ダイエット中のおやつにさつまいもがお勧めの理由

最近、おやつにさつまいもを食べるのがマイブームになっています(*^_^*)♪

相変わらず美容と健康のためにと、砂糖とか小麦粉とか乳製品を食べないようにしているのですが、(経過はとっても良好☆生理前症候群がほぼなくなりました)この食事だと油断するとすぐに体重が落ちて行ってしまうので(汗)「もっと食事量を増やさなくては!」と言う危機感からの、おやつにさつまいも♪と言うわけです。

今日も夕方に、中位のサイズのものを蒸して食べたのですが、あの自然な甘みがたまりません!
丸々一本食べて、なんともほっこり幸せな気分になりました♪

昔、太っていたころは、ケーキ2個、もしくはドーナツ3個に甘いカフェオレ。なんて言うおやつが至福の時であった時期もありましたが、いやはや今では考えられませんね(苦笑)

つくづくヤバイ食生活をしていたものだと、我ながら恥ずかしくなります(T_T)
(無知ほど恐ろしいものはないですね・・あれを続けていたら肥満だけでなく、取り返しのつかない重篤な病気になっていたかも?)

それで、今日は、このさつまいものお話です。さつまいもには様々な健康効果があり、ダイエット中のおやつとしてもとっておおすすめです!そんな訳で、「さつまいも」が何故ダイエット効果的なのか?と言うことについて解説したいと思います。

ダイエット中にもかかわらず、お菓子ばっかり食べている方!「甘いものがやめられない!」と言う方は、その甘みを、さつまいもの甘みで代用するだけで痩せ体質になるるかも?ですので^^是非読んでみてくださいね♪

さつまいもには痩せるために欠かせない栄養素がたっぷり

さつまいもには、体の代謝機能に欠かせない栄養素である、(つまり痩せやすい体質を作ると言うこと)ビタミン、ミネラル、食物繊維など、様々な栄養素がたっぷり含まれています。

その中でも、ビタミンCは豊富に含まれるのですが、これは通常、熱に弱くて、加熱すると壊れてしまいやすい栄養素なのですね・・。

ところが、、さつまいもの場合、でんぷん質にコーティングされているので、このビタミンCが、熱で壊れにくい性質があるので、加熱しても豊富なビタミンを取り入れることが出来ます!ビタミンCは美肌を作る栄養素でもあります。
痩せるだけでなく、綺麗にもなれる嬉しい効果が期待できるのですよ☆

ヤラピンと言う栄養素が便秘解消に役立つ

便秘それから、サツマイモが凄い所が・・聞いたことありますかね~?「ヤラピン」と言う成分!

サツマイモを、まな板の上で二つに切ってみると、切り口から白い液体がジンワリ出てくるのですが、これがヤラピンという成分で、このヤラピンと、豊富に含まれる食物繊維の働きによって、高い便秘解消効果をもたらしてくれます。

サツマイモが、便秘解消に効果的と言われるのはこの為なんですね^^

便秘が解消されれば細胞の隅々にまで栄養が行くようになり、代謝が高まって痩せやすくなります。

もちろんこの効果によっても美肌になれます!

同じ甘いものでもお菓子などとは質が全く異なる

更に更に!がん予防や、老化防止にも効果がありますので、同じ甘みの強い食べ物とはいえ、お菓子とは「」の部分で全く異なる、素晴らしい食品であると言えます。

ということで、ダイエット中のおやつに「さつまいも」を食べて、今後益々のキレイと健康に役立ててみてはいかがでしょうか?

無農薬のものを皮ごと食べるのがお勧め

ちなみにですが、私が今日食べたサツマイモ。家の近くのスーパーで購入したものですが、無農薬のものです。
(無農薬野菜コーナーがあるので、そこでよく野菜を調達してます)

なので皮付きのまま、多少付いていたもそんなにきれいに洗わず、そのまま蒸して丸ごといただきました。

と言うのも、これはサツマイモにかかわらずのことですが、野菜は皮や皮の周辺に栄養素が豊富であるからです。

また、土からは土壌菌が摂取でき、免疫力アップに効果がある為、無農薬の安全な野菜であれば皮のまま食べてしまった方がメリットがたくさん得られるからです。

あ!ちなみに土壌菌と言うのは、土の中にいる細菌の事ですね!

現代人は清潔すぎる環境で生きているため、菌と触れ合う機会が減り、これが原因で腸内細菌を弱らせ様々な不調の原因となるとされています。
(アトピーやアレルギーが増えたのもこのせい)つまり、汚すぎる生活もダメだけど、清潔すぎるのも問題と言うこと!

だから土付き野菜を食べるとか、家庭菜園とか、ガーデニングなんかをして、土に触れる機会を増やすと腸内細菌が活性化し、健康になれるって訳ですね☆

焼き芋だと、皮が焦げていたり、硬くなってしまうので、皮ごと食べるのは難しいかもしれませんが、蒸かし芋や煮物などの場合は皮ごと調理する方が栄養価が上がるし、土壌菌を取り入れられるのでお勧めですよ♪

是非野菜を食べる際には、この点意識して調理してみてくださいね^^(*無農薬でない場合はよーく!洗って食べるか、皮をむいた方が良い場合もあります。)

美容と健康に役立つさつまいもも食べ過ぎれば太る

とはいえ、、これは当然のお話ですが・・ダイエット中のおやつとして、さつまいもはお勧めの食材ではありますが、さつまいもの主成分はでんぷんであり、でんぷんは体内でブドウ糖に変わりますので、これが脂肪の元にもなります。

ですので、お菓子などをパクパクつまむよりは断然お勧めで健康的ではあるものの、当然食べすぎれば太りますので、(これは何でもそうですね^^;)取り入れるとしてもほどほどに取り入れてくださいね♪

適度に取り入れることが出来れば、きっと、痩せながら健康に美しくなる後押しをしてくれるはずから~!

そんなことで、ダイエット中のおやつにお勧めの食材である、さつまいものダイエット効果については、これで以上になります。

是非ご参考にされてくださいませ。