カロリーを減らしてるのに痩せない理由

ダイエットを頑張る人の中には「カロリーを減らしても痩せない」と悩む方が案外多くいらっしゃいます。

ダイエットと言えばまず真っ先に取り組むのが「食事制限によるカロリーカット」かと思いますが、それで痩せないとなると、もうどうしたらいいか分からなくなってしまいますよね^^;

でも、実はそんなカロリー制限も、安易に行うとダイエットに逆効果になることもあるのですよ!

そんなこんなで今日は、ダイエットでカロリーを減らしても痩せない理由について解説します。

こんなに頑張って食事を減らしているのになぜ痩せないの?」「なぜ体重が減らないの?」とお悩みの場合はぜひ読んでみてくださいね!

栄養不足に陥ると体は痩せにくくなる

ダイエット結論から申し上げますと・・

ズバリ!カロリー計算を必死に頑張って出来るだけ低カロリーにしているのにも関わらず痩せない理由・・それは「カロリーの減らしすぎによる栄養不足」が起きているのが原因です。

基本的には、摂取カロリーが消費カロリーよりも少なければ、体重は減っていきます。しかしながら、ここで気をつけなければいけないのは、痩せるためにも栄養、つまりカロリーが最低限必要になるということです。

痩せるのにもカロリーが必要

代謝の良い体例えば、代謝の良い体を作るための筋肉を強化したり、必要な栄養素を消化吸収すること、余分な老廃物を排出することなど、身体の機能を正常に働かせるためにはエネルギーが必要です。

ここで極端な食事制限によりカロリーが大幅にカットされれば、こうした身体に必要な機能が働けなってしまいます。結果代謝が落ち痩せなくなる訳です。

体の防衛本能が働き痩せなくなる

また体を最低限機能させるためのカロリーが枯渇してしまえば、体は「生命の危機だ」と感じ、節約モードに切り替わってしまいます。なるべくエネルギーを使わないようにと何とかやりくりして、体重を落とさないように頑張るのです。(死なないために)

この節約モードに切り替わった状態になるとかなり厄介です。停滞期もこれにあたるのですが、このモードになると、いくら運動を頑張っても何をしてもなかなか痩せる事はありません。

体が「安全だ。もう通常モードに戻しても死ぬことはない」と判断するまで終わらない「痩せない地獄」が続きます。

こうならない為にも・・またはなってしまった場合は早めに解除するためにも、食事を見直す必要あありますよ!

筋肉が減ることで痩せなくなる

他にもカロリー制限で痩せない大きな原因があります。

それは極端なカロリー制限をすると筋肉が減ってしまうと言うことです。

急激な食事制限などで体重が減る場合、これは筋肉が減ったことによる体重の減少である場合がほとんど。

筋肉は見た目の美しさだけでなく、たくさん熱を作り出すことで、代謝の良い体造りにも欠かせません。

この筋肉が減ってしまうことで、やつれるような不健康な痩せ方をし、脂肪はそのまま残ると言う悲惨な状態になってしまうこともあるのです・・(/ω\)

極端なカロリー制限は便秘になりやすくなる

もう一点重大な原因として、便秘の問題もあります。

極端に食事制限をしてカロリーを減らすと食事量が減りますから、必然的に便のカサが減ることになります。便が一定量溜まることで、それが腸の壁を刺激し便意を催すため、食事量が少ないとそれだけで便秘になりやすくなるのです。

便秘になると代謝が悪くなり痩せにくくなるばかりか太りやすくもなります。

血液が汚れ、肌荒れや老化にもつながってしまうため、便秘にならないためにも食事は減らしすぎてはいけません。

カロリーは減らせば減らすほど痩せにくくなる

こうした痩せにくい体を作らないためにも、カロリーを減らしすぎてはいけないし、体に必要な栄養素はしっかりとりつつ、筋肉を維持するために運動をしながらダイエットは行わないとならないのです。

カロリーを制限すればするほど痩せにくくなる!!と言うことをぜひこの機会に覚えておいてください。

誰もが陥りやすい最も大きなダイエットの罠ですから!

カロリーよりも栄養のほうを重視すべき

栄養満点の食事ダイエットでは、カロリーよりも栄養のほうを重視すべきです。

例えば、300kcal 分のケーキを食べた場合と、

同じく300kcal 分の野菜を食べた場合と、

同じく300kcal 分の肉や魚を食べた場合とでは、それぞれ含まれる栄養素が違うわけですので、体の中での働きが全く違ってきます。

同じ300kcal なのに、それがケーキならば、ビタミンなどの大事な栄養素を使って消化し、なおかつ脂肪に直結しやすいので、体にとってはあまり良い働きはしません。

むしろ・・太る元、老ける元、病気の元となるばかりで、マイナス要素の方が強いですよね。

しかし、同じカロリー分、野菜を食べたならどうか?と言えば、ビタミン・ミネラル・食物繊維など、ダイエットに効果的な成分を沢山補うことが出来、体にとってはとても良い働きをするわけです。

こんな風に、同じカロリーでも、食べたものによって働きが全然違うので、カロリーだけ意識するのは危険で愚かな行為と言うことがお分かり頂けると思います。

だったら野菜ばっかり食べればいいのか?と言ったらそれも違います。

栄養はそれぞれが助け合って働くので、どれも欠くことが出来ません。ご飯も肉も魚も野菜も、豆もわかめも豆腐もと・・あらゆる栄養素を適度に摂ることが、健康的に美しく痩せる為には重要なのです。

以上の理由から、もちろんカロリーも意識はしてほしいのですが、それ以上に大事になるのは、食事の「質」と「バランス」と「量」となります。

カロリーばかりを気にするのではなくて、こちらの方をしっかり意識してダイエットは進めてくださいね^^

カロリーの減らしすぎはNG!適度にバランスよく食べて健康的に痩せよう

これが出来ると、体はどんどん脂肪が燃えやすくなり、余分な老廃物もどんどん排出され、するする痩せて行くことが出来ます。

「食べなければ痩せる」「カロリーさえ減らしていれば痩せる」なんて大間違い!

こんなことを続ければ・・頑張っても頑張っても痩せないか、痩せても変な痩せ方をするか、肌はガサガサ、力の無い顔、血色の悪い肌になってしまうか、ホルモンバランスを乱して様々な不調が現れる等など・・良い結果は待っていません!

と言うことで、食事制限の取り組み方には十分お気を付けいただき、健康的な範囲でダイエットには取り組みましょう☆