痩せる野菜の食べ方・選び方で楽々ダイエット!

あなたは野菜がお好きですか?

私は大好きで、我が家の冷蔵庫にはその時期旬のものを中心に野菜がいつも常備されています。

ちなみに今日の野菜室には・・
モロヘイヤ
トマト
きゅうり
ナス
ヤマイモ
玉ねぎ
ゴーヤ
オクラ

が入っていますよ♪

野菜が好きなのもありますし、もちろん日々のスタイル維持(ダイエット)、美容と健康のために野菜はふんだんに料理に利用するようにしています。
一人暮らしにしては種類が多い方ではないかな?と思いますがいがでしょうか。

ちなみに私の料理はいつもメニューが先でなく、食材が先です。(自分で食べるときはね!)
色々な野菜を買ってきて、この野菜たちを使ってどんな料理を作ろっかなー?と考えて食べるのが基本のスタイルです。

なので買ってきた野菜が余ることも腐らせることもありません。一人暮らしの人によく「食材を余らせる」という意見を聞きますが、このやり方だとまず食材が余ることはないので、参考にしていただければと思います。

「とにかく野菜が大好き!」と言うことで今日は、痩せる野菜の食べ方・選び方についてお話ししてみようと思います。

痩せる野菜の代表格「トマト」のダイエット効果

痩せる野菜

そんな野菜の中でもトマトが大好きです。

トマトは野菜の中でもやや値段が張りますが、この時期旬(今は夏)と言うことで少々お得になっていることから最近特によく食べています。

ちなみに私の故郷は福島のど田舎です。そして、父方母方共におばあちゃんおじいちゃんの家は農家であったため、、とゆうか、隣近所もみんな農家だったのですけどね(笑)そんな環境なので野菜は腐るほどありました。トマトなんて畑からとってそのまま丸かじりなんて事は日常茶飯事で、もはや食べ放題状態。

昔はそれが当たり前でしたが・・今考えると、野菜好きな私にとっては夢の様な環境でしたね^_^
本当にありがたい環境で育ててもらいました!

そんなトマトはダイエットにもってこいの野菜です。何といっても低カロリー!そして美肌に役立つビタミンやポリフェノールも多く、美容や健康にとても効果が高いのですよ。マウスを利用した実験では、脂肪肝や脂質代謝異常に有効な成分も見つかっていて、人の体でもエネルギー消費量の増加やコレステロール値の低下など、ダイエットに有効なことが明らかになっています。

こんな感じで昔から野菜をよく食べているので私の体は健康なのかもしれません。尚更感謝!野菜様様でありますね。

ダイエット中の食事に野菜が欠かせない理由

サラダ

もちろんトマトに限らず、野菜は全般、健康的なダイエットをする上でどれも欠かせない食材です。

言うまでもないかもしれませんが、本当に食べなきゃ損!ですので、繰り返し言わせていただきます。

野菜は、脂質が少なく低カロリーと言う事だけでなく、体の代謝(ダイエットでは物凄く重要!)に必要なビタミンミネラル食物繊維が豊富に含まれる、まさに、太らない体を作る万能食材です。

栄養のことを言われてもあまりピンとこないかもしれませんが、野菜に豊富なビタミンやミネラルは、糖質や脂質、タンパク質といった3大栄養素が体の中で働くための手助けをしますし、食物繊維は、体に取り込まれた余分な糖や脂質を排出しやすくしたり腸内環境を整えて、便秘解消にも一役買ってくれるまさにスーパーフードなのです。

野菜には、生活習慣病予防やがん予防、アンチエイジングや美肌の育成、寿命を延ばすといったところに至るまで!すばらしい効果が見込めますので、是非是非ダイエット目的と言うだけでなく、じゃんじゃん取り入れて健康に繋げてほしいと思います。

痩せる野菜と太る野菜

satumaimoただし、野菜は全般ダイエットにお勧めではあるのですが、糖質の多いものも中にはあるので、この点だけ食べる際には注意していただければと思います。

糖質の多い野菜の代表が、ジャガイモ・さつまいも・かぼちゃ・山芋などのイモ類です。「野菜だから大丈夫」と言ってこれらの糖質の多い野菜を食べすぎると、ちゃんと脂肪になってしまいますので、食べる量には気を付けましょう!

1日に摂るべき野菜の摂取量の目安とは?

ちなみに、1日に取るべき野菜の摂取量の目安としては・・1日350グラム以上が推奨されています。

聞いたことがありますよね?学校でも習ったと思います。

でも、そうはいっても・・いちいちグラム数を計って食べるのは面倒くさいし、やっている人なんてほとんどいないと思うのです。

ですので、目安となる大体の量を覚えておくことを私はお勧めしたいです。

分かりやすいのは、「一食に両手の平いっぱい分」これぐらいを目安にされるといいと思います。その上で、様々な種類、そしてさまざまなの野菜を組み合わせて取るようにすると自然と栄養バランスが整いやすくなりますよ☆

色とりどりの野菜を使うと栄養バランスが整い痩せる!

野菜

野菜には種類があって、緑黄色野菜・淡色野菜と2種類ありますが、それぞれに健康効果も変わってきます。また、ものによっても栄養価の違いが様々なため、偏らないように食べることが大切です。

しかしながら、ここに関してもいちいちその食材の栄養を調べてバランスを取ることなんて難しいですよね?

そこで役立つのが野菜の「色」なのですね!

赤や緑、緑にも濃い緑と薄い緑がありますね!他にも、黄色、オレンジ、紫、白、などなど、野菜にはたくさんの色があります。いろんな色を複数組み合わせて食べることで、たくさんの種類の栄養をとることが出来ますよ♪

こうすることで栄養の偏りも少なくなり、自然とバランスが整い様々な健康効果、美容効果を得られますのでぜひ野菜を食べる際は以上の2点を心がけて食べてみてくださいね。

野菜を沢山食べて綺麗に痩せよう

そんな訳で、”痩せてキレイになる野菜の食べ方・選び方”でした♪野菜を普段から沢山摂ることを意識して、是非ダイエットを成功させてくださいませ!