万引きを繰り返す「窃盗症」きっかけはダイエット?

「窃盗症」(せっとうしょう)をご存知ですか?

今、元マラソン選手の原裕美子さんがこの窃盗症により裁判になったことで、連日のようにニュースで取り上げられているので、おそらく耳にしたことがあるのではないかと思います。

「窃盗症」と言うのは、別名「クレプトマニア」とも言われ、その名の通り「物を盗みたい!」という衝動を抑えられずに、万引きなどを繰り返してしまう病気のことを言います。

ダイエットされている方なら、決して他人ごとではないので今日はこの話題を取り上げたいと思います。

窃盗症は心の病気

万引き万引きなどを繰り返してしまう病気である窃盗症。要はこれ・・依存症ですね。

万引きした時のドキドキ感、捕まらなかったときの安心感、これらの感情が忘れられず、「もう絶対にしない!」といくら誓っても、買い物などをしているとまた同じ衝動に駆られ、盗みを繰り返してしまうのです。

しかも、お金があるとかないとか、そう言うこととは関係なく万引きを繰り返してしまうから余計怖いのですが・・

物が欲しくてやるのではなく、万引きのスリルが味わいたくてやる訳で、(そう言う意識が無くても体が反応してしまう)中には、盗んだ直後に、商品を店のゴミ箱に捨てて行くケースもあるらしいですよ!

そんなことから、窃盗症は心の病気の一つとされているのですね。

自分だけでなく多くの人を傷つける窃盗症

窃盗症それで、窃盗症の方が以前テレビに出ていらして、あまりの衝撃で私はよく覚えているのですが・・その方もスーパーの万引きGメンに、3回ぐらい捕まったのかな?(恐ろしやー)何度やめようと誓っても、また万引きを繰り返してしまうとのことでした・・(汗)

亡くなった母の墓前でも、「もう二度としない!」と誓ったのにもかかわらずまたやってしまったりで、最後は”窃盗の常習犯”として裁判にもかけられ、お子さんや旦那様など、多くの人を傷つけたのだそうです。

そして、どうにか家族皆の協力の元、(一緒に買い物に行ってもらったりしながら)万引きをせずに今はやって行けているとのことでしたが・・

いや~・・これは本当に恐ろしい病気ですよね(汗)万引きがやめられなくなるなんて!これは怖い!怖すぎます!!

窃盗症は過食症や拒食症と共に併発するケースが多い

ダイエットする女性それで、もっと恐ろしいのが!窃盗症は女性に多いのですが、過食症や拒食症と共に併発するケースが多いと言う事実があることです!

そうなんです。ダイエットと無関係ではないのです!

むしろ、ダイエットが原因になる方が多いのです!

ダイエットがきっかけで窃盗症に陥ったケース

番組で紹介された女性もそうなのですが、この方の場合も、元々洋服屋さんで働いていて、体型を気にして食事制限を始めたことか崩壊が始まったそうですよ。

最初は、極端な食事制限から始まったのですが、周りから「痩せたね!」と言われるようになって、嬉しさのあまり食事量はさらに減って行き、グレープフルーツしか食べない様になっていったそうです。

それである日、スーパーでグレープフルーツを見た時に、あまりの空腹感に、レジに並ぶ時間も我慢できず、それでとっさにバッグに入れてしまったことが万引きの始まりだったようですね。

その後は、過食嘔吐を覚え、これを繰り返すうちに、「どうせ吐くのに・・お金がもったいない」と言う気持ちになって行き・・そこから窃盗症と言う恐ろしい病気にまで発展してしまったとのことでした。

元マラソン選手の原裕美子さんの場合

元マラソン選手の原裕美子さんの場合もまた、摂食障害から窃盗症を併発されていましたね。

原さんは現役時代、物凄く厳しい体重管理を監督からされていたようです。

一日に何度も体重測定があり、100グラムでも増えていると怒られる環境だったそうです。

食事も徹底的に管理された内容だったものの、それを全部食べることも許されずに、その中から「これは食べてはダメ」「これもダメ」と更に制限され、とてもつらい思いをしていたとのことでした。

きっと私が同じ立場だったら逃げ出していると思いますが・・原さんはまじめな方なので逃げ出すことも出来ず、周りからの期待にこたえなければ!仕事だからやらない訳にはいかない!と自らにムチを打って奮起させたのでしょう。想像するだけでなんとも苦しくなりますね。

栄養不足や過度なダイエットの影響で、疲労骨折を8度も繰り返し、学生時代は大好きだったマラソンも、そのころには苦痛でしかなかったようです。

怒られないためにやるしかない!そんな強迫観念の元日々を過ごしていたのだとか(/ω\)

そして摂食障害に陥った原さんは、ついに万引きに手を染めてしまい、そこから窃盗症が始まったと言うことです。

ダイエットと窃盗症は無関係ではない!間違ったダイエット今すぐやめよう

摂食障害から窃盗症を併発させる。まさに!窃盗症に陥る人に多い流れではないかと思いますが・・

こんな風にですね、間違ったダイエットは、体もそうですが心も恐ろしい程に蝕んでいきます。

うつ病になることもそうですが、その心の病気の中には「窃盗症」も含まれることも、是非この機会に覚えておいていただきたいです。

と言うことで、そんな恐ろしい病気を引き起こさない為にも!

くれぐれも、極端に食事を制限する・過食嘔吐を繰り返すなど間違ったダイエットはされません様、これからも十分お気を付けてダイエットには励まれて下さいね!

原さんも経験しているように、過度なダイエットは骨をもろくしたり、体にも心にも良いことは一つもないのです。

明日は我が身だと思って慎重に取り組まれてくださいませ。