腹八分目で残せない!いつも満腹まで食べちゃうあなたへ

またまた中国に来ています。
今日は朝ご飯を食べて、午前中はホテルのジムでトレーニング&ウォーキングをしてきました。

早い時間からいっぱい体を動かして気分は爽快♪PM2・5もなく青空が広がり、クリスマスムードが高まる中国からのメッセージでございます^^ご機嫌いかがでしょうか?

毎度のことながら、こちらでは連日会食続きです。
10人ぐらいで大きな円卓を囲んで食べることが多いのですが、料理も十数種類はあるでしょうか?

様々な種類のおいしいお料理が目の前をぐるぐると回ってくるので、なかなか食べ過ぎない様にするのは至難の業です(笑)

中国では、この習慣はあまり良くないと私は個人的には思うのですが・・

料理は残して当たり前と言うか、残すぐらいの量を出すのがおもてなしみたいな風習がある様で、(どこでもって訳ではないですよ)一皿一皿も大きい訳ですよ。

中国の方はお腹が満たされたら普通に残すのですけど、私なんかは幼い頃から
『食べ物を粗末にしてはいけない』
『出されたものはお米一粒も残しては駄目』
と教育されて育ったので、

どうしても食べ物が目の前にあると無意識に手を延ばしたくなってしまう訳ですよ。(だから昔太っていた)

しかも種類が多いだけに味に飽きがこないと来た!
ぐるぐる回っている料理をあれこれつまみながら、『これ、永遠に食べ続けられちゃうんじゃないの?』と思えるから、私の食欲ったら困ったものですね^^;

そんな葛藤がありながら、食べ過ぎ飲み過ぎにならない様に腹9分目くらいには抑えているのですけどね、(普段は腹八分目ですが海外なのでたまにはオッケーとしてます)食事の際は結構気をつけていますね。

うん。何も気にせず食べたら、脂っこいし、間違いなくデブまっしぐらです!恐るべし中華料理!!

食事を腹八分目で押さえるために

そうしたことから考えても、やっぱりダイエット中の食事は、あれこれ目の前に並べるべきではないですね。

バイキングなんかは良い例ですけど、あればやっぱり食べたくなるし、日本人が昔から教育されて来た『食べ物を粗末にしては駄目』と言った常識も無意識に働いてしまいますから、どうしても食べ過ぎてしまうのが当たり前じゃないですか。(飢餓に備えて、食べられる時に出来るだけ食べてエネルギーを溜めておこうとする人間の本能でもある)

だから、ついつい食べ過ぎてしまう腹八分目で残すことが出来ない。と言う場合には、

・そもそも料理を作り過ぎない。
・自分の食べる量を最初に『これだけ』と決めたら
それ以上お皿に盛らない。
・お菓子なんかもストックしない。
・バイキング形式の外食はなるべく避ける
・外食では少なめにオーダーする

無ければ食べようがないのですから、食べる量はある程度最初に決め込んでそれ以外は食べないと言うルールの元食事をされると良いかと思いますね。

その範囲内で全部食べるなり残すなり決めれば食べ過ぎることはあり得ないし、ダイエット失敗のリスクは大分軽減出来ると思いますよ。

腹八分目の食事を習慣にするためには?

まあ、一番は、おいしそうな食べ物がいくら目の前にあろうが、体の声を聞いてちゃんと腹八分目で残すことが出来る。この状態が理想ですけどね^^;

頭では分かっていてもそれが出来ないのが人間です。いきなりはやっぱり難しいですよね!

私もそうでしたが、これまでに当たり前にして来た習慣を変えるには、まずは行動してみて、継続しながら少しづつでも慣れて行くしかない。これしかないです。

時には常識を捨てる勇気を持つことも大事

あとは何と言っても!常識を捨てる勇気を持つことも大事ですね。

小さな頃から擦り込まれて来た常識、『食べ物を粗末にしない』これはもちろん大事なことではあるけど、今の飽食の時代にいつも守っていたら、
肥満や糖尿病が増えて当たり前です。

既に太ってしまっていると言う現実があるのなら尚更で、時には常識を疑ってみるのも大切なことなのではないでしょうか?

好き勝手食べて来たツケが自分に帰ってくる

とにかく、今の世の中は食べ物が溢れています。
質の良い食べ物だけならまだしも、砂糖や添加物、質の悪い油が詰まった『悪魔の様な食べ物』がそこら中に存在します。

健康で美しくある為には、その中から自分に必要なものを取捨選択していかなければならない時代になりました。

もちろん食べる量もそうです。毎回食べ過ぎていれば、肥満や糖尿病のリスクが高まることはもちろん、消化器官など内蔵を疲弊させ、様々な病気に繋がる。糖化が進み老化が早まるなど、確実に体にダメージが蓄積されて行きます。

好きなものを好きなだけ食べたい!
その気持ちは痛いほど分かるけど・・残念ながら、好き勝手食べて来たツケが自分に帰ってくる。これは避け様のない事実なのです。

そうならない為にも!
まずはダイエットで正しい食習慣を身につけることから始めてみてほしいと思います。

太らない体は老けない体

正しいダイエット(食習慣)は美容や健康とも直結しています。
逆を言えば、健康的な生活をしていれば太ることもなく、老化も出来る限り食い止めることが出来ます。

先日中国のスパに行った際には、マッサージの施術をしてくださった20代くらいの女性に、『あなたはスターですか?凄く肌がキレイ』と言われました^^♪こんな嬉しいことを言っていただけるのも、日々食事を意識しているお陰だと私自身ひしひし感じています。

体作りは毎日の食事から

と言う訳で、体作りは毎日の食事からですよ!
是非是非、『糖質控えめの栄養バランスの取れた腹八分目の食事』こちらを日々心がけてみてくださいませ♪

体はきちんと答えてくれますから。