ダイエットしたいなら朝ご飯を必ず食べよう

朝ごはんは、健康的に生きて行く上でとても重要と言われることがありますが・・

あなたは、朝食をしっかり食べていますか?

朝食はダイエットを円滑に進めていくためにはとても大切です!

朝食を食べたり食べなかったりする生活は、肥満やメタボリックシンドロームになりやすいと言う研究結果もあるので、しっかり食べて一日をスタートさせてくださいね!

*私の朝ごはんの定番は納豆と卵と玄米ご飯。そしてたっぷり野菜のサラダや具沢山みそ汁です♪

朝ご飯を食べないとメタボのリスクが上がる

例えば、週に2日間だけ朝ごはんを食べる人は、
毎日食べる人と比べて・・

男性の場合は2倍!
女性の場合では4倍も!!
メタボのリスクが高まると言う結果が出ています。

肥満やメタボのリスクを減らすためにも、
朝食は毎日食べていただき、
朝の段階でしっかり体温を上げる習慣を是非とも身に付けてくださいね!

朝ご飯は体内時計のスイッチになる

また、朝ご飯を食べることで体内時計をリセットし、
夜のリラックスモードから昼の活動モードに体を切り替えることが出来ます。

このスイッチの切り替えによって、
朝の段階で体温を上げ、一日を通してエネルギーの消費量がアップしますので、
体内時計の切り替えと言う意味でも!
朝ご飯を食べることは重要になりますよ。

朝ごはんがダイエットの命運を分ける

朝ごはんは、食べるか食べないかでダイエットの命運を分ける。
と言っても過言ではありません。

是非、健康的なダイエットを目指すのであれば、
しっかり食べて痩せることをお勧め致します。

ちなみに、朝食抜きダイエットをする人も中にはいらっしゃって、
それで痩せる人ももちろんいることはいます。

でも、体内時計のスイッチになることや、
朝の段階でしっかり栄養を取って一日をスタートさせることで、
体温が上がりやすくなることからもお分かりいただける様に、
朝食抜きをすることにはリスクも伴います。

例えば冷え性を悪化させてしまったり、
生活リズムが狂って自律神経に不調をきたしたり、
そのようなリスクもあるので私個人としてもお勧めしません。

(*私自身も過去に朝食を抜いた時期がありましたが、その時期はどんどん太りやすくなって行きました)

痩せやすい体を作る為にも、
朝昼晩と3食一定のリズムで適量(腹八分目)を食べることがやはりおすすめですよ。

食事は回数が多く、一回に食べる量を少なくする方が痩せやすいですから、
(一回に沢山たべるより、数回を小分けにしてたべる方が血糖値が安定するため)
そういった意味でも!
朝昼晩と最低でも3食たべることが、
ダイエットを円滑に進めるめには大事です。

朝ごはんは何を食べても良い訳ではない

とは言え、
朝ごはんは何でも食べれればオーケーという問題ではありません。

やはりが大事です。

良くありがちな菓子パンなんかは、
お手軽で、忙しい中の朝食としてはもってこいですが、
体温はしっかり上がってくれないし、
これだけでは体の代謝に必要な栄養素も到底補えません。

朝は酵素たっぷりの野菜やフルーツをミックスした
スムージーなんかでももちろん良いのですが、

体温をしっかりあげる為には、
タンパク質も必要ですし、
咀嚼(噛むこと)をたくさんすることも大事ですから、
これらの条件を満たすバランスの取れた朝ごはんを心かけてほしいと思います。

朝消化の良いものを
しっかりよく噛んで食べることで体温が上昇し、
一日を通してエネルギーの消費量が上がって痩せやすくなります!

もし、朝ごはんを食べていなかったり、
時々しか食べないと言う不規則な生活を送っていた場合には!

それが痩せにくい状況を作っている原因かもしれません。

是非この機会に食生活を見直してみてくださいね♪