今日は、「食べても太らない体の理由と、そんな体になる方法とは?」と言うことについて書いてみたいと思います。

食べる

あなたの周りにもいらっしゃるかと思いますが、
幾ら食べても太らない人っていますよね?

こっちはダイエット中で、
食べたい物を我慢していると言うのに、(>_<) そんなことはお構いなしに、 好きなものを好きなだけバクバク食べて、 それなのにスリムな体型を維持している友人・・ 「いったい何がそんなに違うの?」

と不思議に思うことはないでしょうか?

まずは食べても太らない理由について解説します☆

食べても太らない人にも種類がありまして、

まず、
大食い選手権なんかに出ているにもかかわらず、
凄くスリムな体型の方はここには当てはまりますが、

こう言った方は、
食べても太らないと言うよりも、

「太れない」

という体質の方がほとんどです。

通常ならば、
食事をしてから4時間程度で、
胃の中に入っている物は消化され空腹になるのですが、

太れない体質の方は、
消化の時間が極端に短く、
栄養を十分に吸収しないまま排泄されてしまうということになります。
これが太れない理由ですね。

ダイエットをしている方にとっては、
とても羨ましい体質の様に思えますが、
これは生まれながらの体質ですので、真似することはできません。

また、
エネルギーを体内に溜めておいて、
食べ物がなくなったとしても対応できると言う、
人間の素晴らしい機能がうまく機能していない
と言うことになりますので、

万が一食べ物がすぐに手に入らない状況になった場合、
生命を維持することが難しいということになりますので、
決して羨ましい体質だとは思ってはいけません。

それで!
こういう体質の方以外では、

「食べても太らない」

体質の方がいらっしゃいます。

体温が高かったり、
筋肉量が多かったり、
柔軟性があるなど、

様々な要素が、その理由には関わっていますが、
いわゆる代謝のいい人です。

私たちが目指すべきはこちら!ということですね。

そして、食べても太らない体質には、
努力すれば変化出来るものです。

食べても太らない体になる方法とは?

正しい食生活により、
必要な栄養素をきちんと取り入れ、
その上で運動を継続し、筋肉をつけて行くこと。

これらが代謝を高めで、
食べても太らない体を作る為には必須になります。

つまりは、
食事と運動といった、ダイエットの王道と言われる方法以外に、
食べても太らない理想の体を手に入れる方法はないと言うことです。

裏技的な方法は、
細かいものを上げると沢山ありますが、
やはり、一番重要な部分はここなんですね!!

ということで、
おいしいうたい文句のダイエット商品や方法に食いついてばかりではなく、
王道である食事と運動に、
地道に取り組んでいってくださいませ^^

結局これが一番の近道になりますから☆

ではでは、
今日はこれで以上になります。

心を込めて・・