の食欲が湧くのでしょう?

と言いますと、それは、肝臓がアルコール分解の為に大忙しになり、血液中のエネルギーをどんどん使ってしまうからです。血液中のエネルギーが肝臓がフル回転することで使われ一時的に不足することで、脳が「エネルギー不足だ」と勘違いしてしまうのです。その結果、本当はお腹がいっぱいなのにも関わらず、脳からは「お腹がすきました!」と言う指令が出る結果に。

まさに「嘘の食欲」。これがお酒を飲むと太ると言われる最大の原因です。

嘘の食欲を乗り切りダイエットの危機を脱しよう

飲んだ後の食欲は→「嘘の食欲」ですから、ここで更に食べてしまわぬ様、嘘の食欲に従わない様くれぐれも注意し行動を制限して頂きたいと思います。

この事実を知っているだけでも結果は違ってくるはずです。飲んだ後に、異常に食欲が高まった時には、是非、今日の話を思い出して、「これは嘘の食欲だ!」と、警戒を強める様にしてみてくださいね!

そして、この嘘の食欲と言うのは、一時的なものですので、一時やり過ごせば徐々に収まってきます。その一瞬をこらえて他のことをやっていれば、すぐにその欲求も無くなりますので、まずはその時間帯に食べてしまわない事。このルールを徹底してみて下さい。

お酒を飲むと肝臓のエネルギー貯蔵能力が失われる

太るそれから、肝臓にはエネルギーを貯蔵するタンクがあります。通常、アルコールが入っていない時には、食べたもののエネルギーがそこに適切に貯蔵でき、必要になった際にはすぐに取り出して使うことが出来ます。しかし、
お酒を飲んでアルコール分解で忙しくなるとその貯蔵能力が失われ、肝臓に蓄えられる分のエネルギーが脂肪に蓄えられてしまうようになります。

要するに、お酒が入っていると、食べたもののエネルギーが脂肪に変わりやすいと言うことです。この点もお酒を飲むと太りやすくなる理由の一つです。

お酒を飲む時間帯はBMAL1が増える時間帯

夜のお酒また、お酒を飲む時間帯は夜であることがほとんどだと思います。遅い時間帯は、食べたものを脂肪に変える「BMAL1(ビーマルワン)」と言うたんぱく質が活発になっている時間です。

昼間と比べて何倍も食べたものが脂肪になりやすい為、この点もお酒が太ると言われる理由です。

お酒を飲むと太る理由はこの3点

嘘の食欲
肝臓の貯蔵庫の問題
時間帯の問題

お酒を飲むと太りやすいのはこうした理由がある為。

飲酒はストレス発散になったり、血流を促したり、人とのコミュニケーションに役立ったりとメリットも沢山あります。ただ、ダイエット中となると、上記でご紹介したように太る危険も沢山はらんでいますから、是非飲酒される際は食事量や食事の内容に気を付けた上で安全に楽しんで頂きたいと思います。

酔っ払ってしまうと、気持ちも緩んで「ダイエットなんていいや〜」「今日はダイエットなんて忘れていっぱい食べちゃうぞ〜」ともなりやすいですからね(汗)飲む量もほどほどに!きちんと飲む量やつまみのメニュー、時間帯などのルールを決めてお酒とは上手に付き合って参りましょう♪

体のメカニズムを理解して効率よくダイエットに励もう

お酒を飲む方も、飲まない方も、体のメカニズムを知って、何故食欲が湧くのか?何故太るのか?これらを理解するとダイエットは楽になりますので、是非、正しい知識を身につけて減量には効率よく励まれてくださいませ!