ダイエットが続かない5つの理由と対処法

ダイエットがいつも長続きしません・・そんな私はどうすれば痩せることが出来るのでしょうか?

この様なご質問を頂くことがあります。

ダイエットが続かない」これは、継続が命であるダイエットにおいて致命傷と言えますね・・。

しかし、ダイエットに励む多くの方が経験することであり、ここを乗り越えなければ成功はあり得ません。

では、どうして多くの方が長続きせず、ダイエットを失敗させてしまうのでしょう?

そしてどうすればその壁を乗り越えることが出来るのでしょうか?

今日は「ダイエットが長続きしない理由とその対処法」について共有させていただきたいと思います。

いつもダイエットが長続きせず、痩せられずにいると言う場合は是非参考にしてくださいね。

ダイエットが続かない理由と対処法

ダイエットが続かないのには、続かない理由があります

一つ一つ理由をと対処法を紹介していきますので、ご自身が今行っている・・またはこれまでにしてきたダイエットと照らし合わせながら読んでみてください↓

ストレスばかりのダイエットは絶対に続かない

ストレスの多いダイエットダイエットが続かない最大の理由・・それはズバリ!「ストレス」です。

ダイエットがストレスの多いものであればあるほど、人間は無意識にそのストレスから逃れようとするので、ダイエットは続かなくなります。

無理な食事制限や無理な運動・・ダイエットをしようと思うとどうしても人は無理をしがちです。

早く結果を出したいあまりに、これまでの生活を大きく変えてしまい、体に大きな負担をかけてしまう方がほとんどなのです。

本当は食べることが大好きなのに、ちょっとしか食べられないストレス・・運動が本当は苦手なのに、いきなり激しいエクササイズやハードな筋トレに励むストレス・・この様に、急に無理をすれば当然ストレスが溜まります。

体にとってストレスは体を蝕む敵(病気の元・老化の元)でしかありませんから、ストレスからは逃げたくなってあたり前。

こうして次第にダイエットが続かなくなる訳です。

ここを解決するためにも、自分にとって無理のないダイエットに取り組むことが、成功の為の大前提となります。

肌荒れ・便秘・貧血など「体調不良」でダイエットを断念

体調不良次に、肌荒れや便秘、貧血などの「体調不良に陥ること」もダイエットを挫折する原因になります。

食事を減らすダイエットにおいてはよくあることで、私も間違ったダイエットを繰り返しているときには貧血を起こしたことが何度かありましたが、とても恐ろしいことですよね(/ω\)

これもそもそも無理なダイエットに取り組むから起きること。

食事を極端に減らしたり、○○ダイエットといった1つの食品ばかりを食べるダイエットは、健康的に生きていくために必要な栄養素が不足してしまう非常に危険で愚かなダイエットです。

食べなければ体重が落ちるので続けてしまう気持ちもわかりますが、栄養不足が続けば体調が悪くなるのは時間の問題です。

肌がガサガサになったり貧血を起こすなど、体調不良に陥ればダイエットを続ける事は困難になります。

こうならないためにも、食事からしっかり栄養をとりつつ、しっかり体を動かして消費量を増やしながら痩せることがとても大切です。

自分を信じられなくなったらダイエットは続かない

やる気それと、「自分でできないと決めつけてしまうこと」もダイエットが続かない原因です。

自分が続かないと思っていればダイエットは続きません。

自分は今から変わるんだ!自分なら絶対に出来ると信じる気持ちを持つことが大事です。

根性と気合だけでは続かないのがダイエットですが・・そうはいっても最初からだめだと決めつけていては、出来るものも出来ません。

特に、何度も挫折してリバウンドを繰り返している方なんかは負け癖がついてしまっています。

そういう時こそ、「今回は違う」と気持ちを奮い立たせて立ち向かうことが重要です。

ただし、無理は禁物ですよ!最初にも言ったように、ダイエットがストレスになれば絶対に続きません。

気合と根性で最初から飛ばせば、いずれ息が切れて失速するのは目に見えています。

ダイエットは長距離マラソンと一緒。気合を入れつつ、無理のない範囲でマイペースに取り組むことがとても大切です。

ダイエットを楽しむ気持ちがないとなかなか続かない

ダイエット成功そして、「いかにダイエットを楽しめるか?」これも長く継続していくためには重要な考えです。

普通に考えて、ストレスになることはすぐに辞めたくなるけど、楽しいことは続きますよね?

ダイエットだって、体重が減っていくこと、体がどんどん変化していくことを、ゲーム感覚で楽しんでしまえば続くようになります。

そもそも、ダイエットの目的は、体がどんどん軽くなり健康で美しくなってくことであって、決して辛いことではないのです。

ダイエットを辛いものにしてしまっているのは自分自身。

必ず楽しめる範囲で取り組みましょう☆

ダイエット成功を阻む大きな壁「停滞期」

停滞期そしてそして、最後の一つはダイエットの大きな壁!「停滞期」です。

ダイエットが続かない理由は、長くて苦痛な停滞期を乗り越えられないからです。

ダイエットをし始めると、最初はスルスルと体重が落ちていきます。しかし、ある程度まで落ちると、急に体重がぴたりと動かなくなる停滞期にぶち当たります。

停滞期にならない人もいますが・・多くはこの停滞期に陥り苦しむことになります。

これは、急激な体重の減少に体が危険を感じ、生命の危機から体を守るために起きるものです。

この期間は運動を頑張ろうが、食事を減らそうが体重が全く動きません。それどころか、食べ過ぎた訳でもないのに、突然体重がドカンと増えることすらあるからたまったもんじゃありません。

ダイエットをするものにとってこれほどストレスになるものはありませんよね?

こうしたストレスが溜まりに溜まればどうなるか?

そう。ダイエットが続かなくなる・・だけならまだしも!皆さんも経験しているであろう、ドカ食い→リバウンドという地獄に突き落とされます。

じゃあどうすればいいのか?と言うと、気にしないのが一番ですヽ(^o^)丿

いつも通りダイエットを継続して行けば、いずれまた体重がスルスルと落ちていきますから、停滞期はそれまでの準備期間と思って気にせず過ごしましょう。

多くの方はここで焦るから余計にダイエットに無理が生じて続けられなくなるのです。

ダイエットで無理は絶対禁物!!マイペースに!前向きに!を忘れた途端、ドカ食い→リバウンドという地獄だと言うことを忘れないようにしましょうね。

続かないダイエットは今日で終わり!

と言うことで、ここまで読んでみていかがだったでしょうか?

ダイエットが続かず、何度も挫折してきた方ほど、「なるほどな」と納得できたのではないでしょうか?

大丈夫です!私も同じように何度もダイエットを失敗させてきました。

それでも、上記のことを常に意識して、地道に継続したことで成功することが出来ました^^

ダイエットが続かない理由を知った今、今後のダイエットが続くか続かないは、あなたの意識で変えられます。

必ず出来ますから、前向きに、そして自分の力を信じてこれからも頑張ってくださいね。