りんごでダイエット!痩せる理由とおすすめの食べ方をご紹介

ムシャムシャ・・ムシャムシャ(*´-`)

最近りんごにはまり中の柏木です。

旬のりんごって本当においしいですね!甘くてみずみずしくて、シャリシャリ食感が爽やかで、もう最高です!

冬の時期以外のりんごはそこまで好物でもないのですが(モサモサしてるのもあるしね)・・この時期のりんごに限っては大好物に昇格します。

旬のものは栄養価が何倍にもなるので、体もそれが分かって欲するのでしょう。黄色い蜜の詰まった小ぶりのフジりんごを1日1個は食べていますが、おやつの時間が本当に待ち遠しいほど、りんごの魅力にはまりにはまっています。

昔から『1日1個のりんごで医者いらず』と言いますが、おかげで風邪もインフルにもならずに元気もりもりです。

りんごはダイエットや美容にも良いので、旬の間はどんどん取り入れて、美肌やスタイルアップにつなげたいと思う今日この頃です。

そんなことで今日は、リンゴのダイエットパワーについて共有させていただこうと思います。

りんごがダイエットにおすすめの理由

リンゴダイエットちなみに・・りんごがダイエットにおすすめの理由をご存知ですか?

昔、『りんごダイエット』なるものが流行った時期もあったのですが、そんなことからもわかるように、りんごはダイエットを円滑に進めるための栄養素がたっぷりなのですよ!

ただ・・昔流行した『りんごダイエット』は、ただただひたすらりんごだけを食べると言うもので、決して健康的とは程遠い内容でした。

なんであんな無茶なダイエット法が流行ったのが?今考えると不思議でなりません。

リンゴしか食べられないのですから、そりゃあ痩せるのは当たり前ですよね^^;

でも、栄養が極端に偏ってしまうことで健康を害すばかりか、たとえ一時的に痩せたとしても、このような極端なダイエットではリバウンドも必死!流行も一時的なもので終わりました。

実際に私も当時、りんごダイエットを試し三日坊主で終わったあげく、リバウンドした経験があるので、このダイエットは全くオススメできません。

しかし!正しいダイエットに取り入れると言うことであれば、話は別です。

りんごはダイエットにうってつけの食材ですので、お嫌いでなければ是非、ダイエットに取り入れてみてはいかがかな?と思います。

りんごがダイエットにおすすめの理由は?と言うと・・

りんごに含まれるプロシアニジンが内臓脂肪を減らす

例えばりんごに含まれるポリフェノールである「プロシアニジン」。

プロシアニジンには、内臓脂肪を減らす働きがあることが知られています。

これにより、りんごを食べる習慣のある人の方が、食べない人よりも痩せている傾向にあることも研究で明らかになっていたりするのですよ。

他にも、ポリフェノールで言えば・・活性酸素を除去し美肌や若返りに効果のある『カテキン』も含まれていますし、目の健康に役立つ『アントシアニン』も含まれます。

食物繊維の働きで腸内環境を良好にする

また、りんごには食物繊維も豊富で便秘解消に効果があります。

この食物繊維の一種である『ペクチン』は、腸内で消化されずに、便秘のときには腸内に溜まった有害物質を排出するのに役立ち、逆にお腹を下しているときには腸内を酸性に変えて、腸内細菌のバランスを良好な状態に保つなど、腸の健康に良い働きをしてくれるのです。

『ペクチン』!優秀ですね☆

ご存知の通り、腸が健康であることはダイエットを円滑に進める上では欠かせません!

便秘だと代謝が下がって痩せにくくなる上に、脂肪も溜め込みやすくなるのとは反対に、腸が健康であれば代謝も上がって痩せやすくなるといった真逆の作用をします。

ですから、痩せたければまず!腸活に取り組むのが効率的なのです。

りんごはダイエットの優秀食材

ダイエットそんな「ダイエットの要」とも言える腸の健康に役立つりんご。

ビタミンや酵素も豊富で代謝アップに役立つことからも、りんごがダイエットにおすすめの食材と言えるのも納得ではないでしょうか?

皮付きを丸ごと食べるのがお勧め

ちなみに私は、一人の時には大体丸かじりで食べてしまうのですが^^;

代謝に役立つ酵素も取り入れることができるりんごは、生のまま食べるのがオススメです。(酵素は熱に弱いため、焼きリンゴなどでは壊れてしまいます)

また、皮の赤い部分や、タネの周りにポリフェノールなどの栄養が豊富なので、皮付きのまま、芯のギリギリまで食べると栄養を余すことなく取り入れることができますよ☆

いつも皮をむいて、芯も丁寧にとって・・としている場合・・それはとてももったいないです(汗)

折角の栄養を捨ててしまうことになりますので、皮の食感がどうしても気になる場合には、すりおろすなりして、食べやすくして皮ごと丸ごといただくようにしましょうね♪

栄養豊富なりんごをダイエットに役立てよう

そんなことで、旬のリンゴは栄養価たっぷりでダイエットにもオススメです^^

糖質が含まれるので、もちろん食べ過ぎれば太ってしまいますが・・適量(1日1個程度)をおやつがわりに取り入れるなど、効果的に食すことでダイエットの効率アップにつながりますよ!

特におやつの習慣がある方、「ダイエット中でも甘いものが欲しい」と言う方は、甘味があって栄養価にも優れたりんごはおやつにぴったりです。

ぜひ取り入れていただきダイエットに役立ててみてはいかがでしょうか?