白砂糖断ち実践記!甘いものとパンをやめて3週間経過

今回白砂糖断ちを実践し始めてからかれこれ3週間ほどが経ちました。

いつも白砂糖断ちをする実践期間は1~2週間ほどだったし、パンはこれまでやめていなかったので、これは・・私の人生史上1番長い白砂糖断ちかもしれません。

今のことろ、特に問題なく、快適にスイーツやパンなしの生活が続いております。

なるべく自炊して砂糖を使わない食事をとる
パンやジュースなど砂糖が含まれる食品は摂らない
外食時に料理の調味料として使われてしまったものはOKとする
自分ルールでやっています。

それで、ここまで来てみて色々分かったことがあるので共有します。

白砂糖断ちを実践3週間で今感じていることは、甘いものもパンも、食べない期間が長ければ長くなるほど、欲求がどんどん薄れていくと言うことです。

ここまでくるともうですね、スイーツを見ても、パンを見ても、おいしそうだとか食べたいなーって気持ちもほとんど湧かなくなってきちゃいました。

脳で「自分には必要のないもの」として瞬時に処理されると言う感じで、色とりどりのスイーツがまるでプラスチックで出来たきれいなおもちゃのようにも見えるから不思議です^^;甘いスイーツはもう一生食べないとか、そういう気持ちはさらさらないのですが・・それでも、「ないならないで、一生食べなくてもあり?」と聞かれれば、それでもOKかもな~と、そんな境地に足を踏み入れている今日この頃であります(笑)

とは言え、外食もするし(デザートは食べていませんが、調味料として料理に含まれてしまっている)先日も1口もらったカフェオレに砂糖が入っていて、
「何これ!砂糖入ってるじゃん!)」と思わず口走った場面もありましたので、完璧に白砂糖を断てているわけでは無いのですが・・
(ストレスになるのでそこまで徹底してやるつもりもないですけどね)汗

このまま続けていたらどうなるか?
体調はもっと良くなるのか?
体に何か変化が出てくるか?

面白そうなので、まだしばらくこの実験は続けてみようと思っています♪

と言うことで、ひとまず3週間ほどが経過したと言うことでちょっとしたご報告でした♪

また何か変化や気が付いたことがあればここでご報告していきたいと考えておりますので、
ぜひ楽しみにしていてくださいね^^

ではでは~!