太る理由をご存知ですか?痩せられない原因は砂糖にあり!

本日は、「あなたが太る理由についてお話ししたいと思います。

痩せて、痩せた後の体型をずっと維持していくためには、「なぜ太るのか?」この理由を知っておく必要があります。という訳で是非ご覧くださいませ☆

太る根本的な原因を考えたことはありますか?

太っている女性あなたが太る理由・・これ、ズバリ何だと思いますか?

生活習慣が人それぞれであるように、太る理由も人それぞれではあるのですが・・最も多くの人が当てはまる理由はと言うと!こちらが当てはまります↓心当たりがないか是非この機会にチェックしてみてくださいね。

多くの方が太る理由

太る食べものあなたが太る理由答えは「ただただ食事を食べ過ぎている」と思われがちですが、実はそんなことではありません。

太る根本的な原因として、「体に必要ではない”間違った食品を食べ過ぎている”から」と言うことが挙げられます。

これが原因で、太ったり不健康な身体を作ってしまっている人が多いことをぜひ知ってほしいと思います。

体に必要ではない間違った食品とは?

砂糖では、あなたを太らせている間違った食品とは何なのでしょう?

と言いますと、例えば、間違った食品の代表ともいえるのが「精製された砂糖」(白砂糖)です。砂糖の弊害についてはたびたび話題にしていますが、砂糖は本当に恐ろしいので何度も繰り返しお伝えさせて頂きます。

精製された白砂糖のデメリットは太るだけじゃない!

白砂糖を食べることのデメリット。
これは、いろいろ理由はあるのですが、ダイエットと関わる理由として挙げるとすると、やはり一番は「栄養泥棒である」ことが避けるべき理由になるかと思います。

そう!砂糖は大事な栄養素を破壊する悪魔のような食品です!おいしい~裏にこの様なリスクが隠れています。

まず、精製された白砂糖には体に必要な栄養素がほとんど含まれていません。質の悪いエネルギーと大量の炭水化物しか含まれていないのです。こうした栄養は体内で脂肪になりやすく、最も太る原因となります

また、私たちの味覚を騙し、あたかも十分な栄養素を補給できているかのように錯覚させるうえ、(甘みがそうさせる)甘みは脳に快楽を与えることから
麻薬のように依存してしまうからまた恐ろしい!(甘いものがなかなかやめられないのはこのため)

もちろんそれだけではありません。砂糖は体の代謝に必要なビタミン、ミネラルなどの栄養素を殺してしまいます。消化の段階で沢山の栄養を使って消化される為、本来体に吸収され、細胞に行き渡るはずの栄養が足りなくなり、代謝を落とす原因になるのです。

こうした理由から、砂糖は「栄養泥棒」とか「白い悪魔」と言われています。怖いですよね^^;

食欲爆発の原因も砂糖にあり!

食欲爆発それで、体が必要とするエネルギーや栄養素が足りなくなると、その後どんなことが起こると思いますか?

体が飢餓状態になることで起こること。
それは、「もっと食べ物を食べるように!」と、脳が指令を出すようになります。

つまり・・食欲が爆発する訳です。

そして、そこでまた白砂糖の含む食品を食べることで、食べても食べても食欲が収まらないと言った悪循環が起きる訳。

これが多くの方が陥るダイエットの悪循環。代謝を落とし太りやすくなる、そして不健康でおブスになる習慣の始まりです。

砂糖の食べ過ぎは心と体の健康に大きく影響する

こうやって、脳みそを喜ばせるばかりで何の得にもならない・・間違った食べ物を食べ続ければどうなるでしょう?

ますます悪循環に陥る事は容易に想像できますよね(汗)

代謝の悪い太りやすい体ができる事はもちろん!代謝の悪化が、肌荒れ、冷え、便秘を引き起こしたり、免疫力を低下させ、癌などの病気にかかりやすくなる。

血糖値の急変動を起こし、糖尿病やうつ病になりやすくなるなど、リスクは計り知れません。

と言うことで・・砂糖はおいしいのですが、食べ過ぎを引き起こす間違った食品の代表格であることは間違いありません。

もし甘いものを食べることが習慣になっていて、食べ過ぎている自覚があるのであれば、今後なるべく控えていかれることを強く!!お勧めいたします。

避けるのが難しいからこそ!食べ過ぎないことが大事

とは言え、砂糖は様々な料理に含まれています。

甘いスイーツだけでなく、一見砂糖が入っていなさそうな甘くないパンや豆乳(調整)、スーパーやコンビニのお総菜、調味料などにも加えられていて、加工食品のほとんどに含まれています。

何故なら、砂糖を加えることでおいしくなるからです。中毒性があって、また買いたくなるからです。当然企業は儲かりますね。

って^^;儲けのからくりについてはここでは割愛しますが(汗)だからこそ避けることは困難です。

そこは目をつぶるとして・・それに加え、甘いものを食べることが習慣になっていた場合は・・それは明らかに摂りすぎです。少しずつ減らしていけるように、ぜひこの機会におやつやデザートの習慣を見直してみてくださいね!

徐々に減らしていくのが甘いもの依存から抜け出すコツ

でも、甘いものが習慣になっている方がいきなり辞めるのはストレスになりますよね・・。砂糖には麻薬のような依存性があるので、尚更辛いものがあると思います。

でも大丈夫!続けるうちに慣れてきますから、スイーツなしでも平常心を保てるよう、徐々に体と脳を慣らしていきましょう!

砂糖の摂取を控えるコツは徐々に減らしていくことです。毎日スイーツを食べていたとしたら、まずは1日辞めてみる。それができたら今度は2日辞めてみる。こんな風に徐々に食べない日を増やしていくようにして、フェードアウトして行くことが砂糖の摂取を減らすコツですよ。

我慢できずに食べてしまっても大丈夫。また1日我慢することから始めればいいのです。最初は辛く感じることもあるかもしれませんが、無性に食べたい!と思うほどの強い欲求は次第におさまってきます。

食べれば食べるほど強い欲求が起きる砂糖ですが、その逆に、食べない期間が長くなればなるほど食べたい気持ちが薄れていくのも砂糖の特徴ですから「甘いものは絶対にやめられない!」と自分自身で思い込まずに無理なく少しずつ実行してみてくださいね。

脳を騙し体を蝕む白い悪魔・・それが白砂糖

精製された砂糖は、あなたの脳を騙し体を蝕む白い悪魔です。

完全に止めるべき!とは言いませんが、ほどほどに。「たまの楽しみ♪」ぐらいのレベルで楽しまれて下さいね。