停滞期の期間は?停滞期にならないダイエットとは?

停滞期の期間はどれぐらい続くのか?
停滞期にならない為には、どんなダイエットを心がけるべきなのか?
これについてまとめます。是非お役立て下さいね(^^)/

停滞期

人間の体には、
物凄く素晴らしい機能が備わっています。

その名も・・
ホメオスタシス」と言う機能です☆

あなたはこれをご存じでしょうか?

簡単にご説明すると、

「ホメオスタシス」とは、
熱くなったら、汗を出して体温を調節したり、
怒ったら怒りを沈めようとするなど、
常に正常な状態を保とうとする機能のことです。

この素晴らしい機能が備わっている為に、
例え、食べ物がないという危機に遭遇したとしても、
長く生きながらえる為に、
この機能が力を発揮し、食べなくても生きていけるように働いてくれます。

これは、
自分の意識とは関係なく、
体が勝手に反応してスイッチが入るもので、
本当にうまくできていますよね!

ただ・・

ダイエットをしている者にとっては、
非常に厄介な機能になります。

そう・・
食べなくても痩せない状態に陥る訳です。

停滞期

がそれですね・・^^;

体重が減ってくることで、

「やばい!これは生命の危機だ!」
と反応して、
なるべくエネルギーを消費しないように働き、
なおかつ、
少ないエネルギーを効率よく溜め込もうとするので、

痩せないだけでなく、
太りやすい状況となるのです。

本当に厄介ですね^^;

では、
なるべくこの機能を発揮させないようにする為には、
どのようなダイエットを心掛ければいいのか?

と言うことになるわけですが、

これは、
ゆっくり痩せる
ということが大事になります。

急激な体重減少は、
よりこの機能が働きやすくなってしまうので、
焦らずマイペースにダイエットを行うことが
大切なのですね。

ちなみに、

健康的なダイエット行う場合、
こう言ったことを加味して、
1ヶ月で自分の体重の
5%以内ずつ落として行くというのが理想とされています

60キロの方の場合は、
3キロ以内

50キロの方の場合は、
2.5キロ以内

と、

このようなペースで落として行くことが
停滞期になりにくい痩せ方になります。

ということで、
「急がば回れ」と言う様に、

長い目で見ると、

早く痩せようとすれば、目標達成は遅くなる。

逆に、ゆっくりマイペースで進めて行くことで、
順調に体重が落ちやすい。

ウサギと亀の話の様ですが、
焦らずマイペースを守ることが
ダイエット成功の近道と言う訳です。

皆うさぎになろうとしますが、

実は・・
これではうまくいかないと言うことをしっかりと頭に入れた上で、
無理のないダイエットを心掛けてくださいませ^^

ではでは、
そんなことで今日は以上になります。

心を込めて・・





→  ドカ食いに、リバウンド・・
ダイエット地獄から抜け出す4つの秘密とは?






もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい

ダイエット商品ご購入に関しても、
不安なこと、迷っていること等々お気軽にどうぞ^^
*基本的に2日以内に返信いたします。

お問い合わせはこちらからどうぞ

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ運営者:ダイエットアドバイザー柏木美紀

柏木美紀

数十万円にも及ぶダイエット商品やエステ経験、16キロのダイエットと、長年のダイエット指導経験から、本当に役立つダイエット情報を配信するとともに、世のダイエット法をズバッとぶった切っています(^^)

確実に痩せる方法をお探しの方も、ダイエット商品の口コミ・効果・内容をお探しの方も、是非ダイエット成功の為にこのブログをお役立てください!

むっちりおデブ時代の写真は必見です!

詳しいプロフィールはこちら



ご質問、ご相談、お仕事の依頼等はこちらから お気軽にご連絡ください!

メッセージを送る♪

お陰様で多くのお問い合わせを頂いております。 その為、返信には時間がかかる場合がありますが、なるべく42時間以内に返信致します。

ダイエットブログランキング

みんなは
どんなダイエットをしてる?
人気のダイエットブログはこちらから↓

人気ブログランキングへ

このページの先頭へ