生理時期のダイエット

女性がダイエットを効率よく進める上で、最も力を入れるべき時期は、生理後の1週間から10日ほどです。この時期は、「痩せ気」と言われる体重の最も落ちやすい時期ですので、力を入れるのであれば是非このタイミングに合わせて頑張ってみて欲しいと思います!

生理後が痩せやすい時期だってことは、おそらく皆さんご存知だとは思います。しかし・・生理時期の痩せにくい期間の正しい乗り越え方については、あまり理解されていない方が多い様なので、今日はこの点をきちんとご説明しておきたいと思います。生理時期のダイエットの心構えが理解できずにダイエットを失敗させてしまう人は多いですから、是非ご興味があれば読んでみて下さいね。

生理前は痩せにくく生理後は痩せやすいのはなぜ?

生理前は痩せにくい女性は毎月生理がある関係で、痩せやすい時期と痩せにくい時期が分かれています。これはホルモンバランスの変化によるもので、自分の力ではどうにもならない宿命のようなもの。仕方がないと諦めて対処していくほかありません。

生理前は「溜め込みモード」になり痩せにくい

まず、排卵後から生理前にかけてが痩せにくい時期です。この時期は、体が妊娠に備えて水分や食べたもののエネルギーなどを溜め込みやすくなる時期ですから、体重が増えやすくなります。例えば、生理前になると体重が1~2キロ増量すると言う人は当たり前にいます。例えこの時期に物凄く頑張ってダイエットをしたとしても、体重が減らないばかりか増えてしまう人は多くいらっしゃるのです。これはホルモンによるものなのでどうあがいても避けられないのです。

この生理前の痩せにくい時期は、食事制限や運動などに力を入れても効果が出にくいです。むしろ頑張っても体重が増える場合の方が多いので、無理に頑張れば頑張るほど、心が折れ挫折につながりやすくなります。

生理後は「排出モード」に切り替わり痩せやすくなる

一方、生理後の1週間から10日ほどは痩せやすい時期になります。生理が来て妊娠していないことが分かると、水分や栄養分をため込む必要がなくなり、生理後には代謝が上がって痩せやすくなります。生理前に増えた体重が一気に落ちる時期がこの時期で、例え運動や食事制限を頑張っていなくても体重が元通りになる場合がほとんどです。またこの時期は代謝も活性化されているので、ダイエットも頑張れば頑張った分、効果も出やすくなります。

タイミングを見極めてダイエットには効率よく取り組もう

悩む女性この様に、生理がある女性は、ホルモンのバランスが毎月変動する関係で、痩せにくい時期と痩せやすい時期が分かれています。痩せにくい時期はどんなに頑張っても痩せない場合があるので、この時期に無理して頑張ることは得策ではありません。

逆に痩せやすい時期をしっかり把握して、そのタイミングに頑張ることができれば、結果が出やすい分モチベーションも保たれ、ダイエット成功への好循環が生まれやすくなります。つまり、生理前・生理後、痩せにくい時期・痩せやすい時期、しっかりタイミングを見計らって、ダイエットには効率よく取り組むことが得策なのですね。

この点をきちんと理解して取り組まないと、なかなかダイエットはうまくいきません。女性は生理時期をどううまくやり過ごすかで結果が大きく変わると言えるでしょう。

体重の増減に一喜一憂せずマイペースに進めよう

じゃあ、「生理前はどんなに頑張っても意味がないのか?」または「生理後に勝手に体重が減るなら、いっぱい食べちゃってもいいのか?」というと、もちろんそうではありません。

太りやすい時期であっても、筋トレすれば筋肉が付きますし、むくんで体重が増えているだけで、食事制限をきちんと行っていれば脂肪だって減らすことが出来ます。また、生理後の痩せやすい時期であっても、たくさん食べてカロリーオーバーになれば、しっかりと余分なエネルギーは脂肪として蓄積されてしまいますから、油断は禁物です。

大事な事は、生理前は体重が増えやすく、生理後は体重が落ちやすい傾向があると言うことを踏まえ、その時期の体重の変動に一喜一憂しないこと。(目先の体重じゃなく、1ヵ月単位での変動や体調・体型の変化に目を向けることが大事)また、生理前に体重が増えても焦らずいつも通りのダイエットを継続していくこと。そしてダイエットに力を入れるのであれば、生理後の痩せやすいタイミングが最も効果的である事を知り適切に行動することです。

生理時に体重が増えるのは当たり前!焦りやストレスは禁物

ストレスこうしたホルモンの影響をしっかり理解しないままダイエットを行ってしまうと、失敗する確率が高まります。
多くの場合、いつも通りダイエット頑張っているのに、生理前に体重が増加することで「なんでこんなにがんばっているのに体重が増えるの?」「食事制限も運動もしたのに体重が増えるのはありえない!」とイライラしてストレスを溜めてしまいます。

ストレスは食欲を増加させたり、代謝を落として太りやすくなる原因にもなるため、暴飲暴食に繋がったり、そんなに食べていなくても太りやすくなるなど、ダイエットに多大なる悪影響を与えます。そうならない為にも、「生理前には体重が増えるのは当たり前なのだ」と言うことを理解して、生理後の痩せやすい時期に備えて、ストレス解消になる趣味やリラックス効果のあるお風呂やアロマを取り入れるなど、自分なりに生活の中で工夫して、生理時期を心乱さずやり過ごすことに専念しましょう。

ストレスをためない工夫をしつつ生理時期をいつも通り乗り切ることができれば、その後はダイエットの神モードに突入です。
むくみは取れ、便通も良くなり、代謝が上がり、やる気も出てきます。ここでしっかり頑張れば結果もしっかりと付いてくるはずですよ。

どうにもならないことに無理に抗うのはやめて大きな気持ちでやり過ごそう

と言うわけで、女性は生理でホルモンバランスが大きく変化する関係で、男性よりもダイエットが遥かに難しくなっています。だからこそ!しっかりと戦略を立てて、太りやすい時期・痩せやすい時期に合わせた対処方法でダイエットには正しく取り組むことが大切です。

生理前の増量期を、いかにいつも通りに、できるだけ波風立てずにやり過ごせるかでダイエットの結果は変わってきます。是非とも生理時期は特に、体重の増減に一喜一憂することなく、大きな気持ちで乗り切ってくださいね。