体重が減ったのに体脂肪率が増えるワケとは?

ダイエットをしていて「体脂肪率」って気にしていますか?

体脂肪率は文字通り「体に占める脂肪の割合を表した数値」です。

多くは体重の方ばかり気にするかと思いますが、健康的に痩せて、尚且つメリハリのある綺麗なスタイルを保つ為には!体重よりも重要になるので是非定期的にチェックして頂きたいです。

体脂肪率の標準値は、男性の場合10〜19%。女性は20〜29%程度となります。

これ以上になると肥満傾向となりますので、なるべくこの範囲内に収めておくことを目標にダイエットを行いましょう!

体脂肪計タニタの【公式】ショッピングサイト

体脂肪率は低すぎても高すぎてもダメ

筋肉アスリートやマッチョな方々など、バリバリに鍛えていらっしゃる方の中には、体脂肪率が標準値よりも低くなる場合があります。

極限までに絞り込まれた体はかっこいいし、憧れる人も多いと思いますが・・しかし、体脂肪はホルモンと深いかかわりがあるので、特に女性の場合は体脂肪率の減らしすぎには注意が必要です。

女性は体脂肪率が18%以下になってくると生理が止まったり、冷えに悩まされたり、女性らしさが失われたりとかなりのリスクを伴います。

脂肪と聞くと悪いイメージが先行するかも知れませんが、脂肪にも大事な働きがあります!

「体脂肪率は低ければ低い方が良い」なんて思わないことが、健康美を保つ為にはとても大切ですよ!

体重が減ったのに体脂肪率が増える謎の現象

体脂肪をはかるそんな体脂肪率なのですが・・

ダイエットをしていると、「体重が減ったのに体脂肪率が増える」と言ったことがしばしば起きます。

体重が減ったのだから、体脂肪率も減っていないとおかしい・・。これは一体なぜ?

そんな風に悩まれる方が時々いらっしゃるので、この点についても解説しておきますね。

痩せてきている訳だから、体脂肪率も減るのが当たり前では・・?

確かにそう思えるのも理解できます。でも、この状態・・実はなんてことはないのです^^;

割合が増えただけで脂肪が増えた訳ではない

「体脂肪率の数値が増える=脂肪が増えている」・・と勘違いしてしまう気持ちは分かるのですが、そうではなく、体重に対しての脂肪の割合が増えるだけなのですね。

ちょっとわかりにくいでしょうか?

では例を挙げてご説明しますね。

例えば、体重60キロ・体脂肪率27%の人がいるとします。

体脂肪率とは、体重に対して脂肪が占める割合ですので、この場合、この方の脂肪の重量は、60キロ中の27%・・つまりは16.2キログラムの脂肪があるということになります。

ではこの方がダイエットをして、3キロ体重を減らし、57キロになったとします。

そして、16.2キログラムあった脂肪が、少し減って(700グラム)、15・5キログラムになったとします。

では、その場合の体脂肪率は?と考えると、27.1%になります。

体脂肪の量はちゃんと700グラムほど減っているけど、体脂肪率は0.1%多くなっていますよね?

この様なことが起こる訳です。

脂肪はちゃんと減っているので心配いらない

体重が3キロ減ることで、脂肪が3キロ落ちている訳ではない。

この3キロの中には、脂肪もあれば、水分や老廃物、筋肉もまた含まれているのです。

ということで、体脂肪率は体に占める脂肪の「割合」のことですので、体脂肪率の数値が増えたからと言って、脂肪の量が増えている訳ではありません。

体重が減って体脂肪率が増えるというと、なんだかとても矛盾しているように感じますし、どうしても、脂肪が増えているみたいで不安になるかと思いますが(汗)

そういう訳ではありませんので心配しないでくださいね(*^_^*)

体重と共に体脂肪率も気持ちよく落とすには?

筋トレとは言え!やっぱり、体重と共に体脂肪率も減ってきてほしい!と願うのが普通ですよね♪

折角痩せたのに、脂肪の占める割合が増えるなんて嬉しい訳がありません・・。

見た目は痩せて見えても体脂肪率が30%だったら、これは紛れもなく「隠れ肥満」であり、生活習慣病のリスクも高まってしまいますから・・体重と共にしっかり体脂肪も落としていけるのが理想です。

じゃあ、体重も体脂肪も気持ちよく落としていくにはどうすればいいのでしょう?

と言いますと、しっかり脂肪を燃やす為の栄養をとって、しっかり体を動かして筋肉をつけながら痩せて行く。

これが重要です!と言うかこれしか選択肢ない!と考えて良いです。

食事を減らすばかりで痩せれば、体脂肪はなかなか減りませんし、脂肪よりも筋肉が減って隠れ肥満のリスクが上がります。

こうなれば、例え見た目が細くなったとしても、脂肪の多いぶよぶよ体型が出来上がり、食べればすぐ太る体質になってしまいます。

これは最も危険なダイエットのやり方ですが、実際かなりの割合の方がこの危険なダイエットに取り組まれています(汗)

食事を減らすだけのダイエットは、シンプルで手っ取り早く体重が減るので、「これで良いんだ!」とそのまま続けてしまいやすいですが・・

これこそがダイエットの最大の落とし穴!!

大きな間違いですので、これだけは絶対にやらないでください。絶対に!!

体脂肪率を理想の数値でキープするためにすべきこと

と言うことで、体脂肪率を理想の数値でキープして、健康的に美しく痩せる為にも!

  • 食事制限のみのダイエットには取り組まないこと!
  • 運動を定期的に取り入れ筋肉を維持・強化すること!
  • 低糖質・低脂肪を意識しつつも(0にしてはダメ)、筋肉の元になるたんぱく質や、代謝に欠かせないビタミン・ミネラル・食物繊維等をしっかりバランスよく取り入れること!

以上を意識してダイエットには正しく安全に取り組んでくださいね^^

安易に取り組んであとで体調を壊したり、体形が崩れたり、逆に太りやすくなったりしたら本当にこの努力した時間は何だったのか・・と後悔することになっちゃいますから・・

そんなことにはならない様、くれぐれもご注意くださいませ!

体脂肪計タニタの【公式】ショッピングサイト