今日お話しするのは・・「人工甘味料

いわゆる、0カロリーと言われる
甘みのある食べ物や飲み物ですが、

これに関して、
気になるデータがあるので、共有しておきますね。

私は今でこそ、
体に悪いことが分かっているので、
こう言った人工的につくられたもの
をなるべく口にしない様にはなりましたが、

当然昔はダイエットに活用していました。

ダイエット中のデザートには、
0カロリーのこんにゃくゼリー、
ノンシュガーのチョコレート・・

などと、

どうせ選ぶならば0カロリーの方が良いに決まっている!

カロリーが無いから太らない!

と思って食べ続けた時期もありました。

また、
0カロリーでは無くとも、
カロリーをなるべく抑える為に、
色んな食品に含まれている場合も多いのが現状ですので、

知らず知らず口にしていることも多いですよね。

この人工甘味料で良く使われている「スクラロース」なのですが・・

これまでは、
体に吸収されず、そのまま排泄されるので、
血糖値には影響が無く太らないといわれてきたのですが、

その常識を覆す研究結果が発表されています。

難しい話は割愛しますが、

要するに!

人工甘味料は0カロリーでも、
血糖値に影響を与えるし、(←砂糖以上に)
太ることはもちろん、
糖尿病のリスクも高める可能性があるということが分かっています。

(アメリカでの研究結果)

しかも、
フランスの研究では、

普通の砂糖が含まれた飲料よりも、
人工甘味料が含まれた飲料を飲んでいるグループの方が、
肥満リスクが高まったというデータもあります。

ぎゃーーー(+o+)

恐ろしい!!

と言うことで、

「どうせ甘いものを食べるなら0カロリー!」

・・と、多くの方が、
これまでなら選んでしまいがちな所ですが、
こう言った選択は避けた方がよさそうです。

人工甘味料のリスクとして、
太りにくい代わりに、
様々な体への影響、病気のリスクを高めるとは言われてきましたが、

それに加え、「太る」ということにもなれば・・

一体何の為に存在するの?
ただの毒なのでは?

と思わずにはいられませんが(汗)

どちらにしても、
なるべくこう言った人工的につくられたものは口に入れない方が良いですね。

あまり神経質になると、
ストレスになってしまいますし、
こう言った人工的に作られたものを含まない食品を探すのも、
なかなか難しくなってきた世の中ですので、

頭の片隅に入れておいて、
なるべく控えると考えていただければと思います。

それと、
ダイエット中でも、そうでなくても、
甘いものはほどほどに!

ですね^^;

ではでは、
そんなことで今日は以上になります。

心を込めて・・