食物繊維の摂りすぎは逆に便秘になるので注意!

相変わらずお腹の調子がすこぶる良い柏木です。

みなさんはいかがでしょう?
毎日快便ですか?

血液の始まりでもある腸が元気でないと、ダイエットも円滑に進まないどころか、美容や健康面でも大きなマイナスになってしまいます。

血液が汚れていれば、細胞は栄養を受け取ろうとせず、脂肪にばかり蓄えようと働きます。

細胞に栄養が行き届かない訳ですから、肌も汚くなるし、代謝が落ちて太るし、便が溜まってお腹もポッコリ。便秘で良いことは一つもありません。

そんな悩みの種となる「便秘」・・。

便秘の疑いがある場合は、ダイエットを確実に成功させるためにも!まず第一に便秘の問題をクリアしていただきたいと思います。

食物繊維の摂りすぎで便秘が悪化する?

そんな、便秘解消に効くものと言えば・・「食物繊維」を思い浮かべる方は多いのではないでしょうか。

それだけに、毎食毎食大量の食物繊維を摂ろうと、野菜をもりもり食べている方は多いですよね。

「でも!ちょっと待ったー!!」( `ー´)ノ

と言うのが今日の本題です。

確かに食物繊維は便秘解消につながる優れた栄養です。

食物繊維が便のカサとなり、腸の蠕動運動を活性化させ、排便を促すことは当たり前の様に知られています。

でも、これはある意味正解のようで間違いでもあります。

間違った解釈により便秘をさらに悪化させる行為にもなりかねないため、特に便秘気味の方は注意して摂る必要がありますよ!

便秘に効くとされる食物繊維が、便秘に悪いって・・なんだかとても矛盾している様ですが、これはどう言うことか?と言いますと・・
ここを理解するためにはまず、食物繊維には種類があることを知る必要があります。

「不溶性食物繊維」と「水溶性食物繊維」の違い

食物繊維の王様ごぼう

食物繊維には「不溶性食物繊維」と「水溶性食物繊維」との2種類があります。
それぞれの特徴としては、

【水溶性食物繊維】
水に溶ける性質があり、腸内でゲル状になり、便に水分を与え柔らかく出やすい状態にする働きがあります。

【不溶性食物繊維】
水に溶けず、水を含んで膨張し、便のかさを増やして腸の蠕動運動を促す働きがあります。

と、このように、食物繊維と一言に言ってもその種類によって性質が全く異なるのですね!

便秘を悪化させる可能性があるのが不溶性食物繊維

便秘

そして、この2つの食物繊維の内、便秘の悪化に関わるのが、後者である「不溶性食物繊維」です。

便秘の人は、そもそも腸のぜん動運動の機能が低下してしまっています。そのため、不溶性食物繊維の大量摂取で便のかさが増え過ぎると、腸内で便がつまってしまい、便秘を更に悪化させてしまうのです。

そうして大腸内に滞留した便は腸に水分を吸収されてどんどん硬くなり、更に出にくくなると言う悪循環にはまるのです。

そして!便秘が悪化することで、人はますます「食物繊維が足りていない!もっと取らなくては!」と思うようになります。

ここで「不溶性食物繊維」を摂り続けることで、カチコチに固まった便はたまる一方、お腹はぱんぱんなのに出ない!頑張ってもコロコロのウサギの糞みたいな便しか出ずスッキリしない!と言う最悪なシナリオが完成します。

これが、食物繊維を摂り過ぎると便秘が悪化する理由です。

食物繊維が便秘に効くからと言っても、何でもかんでも沢山摂れば良い訳ではないのです。

「毎日野菜をいっぱい食べているのにどうして便秘が治らないの?」と悩んでいる方は多いものですが、良かれと思って取っている食物繊維が逆に便秘を悪化させている可能性があります。

もしお心当たりがある場合は、これを機に食物繊維の摂り方について見直してみてくださいね☆

(野菜の食べ過ぎをやめたら便秘が治ったという人もいます)

便秘に効く食物繊維の正しい摂り方

水溶性食物繊維を含む食品

じゃあ、どんな食べ物を食べれば良いのか?と言うことですが、
多くの食品が、「不溶性」と「水溶性」の両方の食物繊維を併せ持っています。

ただ、その中で、不溶性が多いもの、水溶性が多いものがありますので、便秘がちな場合で「食物繊維はしっかり摂っている」という自覚がある場合には、不溶性を多く含む食品を摂りすぎないように気を付けたうえで、水溶性を多く含む食品を意識して取るように心がけると良いですよ♪

「不溶性」を多く含む食材には、玄米、さつま芋、かぼちゃ、キャベツ、トウモロコシ、小松菜、たけのこ、大豆などがあります。

特に便秘が酷い場合には、不溶性食物繊維を多く含むこれらの食材は控えたほうがいいですね。

その代わり、大麦、アボカド、納豆、海藻類、モロヘイヤ、オクラ、山芋、こんにゃくなどの水溶性食物繊維が豊富な食材は、カチコチになった便を柔らかくして排出しやすくしてくれますので、積極的に摂ると良いです^^

しっかり水を含ませるためにも!適度な水分補給もお忘れなくですよ!

(私が快便なのも、水溶性食物繊維を意識して摂っているためです)

食物繊維はバランスよくとって便秘を解消しよう

と言うことで、何事もバランスが大事です。

便秘に良いとされる食物繊維も摂りすぎれば害になることがあります。

食事は、適度にバランスよくを心がけ、健康的で魅力的なスッキリボディを目指しましょう!