朝

今、「8時間ダイエット」がちょっとしたブームになっています。

やることがシンプルで効果が出るとして数年前に火が付いた「8時間ダイエット」ですが、今なお度々テレビなどのメディアで紹介されることもあり、現在も実践する人が増えています。

そんな訳で今日は、8時間ダイエットについて私なりの意見をまとめてみたいと思います。

お笑い芸人さんが以前番組内の企画で7キロのもの減量に成功したり、最近も女性お笑い芸人さんが挑戦して結果を出されていたりと、一見とても魅力的に見えるダイエット法。

失敗した!痩せない!リバウンドした!など悪い結果を招かない為にも、もしご興味があれば読んでみてくださいね^^

8時間ダイエットのやり方・ルール

まずは、8時間ダイエットのやり方から簡単にご説明します。

8時間ダイエットのやり方・ルール

1:1日8時間の間は何を食べてもOK。それ以外の16時間は何も食べない
(例えば、朝ごはんを9時に食べたら、17時までは自由に好きなものを好きなだけ食べられる。朝ごはんを昼の12時に食べたら、夜8時時までは自由に好きなものを好きなだけ食べられると言うルール)

2:ただし、寝る前の2時間は何も食べないようにする

3:何も食べない時間も、水分補給はしっかり行う

4:軽い運動でOKなので、体はちゃんと動かす
(特に空腹時のピークを迎える朝が効果的とのこと)

5:毎日3食同じ時間帯に食べる

と言うルールです。

そして、特に注意すべき点としては、毎日3食同じ時間帯に食べると言うことですね。

体内の時計遺伝子の働きかけて、生活リズムを整え代謝アップを図ることが狙いの為、時間がバラバラにならないように注意するべきとのこと。

8時間ダイエットの効果

ダイエットでは、一番気になる8時間ダイエットの効果についてですが・・

8時間ダイエットがこれだけ話題になっていることからも分かるように、正しく行えば、減量には大きな効果を発揮します。

と言うのも・・8時間の間に3食たべるって^^;これ、結構厳しいですよね?(仕事とかしてたら尚更無理でしょう?)

例えば朝9時に食べたとします。17時までに3食済ませるとなると・・昼ごはんは12時とか13時ぐらいかな?と言うことは、食事と食事の間の時間が空かないので、お腹が空かないまま次の食事の時間になりますよね?となると、そんなに量を食べられない訳です。

つまりは、自然と一食の食事量が減って痩せられる。と言う仕組みですね!

プラスアルファで食べられない時間も長いので、これは毎日プチ断食をしている様なものですから、当然痩せやすい状況が作れます。

実際に、8時間ダイエットを紹介している番組内でも、実践者さんは「あれも食べたいこれも食べたい」と最初こそ沢山食べていたものの、途中から量を食べられなくなっていました。

食べる量が減って、プチ断食もして、運動もしている訳ですから、そりゃあ痩せるのは当然といえます。

この様に、簡単なルールはあるものの、何を食べて良くて何を食べたらダメ!と言う様な制限はないので、気持ち的には楽ですし、安全かどうか?は別として、”簡単で結果の出やすいダイエット方法”であるのは確かです。

8時間ダイエットで痩せない人・リバウンドする人の特徴

ただですね・・このルールを守ってさえも、痩せられない人も中にはいます。またリバウンドする人も多いですね。

ちなみに、8時間ダイエットで痩せられない人・リバウンドする人と言うのはこんな人です↓

ここぞとばかりにドカ食いを繰り返す人は痩せられない

どかぐい8時間ダイエットで痩せられない人、逆に太る人の特徴は・・

「1日8時間は何を食べてもOK」の言葉だけを良いとこどりして、この時間の間にここぞとばかりにドカ食いする人。

仕組み的にあまり量が食べられなくなっているはずなのに、そうした体からの声を一切無視してとにかく食べまくる人は当然痩せられません。

そう、いるのですよね・・こういう欲張りな方が。

と言うか・・太っていた頃の私だったら、確実にこれをやってしまうと思います(笑)

この8時間は何を食べても良いのだからと・・ケーキにアイスにラーメンにカレーに、菓子パンに〜(*´▽`*)と、お腹が空いていようがいまいが関係なく、胃もたれしていようがいまいが関係なく胃袋へ流し込むと思います。

だって・・あの頃の私は、食事を満腹まで食べた10分後に菓子パンとか余裕で食べていましたからね・・。

そのまた30分後には、チョコレートが食べたい!アイスが食べたい!って満腹中枢がバカになっているのですから、ブレーキなんてきかないですよ(汗)

ですから、8時間何を食べてもOKと言われたら、そりゃあ食べまくりますよね!

そう。こういう人は当たり前ですが、痩せられません・・。

でも、実際いらっしゃる訳です。

しかもこれをやっちゃうと、空腹時間が長く空く分食事の際に血糖値の急変動が起き、逆に太ることもあればイライラを増大させることもある・・

糖尿病などのリスクもグーンと高めますから、この点は本当に注意して取り組まないといけません。

*本当に危険です!!

運動しないと筋肉が減って逆に太りやすくなる!リバウンドの危険性も

運動不足また、8時間何を食べてもOKと言うところだけを実践して、運動を取り入れない方も危険です!

毎日プチ断食を行う訳ですから、空腹の時間帯にどんどん筋肉が栄養源として切り崩されて使われてしまいます。

しっかり筋肉を鍛え、筋肉量を減らさない努力を怠れば、どんどん代謝の悪い太りやすい体に変化してしまうので、リバウンドの危険性が増します。8時間ダイエットはこの点も気を付けて取り組まないといけませんよ。

8時間ダイエットは効果は高いがお勧めはしない

と言うことでですね、体重を減らすという点でいえば、8時間ダイエットの効果は確かに高いです。

高いですが・・例えドカ食いしなくても、空腹時間を長く摂りすぎるのは血糖値の急変動を起こしやすいですし、一歩間違えると逆に効率良く脂肪が付いて太る危険性がある。リバウンドしやすい。

8時間で3食のリズムで、忙しい人がバランスよく食事を摂るのは難しい上に、一生継続することは難しい。

などなど理由は様々ですが、

短期間で結果が出やすい分デメリットも多い為、私は自分自身では取り組むことはないし皆様にもお勧めしません。と言うのが私の個人的な見解です。

変に良とこどりした浅はかな知識の元で取り組まれると、後で痛い目に会いますのでね。

体調を崩したり、逆に太りやすい体になってしまってからでは遅いですから、こう言った点には本当に気を付けて、ダイエットには正しく安全に取り組んでいただきたいと思います。