ジャンクフードは食欲を狂わせダイエットを阻む

家からすぐのところにマクドナルドができました。

お店の前を通るとマックフライポテトの揚る良い匂いがするのですよね。あの匂いは本当に食欲をそそります。ダイエットをしている人にとっては、まったくいい迷惑ですよね^^;

こうしたファストフード店は、安いし、早いし、おいしいしで人気です。

家の近くのマクドナルドもオープンからいつも賑わっていて、やはりその人気の高さが伺えます。

もし健康やダイエットのことを気にしなくても良いのなら・・頻繁に利用して、月見バーガーにポテト、カフェオレのセットにナゲット(マスタードソース)、ホットアップルパイもデザートにつけて爆食いしたいくらいですよ(笑)

しかし!いくら悪魔のような誘惑に誘われても、ふらふらとファストフード店に吸い込まれる事は私はありません。

何故ならこうしたジャンクフードは「偽物の食べ物」だと知っているからです。

美容や健康、ダイエットにどのようなリスクがあるかが分かるので、ほとんど利用することはありません。

ジャンクフードは偽物の食べ物

ジャンクフードが「偽物の食べ物」とはどういうことか?と言うと、体に必要な栄養素が欠落していると言うことです。

質の悪い糖分や油(トランス脂肪酸)、添加物がたっぷりで超高カロリー高塩分でありながら、ビタミンやミネラル、食物繊維などの代謝に必要な栄養はほとんど取ることができない不毛な食べ物だからです。

ジャンクフードはこうして食欲を狂わせる

食欲こうしたものを食べると体の中ではどの様なことが起きるか?といいますと・・

体は足りない栄養を補おうとして「もっと食べ物をくれ」と信号を出してきます。

つまりジャンクフードはいくら食べても空腹感が収まらないのです。

食べた直後はお腹は満腹になるでしょう。でも、すぐにまた食欲が出てきて収まりがつかなくなります。

さらにはジャンクフードを消化するのにもかなりのエネルギーが使われます。

質の悪い油やたっぷりの糖分を消化するために、体の中では酵素やビタミン、ミネラルが大量に消費され内臓にも負担をかけます。

栄養が使われ、エネルギーも多く消費することにより、更に脳は栄養を補おうと働いて食欲を出す訳です。

「食べれば食べるほどお腹が空く。」そして食べても食べてもカロリーや塩分ばかりが増えて、代謝に必要な栄養素は枯渇していく。

そして、どんどん太るしむくむし、体にも不調が出やすくなると言う悪循環に陥る。

そんな危険たっぷりの食べ物が・・ジャンクフードなのです。

菓子パンやスナック…ジャンクな食べ物は他にも沢山

ちなみにジャンクフードは、ファストフード店の食事ばかりではありませんよ。

スナック菓子やアイスクリーム、菓子パンやカップラーメン、ドーナツ、カカオ分の少ないチョコレートなどなど、多くがこれにあたります。

美しく健康になりたかったらこうした「偽物の食べ物」はなるべく口に入れるべきではありません。

食欲を正常に戻し、ダイエットを楽に進める為にも!

そして美しく健康的な体を手に入れる為にも!

栄養バランスのとれた本物の食事を日々心掛けることが大切です。

ガラクタ(ジャンク)を口にするべきではない

ジャンクフードジャンクフードはまさに!ジャンク(ガラクタ)なのです。

価値のない食べ物です。

そんなものにお金を使うのはもったいないと思いませんか?

これが体を太らせ、肌を汚し病気の元にもなっているのに、それでも食べたいと思いますか?

ここまで読み進めれば、ジャンクフードを食べる気もなんとなく失せてくるのではないでしょうか?

食欲コントロールがうまくいかない時が栄養を見直すタイミング

健康的な食事あなたの体はあなたが食べたものでできています。

食べても食べても食欲が収まらない・・。

この様な悩みをお持ちであれば、もしかするとその原因は、本来必要な栄養素が足りていないサインかもしれません。

このサインに気が付いたなら、今こそ食事の栄養を見直す時ですよ!

ジャンクなものをよく食べていると言う場合は、試しに2週間ぐらいやめてみてください。

糖分や油がたっぷりの身体に悪いものは依存性が高いですから最初は辛いでしょうが、健康的な食事で栄養がしっかり摂れていれば、次第に強烈な食欲は薄れていくはずですよ。

そうなればこっちのものです。

と言うことで、是非口にするものは責任を持って選んでくださいね。