ダイエットも掃除も一緒!脂肪も汚れも「ついたらすぐ落とす」が鉄則

掃除はこまめにしておくことが大事です。

汚れは溜め込めば溜め込むほど落とすのが大変になるからです。

すぐに落とせば雑巾でさっと拭くだけで落ちる汚れも、時間がたつほど積もりに積もって落ちにくくもなるし、シンクのサビや壁や床、鏡の腐食の原因にもなって最悪取り返しのつかないことにもなり得る。

今楽をして後で苦労するか?
今苦労して後で楽をするか?

同じ時間を使うならどっちがいいか?と言う時間の問題だけでなく、前者には汚れた家で生活をするマイナス点や、後々部品の取り替えなどの費用も余計にかかってくるといったマイナス点が出てくるわけで、全く同じではないわけですよね。

であれば、汚れはすぐに落として常に綺麗な状態を保っていた方が、何かとお得ではないでしょうか?

でもって、これはダイエットにも同じことが言えますよね。

掃除もダイエットも早い対応が大事

ダイエット体重が増えた時、1〜2キロですぐに手を打っておけば取り返しのつかないことにはなりません。

それを、ズルズルとやるべきことを怠ったことで10キロ、20キロと体重が増加し、気がついたときには取り返しがつかない体重になってしまったと言う事例はよくあります。

体重だけならまだマシです。

太ることで、膝痛・腰痛などの関節障害を起こしたり、太る乱れた生活習慣のせいで、心筋梗塞や脳梗塞、糖尿病など生活習慣病のリスクも高めてしまいます。

他にも、脂肪肝や痛風、がんのリスクまでもを高めることも!

こんなことになったら、それこそ取り返しがつきません。

家の汚れならばシンクを取り替えたり床や壁紙を張り替えたりで、お金さえ払えば取り替えはいくらでもききます。

しかし体の場合、臓器を取り替える事は出来ません。

だからこそ、この点に関してはシビアに考える必要がありますよ。

ダイエットは後回しにするほど痩せるのが大変になる

肥満ちょっと食べ過ぎて2〜3キロ増えてしまった場合、すぐに減量に取り組めば体重を元に戻す事は比較的簡単です。

でも、10キロ、20キロと大幅な体重そうになってしまうと、太るまでに時間がかかっている分、痩せる生活習慣を取り戻すのも大変になりますし、脂肪も落ちにくくなっているので、ダイエットをするにも一苦労です。

これは本当にお掃除と一緒。

こびりついた汚れと同様、体にこびりついた脂肪もまた同じく溜め込めば溜め込むほど落とすのが大変なのです。

だからこそ油断大敵!

少し食べ過ぎて体重が増加してしまうことは誰にだってありますよね。

大事なのはその後の行動です。

食べ過ぎて太ってしまったのなら、すぐに切り替えて減量に取り組むことがめちゃくちゃ重要です。

「ついたらすぐ落とす」を合言葉にダイエットを楽に進めよう

好きなものを好きなだけ食べれるってその時は本当に幸せな気持ちになります。

でも欲を出しすぎると、その分後から必ずツケが帰ってきますので十分気をつけましょうね。

と言うわけで、汚れも脂肪も「ついたらすぐ落とす」が鉄則です!

大幅な増量によって後々大きなツケを払うことにならないよう、トラブルの目はなるべく早目に摘み取ってダイエットは楽に進めましょう^^