長いお正月休みに体重をキープできた2つの理由

明けましておめでとうございますヽ(^o^)丿

令和2年。また新しい年が始まりましたね♪

あなたはこのお正月休み、どのように過ごされましたか?

私は地元の福島でのんびり過ごしたお正月でした。

台風19号により床上浸水となってしまい、年末に家の床や壁の張り替え工事が入っていたのですが、なんとかこのお正月に間に合いキレイになった実家でお正月を迎えることができました。

とは言え、周りの家の多くはまだ工事の最中だったり、片付けすら終わってないような家がほとんどで、住んでいる方々は家には戻られていない様子でした。

お正月を慣れない避難先で迎えられたのかと思うと胸が痛みますね・・。

早いこと復興が進み、被害に遭われた皆様が元の生活にいち早く戻れますことを祈るばかりです。

 

そんなこんなで、ひとまず父母が安心して住める家はほぼほぼ元通りになり、ほっと胸を撫で下ろしたお正月でありましたが、今回のお正月も、「いかに太らずに過ごせるか?が私の中の大きなテーマでもありました。

1年で最も太りやすい時期とも言えるお正月休み!!

ここを無事に乗り切れるかきれないかで、この一年の行動も気分も私の中では大分違ってきます。

そんな訳で気合を入れてお正月休みに突入しました。

とは言え、実家ではご馳走が並ぶし、お菓子等のお土産もあちらこちらから集まってくる。

父母からも食べろ食べろとの誘惑があり、ここで食べないと言うのも、せっかくのお正月なのにしらけてしまいます。

なので!食べましたよ。いっぱい♪

お餅

お餅はもちろん、間食もしたし、食べ放題にも行ったし、最終日のお昼なんてお寿司をたらふく食べた後にデザートにソフトクリームまで食べちゃいました(汗)

それでも太りませんでした!!

良かったーーーー(*´▽`*)

 

となると気になるのは「太らなかった理由」ではないでしょうか?

長いお正月休みに私が太らなかった理由とは?

お正月太り長いお正月休み。私が沢山食べても太らなかったのは何故か?

と言いますと、鍵になっていたのは「運動と夜ご飯」でした。具体的には以下の通りです。

沢山食べた分沢山動いた

食べたら動くとにかくお正月休みはいっぱい食べる分いっぱい動きました。単純に消費カロリーを爆上げしたのです。

家にいる時はなるべく料理や掃除、洗濯に布団の上げ下ろしなど率先して手伝い体を動かしました。

テレビを見ている時も母親と一緒に腹筋をしたり背筋をしたり、腕立て伏せをしたりスクワットをしたりとながら運動に励みました。

お昼に背脂ラーメン&餃子を食べに行った時は、帰りに海沿いの広い公園に寄り道して、海を眺めながら一時間ぐらい歩いたりアスレチックで遊んだりしました。

元旦には、初日の出と初詣に出かけ、神社のものすごく急な階段を駆け上ったり、その日の夕方にはゴルフ練習場で汗を流しました。

そして2日は毎年恒例のゴルフ大会に参加。極力カートに乗らずに歩きました。

出かけずに家にいた日はちゃんとウォーキングにも行きましたし、テーブル卓球で汗を流しました。

とにかくこんな感じで、おいしいものをたくさん食べた分しっかり体を動かしてエネルギーを消費していたわけです。

脂肪が付きやすい夜ご飯をしっかりセーブした

そしてもう1点!

お正月休みにたくさん食べても太らなかった理由としては、朝昼はしっかり食べても夜ご飯はセーブしていたことが大きかったですね^^

お酒も毎日のように飲んでいましたが、夜はしっかり糖質を制限していました(選ぶお酒も焼酎にして糖質を制限)。

昼と夜とでは、脂肪を体に蓄える働きをするBMAL1(ビーマルワン)と言うたんぱく質の働きが全く違います。

朝昼に比べ、夜食べたものは何倍も脂肪に蓄えられやすくなるため、夜に極力糖質を減らせていたことが体重をキープできた大きな要因になったと思います。

しっかり対策を立てて実行すればお正月だって太らず乗り切れる

ダイエット成功と、こんなふうに、明らかに太りやすい時期だとわかっているお正月休みは、しっかりと対策を立てて実践していくことで満足いく結果を得やすくなります。

逆に何の対策も練らずに流れに身を任せてしまうと、お正月休み明けに体重計に乗って驚愕することになるでしょう・・。

今後長い連休で太るのが心配な場合には、ぜひ以上を参考に、体重の増加を食い止めていただければと思います☆

この2点をしっかり意識して行動するだけで、かなり体重増は抑えられるはずですから^^

お正月太りした場合でも落ち着いて行動すれば大丈夫!

そして今回のお正月休みでもし太ってしまった場合でも、すぐに行動すれば大丈夫ですので落ち着いて行動してくださいね。

お正月に暴飲暴食してしまったり、毎日家の中でダラダラと過ごしたりで体重が一気に増加してしまったとしても、それがすべて脂肪になったわけではありません。

急激に増えた体重の多くは、むくみによって体に水分が蓄えられていることがほとんど!

ですので、焦って自暴自棄になることなく、しっかりとやるべきことに取り組まれて、(腹八分目の栄養バランスの良い食事と適度な運動・生活リズムを正し、しっかり睡眠をとるなど)早めのリセットを心がけてください。

一気に増えた体重は一気に戻しやすい性質がありますので!とにかく早めに行動するのが鍵ですよ☆

と言うことで、心当たりがあれば今すぐリセットに乗り出し、連休前の体重を第一目標に頑張って減量しましょう!

ではでは、今年一年が皆様にとって幸多き年でありますことをお祈りして・・今日はここまでとさせていただきますね。

本年もどうぞ、柏木美紀を宜しくお願い致します。