ダイエットに野菜って必要?

私は野菜が大好きで毎日モリモリ食べていますが・・あなたは、野菜をしっかり食べていますか?

野菜には、脂質や糖質の代謝を促すと言った、ダイエットに欠かせない栄養素がたーーーくさん含まれています!もちろん、毎食しっかり摂り入れるべきことは既にご存じですよね?

しかしながら・・ダイエットのサポートを受けられている方々の食事内容を見ていると、意外と野菜不足になってしまっている方が多いのが現状(汗)現代人の野菜不足が叫ばれていますが・・本当にそうだなと実感する日々なのです。

野菜を食べることの重要さをあまり強く認識されていない方も実際多いのかも知れませんが、これだとするとちょっと勿体無いし、将来の健康が心配です。

野菜から必要な栄養がとれていないせいで、痩せにくくなっていると言うことも大いに考えられますから、もし、美しく健康的に痩せたいのであれば・・野菜は本当に!できるだけ毎食意識して摂り入れていただきたいと思います。

それで今日は、もしかすると「ダイエットに野菜って本当に必要?」と思われている方もいらっしゃるかも知れませんので、確認の意味で「野菜を食べることの重要性」についておさらいしたいと思います☆

・野菜を食べることってそんなに大事?

・野菜を食べること、食べないことでどんな違いがあるの?

・肉だけダイエットとかが流行ったし、野菜をそんなに食べなくても痩せられるんじゃないの?

などなど解説しますので、野菜不足を実感されている場合もそうでない場合も、是非読んでみてください(^^♪

野菜の栄養なくしてダイエットは円滑に進まない

ダイエット
野菜には、人間が健康的に生きていくうえで欠かせない栄養素が沢山詰まっています。

例えば、ビタミン・ミネラル・食物繊維・ファイトケミカル(ポリフェノール、カロテノイドなど)・酵素と言った栄養素が野菜には豊富ですが、これからは代謝に欠かせない栄養素であったり、病気を予防したり、若さを保ったり、余分な老廃物を体の外に排出したり、人間が生きていくうえでのあらゆる活動の源になっており、どれも欠かせないものなのです。

もちろん、みんなが大好きな、ご飯や麺、肉や魚など、これら「糖質・脂質・タンパク質」の3大栄養素も大事です。しかし、これらの3大栄養素を体の中で分解して働かせるのにもビタミンだったりミネラルだったりが必要なのです。

肉や魚にもビタミン・ミネラルは含まれますが、やはりそれだけでは不十分。と言うかそればかり食べてても意味がなく、野菜を食べてしっかり補う必要があります。

また、野菜に豊富に含まれる食物繊維は、血糖値の上昇スピードを緩やかにし、脂肪の吸収を抑えてくれる働きもあります。

こうした栄養素が不足すれば、血糖値の急変動が起きやすくなり太りやすくなるのはもちろん、代謝がうまく回ることはありませんから、ダイエットで痩せるのも一苦労という訳です。

つまり、野菜の栄養なくしてダイエットは円滑に進まないのです・・。

野菜を食べないとダイエットだけでなく健康にも悪影響が!

健康被害野菜をとらないことで痩せにくくなるぐらいだったらまだいいですよ。

野菜不足によって深刻な肌トラブルに見舞われたり、将来重篤な病気を引き起こす可能性も高まります。

良くいらっしゃるのです・・。お顔にニキビが沢山ある方の食事を見てみると、案の定野菜を全然食べていないとか・・。

野菜には肌を健康に保つための栄養が詰まっていますから、それは不足すればそういう結果になるのも当然と言えば当然なのですよね。

でも、そういう方に限って、化粧品や皮膚科の薬に頼っていたりで、栄養については見直そうと言う発想が無かったりもします。

他にも、体臭や口臭がきつい人にも野菜不足の人が多かったりします。

この場合も、消臭スプレーやマウスウォッシュに頼るのではなく、食生活を見直すのが有効な手立てです。

自分の体は自分が食べたもので出来ていることに、悩みがある人こそ自覚すべきだと私は思います。

食物繊維が不足して重度の便秘症を引き起こす可能性も

便秘もちろん、野菜不足が引き起こすリスクは肌トラブルや体臭の問題だけではありません。

食物繊維が不足することで酷い便秘に見舞われるケースも多々あります。

便秘は万病の元!腸は健康の要ですから、腸内環境が悪化することで、糖尿病や心筋梗塞・脳梗塞などの生活習慣病はもちろん、癌などの病気のリスクも高めてしまいます。

「自分はおいしいものだけ食べていたい」「好きなものだけを食べていたい」「今が健康だからいい」と思う気持ちもよく分かるのですが(世の中ジャンキーなおいしいものであふれていますからね^^;)、やはりそればかりでは恐ろしいことになるのは明らかです。

中には野菜嫌いでもスリムで綺麗な方もいらっしゃいます。

野菜嫌いの元気なご老人だっています。

ですが・・こう言った方はなかなか稀ですし、何らかの健康被害に見舞われている方のほうが圧倒的に多いのが現実です。

若いうちはそれでよくても将来どうなるかは保証できません。

必ず不健康になるとはもちろん言えるわけでもありませんが、野菜不足による美と健康への悪影響は多大!ダイエットには明らかにマイナスですので、自覚がある場合は徐々にでも良いので摂取量を増やしていってほしいと思います。

野菜の摂取量を無理なく増やすには?

水溶性食物繊維野菜の摂取量を増やすと言っても、これまで、野菜を食べる習慣がない方は、それが当たり前になってしまっていますからなかなか難しいかもしれません。

その場合はまず「一食に必ず一品は野菜メインのおかずを加える」と言うことからでも良いですから、ルールを作ると良いと思います。

または、これも難しい場合は、コンビニやスーパーで手に入る100%野菜ジュースを加える。マルチビタミンミネラルなどのサプリメントを加えるだけでも違ってきますよ☆

他にも、主食のごはんを玄米や雑穀米に変えることで、ビタミンミネラルなどの栄養価がぐんとアップするのでこちらもお勧めです。是非取り入れてみてください☆

 

野菜は1日350gが目標!ダイエットに活用してスリムを手に入れよう

理想的な野菜の摂取量は・・1日に350gが推奨されています。

いつも野菜を積極的に食べている私からすると、これは余裕で食べているであろう量になりますが・・

あまり積極的に食べていない方にとっては、「そんなに〜(@_@;)?」と感じる量だと思います。

この基準値の違いが、痩せやすい人、痩せにくい人の命運を分ける一つの要因とも言えますのでね!是非是非!野菜は積極的に食べてダイエットに活用しましょう☆