ハンドクラップで痩せない!逆に体重が増える4つの原因とは?

先日友人からこんな話を聞きました。

自粛中どうしてた?

と言う話題の中で、友人は日々ハンドクラップダンスに取り組みダイエットをしていたとのこと。

しかし、頑張ったにも関わらず・・全然痩せない!とのことで嘆いておりました。

ハンドクラップと言えば、私もエクササイズとしてたまに取り入れていますが・・「2週間で10キロ痩せる」と話題のダンスです。(かなり大袈裟ですが)汗

様々なユーチューバーや芸能人も取り組み、その効果の高さから話題を集めています。

更にコロナ自粛中の運動としても「どこでも出来て手軽!」「ダンス初心者でも簡単でマネできる!」と言うことで、取り組む人がどんどん増えています。

そんな私も流行りに乗って時々踊るのですが・・これがなかなか良い運動になります(^^♪

まず「HandClap」と言う曲がノリノリで良い感じ。だから何となく楽しくて続けられちゃう。

私の場合1回30分だったり40分だったり長めに取り組みますが、これがもう汗びっしょりで効果もお墨付き!!

強度の高めな有酸素運動なので、脂肪がめちゃくちゃ燃えているのが分かります。

「ハンドクラップで痩せた!」「体が引き締まった!」そうやって結果を出される方が多いのも納得。なかなかお勧めのエクササイズだな♪と私も実感しています^^

がしかし!です。

友人の様に「ハンドクラップで痩せない」方も多い様です。

痩せないどころか逆に体重が増えた方も・・。

一体全体なぜ!?

ハンドクラップダンスに取り組んで、痩せる人と痩せない人がいるのはなぜ?

と言うことで今日は、「ハンドクラップダンスで痩せない謎」について、私なりの見解をまとめてみたいと思います。

「2週間で10キロ痩せる」と話題のハンドクラップダンス

って・・そもそもハンドクラップダンスって何ぞや?と言う方はこちらを覗いてみてくださいね。

このダンスです↓一度踊ってみると「これは痩せる!」って実感できるはずですよ^^

ハンドクラップダンスに取り組んでも痩せないのはなぜ?

痩せないさて、ハンドクラップダンスで痩せない原因ですが・・

これだけの運動をして痩せない・・または体重が増えるとすると・・それにはいくつかの理由が考えられます。

一つ一つ見ていきましょう。

単に食事量が多くて痩せない

食べ過ぎまず一番に考えられるのは、単に食べる量が多くてエネルギー収支がマイナスになっていないと言う理由です。

例えば・・ハンドクラップダンスを30分しっかりと踊るとして、消費エネルギーは300KCalほどになります。

運動で消費するカロリー量で言えばなかなかのものです。

ただ・・運動で300KCal消費するのは大変だけど、食べて補給するのは簡単。

アイスクリーム1個とか、コンビニスイーツ1個、揚げ物1食なんかでこれぐらいは簡単に摂取できてしまいますから油断大敵です。

痩せる太るはカロリーが全てでは全くありませんが・・

それでも、消費エネルギーよりも摂取する量が多かったり、または同じであれば減量するのは難しくなります。

いかがでしょう?

ハンドクラップダンスを頑張ったからと言って、油断して食べてしまってはいませんか?

「運動しているのに痩せない」と悩む方の多くは、この単純な罠にはまっているケースがほとんどです。

第一に食事を見直しましょう!!

*量を減らすだけでなく栄養バランスもしっかり整えましょう!必要な栄養が不足すると痩せにくくなります。

運動量が足りていない

運動ハンドクラップダンスを取り入れているのに痩せない原因として、一生懸命やっているつもりでも、実際にはそれほどやっていない・・。そんなケースもあると思います。

例えばハンドクラップダンスは、1回一通り踊る動画で3分ちょっとになると思います。

動画によっては、30分、40分、1時間バージョンと長くまとめられたものもありますが、この取り組む時間によって効果は大きく変わってきます。

結果を出している方の多くは、「20分以上の長めのダンスを毎日」と言った感じで、割とハード目に取り組んでいます。

決してこれが正解という訳ではないですが、これぐらい必至で取り組まないと、2週間やそこらで効果を出すのは難しいでしょう。

運動だけで結果を出すとすれば、それなりの努力と覚悟が必要です。

それを、1週間に1〜2回を10分とか、毎日でも一回3分とか5分とか、家事の合間にちょこっとやってみただけとか、この程度の運動量で結果を出すまでにはかなりの時間を要することになります。

正直、現状維持できても痩せるまでには至らないことがほとんどでしょう。

ハンドクラップダンスで早く結果を求めるのであれば、それなりにまとまった時間を集中的に取り組む必要があると思います。

心当たりがあれば是非この点も見直してみましょう。

または、マイペースに運動に取り組むのであれば、結果を得るにもそれなりに時間がかかることを覚悟したうえで取り組みましょう。

生理前のタイミングに重なっている

生理女性の場合は、生理周期によって痩せやすい時期と太りやすい時期がある為、生理前のタイミングと重なることで痩せない場合があります。

これはホルモンによって変化する為、どうすることも出来ません。

生理前は体は溜め込みモードになる為、食事を制限しようが運動を頑張ろうが体重が増えてしまうなんてことは当たり前に起こります。

ですから、「痩せない時期だからしょうがない」と気持ちを切り替えて、継続しつつ時を待つしかありません。

でもご安心ください^^生理が終われば、代謝が上がって痩せやすくなる「痩せ気」がやってきます。

その時にこれまでの頑張りがしっかり形になって表れてくるはずですから、それまでは無理のない程度に楽しみつつ継続していきましょう。

筋肉が増えたことによる体重増

筋肉ハンドクラップダンスを集中的に取り組むと、運動不足の方は特にですが直後に激しい筋肉痛に襲われると思います。

それだけハンドクラップダンスは体中の様々な筋肉にアプローチが出来ている証拠。

続けることで確実に筋肉が鍛えられ、引き締まった体に近づくことが出来ます。

ただ・・こうして筋肉が増える分体重も増える場合があります

と言うのも、脂肪の重さと筋肉の重さは違うからです。

同じ体積の筋肉と脂肪を比較すると、筋肉の方が脂肪よりも20%程重くなります。

つまり、脂肪が減って筋肉が増えたことで体重が増えると言う現象が起こりうる訳です。

また、筋肉が成長する時には多くの水分を使用します。これにより一時的に体の水分量が増え体重が増加することもあります。

とは言え、体積は筋肉の方が脂肪よりも小さいので、身体は(見た目)引き締まった印象になります。

体重よりも大事なのは見た目や中身ですよね^^

筋肉が増えることはダイエットにはとても良いこと!良い傾向ですので、この場合は悩まずどんどん前に進みましょう。

しっかり食事もコントロールできているならば、筋力が上がることで脂肪がどんどん燃えやすくなり、いずれ体重減・・そしてスタイルアップに向かっていくはずですから!

身体のサイズ測定もしながら前向きに取り組みましょう♪

ハンドクラップは脂肪燃焼効果大のお勧めの運動

ダンスは痩せるという訳で、ダイエット目的で取り組まれている方が多いハンドクラップダンスについて・・

取り入れているのになぜか痩せない!それどころか逆に体重が増えた!と言った謎についてお話ししました。

そもそも、ハンドクラップダンスで2週間で10キロ減なんてほぼほぼ不可能な数字です。

まずはそんなあり得ないキャッチコピーを鵜呑みにしないこと^^;

でも、しっかり取り組めば結果の出る有効な運動方法であることは確かなため、是非今日のお話を参考に、諦めずに頑張ってみてくださいね☆

すぐに痩せなくても、一時的に体重が増えたとしても、運動することに無意味なことなんてありません。

筋肉は裏切りませんから、必ず努力した分が後から結果になって付いてきます。

それを確実なものにする為にも、是非上記の点を見直しながら前向きに取り組みましょう♪