寝る子は痩せる!睡眠時間とダイエットの関係

最近急に涼しくなりましたね!

涼しくなると、夏の寝苦しさから解放されて睡眠の質もぐっと上がるものです。

私もこのところ、朝起きた時に布団にくるまっているのが気持ちよくて、つくづく「秋って良いな~」(・´з`・)と感じておりますが・・

あなたはいかがでしょう?最近よく眠れていますか?

ズバリ!睡眠とダイエットは密接にかかわっています!

「寝る子は育つ」とは言いますが、「寝る子は痩せる」とも言えますよ☆

そんな訳で今日は・・睡眠とダイエットの関係についてお話します^^

ダイエットを円滑に進める上で、とても大事な内容ですので、是非読んでみてくださいね。

睡眠不足は肥満リスクを上げる

効率よく痩せるためには・・!
質の良い十分な睡眠をとることが大事です。

それを証明するこんなデータがありますのでまずはご覧ください。↓

≪7時間以上の十分な睡眠をとっている人の方が、睡眠時間の短い人に比べ太るリスクが低い≫という研究データです。

アメリカの研究機関が発表したこちらのデータによると・・
睡眠時間が十分に確保されている人に比べ、睡眠時間が短くなればなるほど肥満リスクが上がることが分かっています。

具体的には・・
6時間睡眠の場合は肥満リスク23%UP
5時間睡眠の場合は肥満リスク52%UP
4時間睡眠の場合は肥満リスク73%UP
この様な結果になっています。

これ・・普通に考えれば、
「睡眠時間が短くて、起きて活動している時間が長い方が、よりカロリーを消費して痩せやすいのでは?」
と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、

実際にはその逆で、寝不足になればなるほど体は太りやすくなるのです!

睡眠中に消費されるカロリーはバカにならない

睡眠

と言うのも、寝ている間にも体はしっかり活動して、カロリーを消費しているからです。

睡眠時には、細胞の修復作業や記憶の整理、腸の活性化や筋肉の強化、ホルモンの調節など様々な活動がされています。

私達が次の日も元気な状態で動けるように整えてくれているのです。

こうした代謝活動によって沢山のカロリーが消費されているのですね。

人それぞれの体重や代謝量によっても変わりますが、睡眠中に消費するカロリーは一晩で300キロカロリーから500キロカロリーにもなると言われています。

例えば300キロカロリーを運動で消費しようとした場合は、30分以上のランニングが必要になります。こう考えると、寝ている間に消費されているカロリーも馬鹿にならないと言うことがわかりいただけるのではないでしょうか。

睡眠時間が少ない・睡眠の質が悪いことで起こる体への影響

これが、眠りが浅くなってしまったり、睡眠時間が極端に短くなるとどうなるか?

太りやすい体が出来上がる

想像していただければ分かるかと思いますが、寝ている間の代謝量が落ちカロリーの消費量がぐんと下がってしまいます。

また成長ホルモンの分泌も低下し、体の機能がうまく回らなくなったり、疲れが残って代謝が悪くなる、筋肉の合成がうまくいかないなど、翌日からのパフォーマンスが悪くなって結果代謝が落ち太りやすい体が出来るのです。

食欲が増加する

暴飲暴食

また、最悪なことに、ホルモンバランスが乱れ、日中の食欲が増加することで更に太りやすくなります。

これには食欲を抑えているレプチンというホルモンが減り、逆に食欲を増やすグレリンと言うホルモンが増えることが関係しています。

夜遅くまで起きていると何か食べたくなるものですが、これは気のせいでも何でもなく!ホルモンが関係しているのですね^^;

だからダイエット中は特に、夜更かしをしない。早寝早起きを心掛けるべきなのですよ。

どうでしょう?

どうして寝る時間が短かったり、睡眠の質が悪いと太りやすくなるのか?
これでよくご理解いただけたのではないでしょうか。

という訳で、なにはなくとも睡眠時間の確保がダイエットでは大事になることを、ここでしっかり覚えておいてくださいね!

睡眠時間が長ければ長いほど痩せるわけではない

寝てばかり

とは言え(汗)

だからといって、当たり前ですが・・

夜もしっかり寝て、昼の活動的であるべき時間帯にも、昼寝ばっかりしているなんてことでは駄目ですよ^^;

「寝ている時にもカロリーは消費されている」・・なんて言ってしまうと、「寝てても痩せられるんだ!ラッキー☆」なんて、寝てばっかりいては体はもっとおかしくなってしまいます(汗)(自律神経のバランスが狂います)

健康的に生きる為にはメリハリが大事!

昼は沢山動いて、夜はしっかり体を休ませると言った、人間本来の生活リズムを心がけることが重要と言うことです。

ダイエットを円滑に進めるお勧めの睡眠時間

ちなみに、理想的な睡眠時間は7時間から7時間半位と言われています。

とは言え、人によって適切な睡眠時間は多少変わりますので、以下の点を加味したうえで、自分の中の適切な睡眠時間を見極めてほしいと思います。

1:朝すっきりと気持ちよく起きられること
2:日中眠くならないこと
3:前日の疲れがちゃんと抜けて、一日元気に過ごせること

これらをクリアしている状態が、自分にとっての最適な睡眠時間と言えますので是非これを機にチェックしてみてくださいね。

睡眠の質と時間を見直せばダイエットはうまくいく

ダイエット
睡眠の質と時間

これはダイエットを成功に導くために非常に重要な要素となりますので、快適な睡眠環境と十分な睡眠時間を確保していただき、まずは体を正常に機能させることから優先的に取り組んでいただきたいと思います。

これが出来ないと「食欲があり過ぎる」「ついつい食べ過ぎてしまう」と言った問題の根本的な解決にはなりませんよ!

過剰な食欲についてお心当たりがあればまず、睡眠の向上から見直してみてくださいませ^^

意志の力ではどうにもならない部分も、根本原因からクリアすれば、簡単に解決に向かうこともあります。

と言うことで、是非この機会に睡眠について見直してみましょう!