チョコレートを食べた方が痩せるってホンマでっか?

「チョコレートの食べ過ぎでこれ以上太る方が増えてほしくない!!」と言うことで今日はこんな話題です。

昨日放送のテレビ番組「ホンマでっかTV」で、「痩せる人と太る人の違い」を科学的に検証するという内容が取り上げられました。

その中で、チョコレートを食べる回数が多い人は痩せているというものがあり、これについて、間違った認識をされた方が結構多かったのではないかな?と感じましたので、これについて情報をシェアさせていただきます。

もし、昨日の「ホンマでっかTV」をご覧になっていて、「チョコレートは食べた方が痩せるんだ!」と思われた場合・・

もしくは「チョコレートが好きでなかなかやめられない」と言う場合には参考になるかと思いますので是非ご覧になってみてくださいね☆

ホンマでっかTVで語られた内容とは?

ちなみに、番組内で語られた内容はこの様なものでした↓まずは読んでみてください。

アメリカの医学界の専門誌に載った研究で、20歳~80歳くらいの被験者を対象に約1000人のデータをとったところ、

チョコレートを食べる回数が多い人の方が、少ない人に比べ痩せているということがわかったとのこと。

理由としては、チョコレートの中には代謝を高める物質が含まれているからで、これは、ミルクチョコレートだろうがブラックチョコレートだろうが種類やカロリーは全く関係ない結果なのだそうです。

したがって、ダイエットをする時に、チョコレートを我慢する必要は全くない

といった内容です。

「ダイエットをする時に、チョコレートを我慢する必要はない!」

だなんて・・なかなか衝撃的な内容ですよね・・。

チョコレート=太ると認識されている人がほとんどでしょうし、痩せるために我慢している人も多いでしょうから、番組を見て歓喜した方はかなりの数いらっしゃったのではないかと思います。

またそれと同時に、こんなことを言われちゃったら、チョコレートの消費量は確実に上がるでしょうから、お菓子メーカーもきっと喜んだでしょうね。

ただし!注意しないと逆に太る危険性大!

チョコレート効果

ちなみにあなたは、チョコレートはお好きですか?

私は好きで^^たまに「チョコレート効果」と言う、カカオが70%以上含まれているチョコを買っては、ちょこちょこ食べていたりします♪

確かに、これが太らない秘訣か?と言われれば、そうとも言えるかも知れませんが、ただし!チョコをダイエットに取り入れる際は、注意しなくてはいけないことがあるので、この点はよーく!覚えておいてほしいと思います。

既にチョコレートを食べる気満々の方は要注意!

それで、きっとチョコレートがお好きであれば、昨日のホンマでっかTVで語られた内容は誰もが喜んだはずで、もしかしたらすでに、

・ダイエット中でもチョコを我慢しなくても良いんだ!

・痩せるなら早速食べよう!

と思い、買ってこられた方もいらっしゃるかもしれません。

実際ネット上(Twitter)に挙がった声を見てみましても・・

「よし!私ももっとチョコ食べよう!」

「チョコ食べた方が痩せるって!今から買いに行く!」

「チョコ我慢してたのにバカみたい」

などなど、この情報を耳にして早速チョコレートを食べる方もいるようで^^;本当・・テレビの影響のすさまじさを感じざるを得ない状況ではありますが・・

いや!!ちょっと待ってくださいよ!

と言うのが今日のお話なのです(汗)

これなのですが、間違った認識をされて、間違った取り入れ方をしてしまうと、痩せるどころか、逆にどんどん太ることにもなり兼ねないので、本当に注意して頂きたいです。

「チョコレートを食べる回数が多い人は痩せている」理由とは?

チョコレートちなみに、「チョコレートを食べる回数が多い人は痩せている」理由なのですが、これには2点程理由が挙げられます。

痩せている理由その1

まずは、チョコレートに含まれている栄養ですね!

例えば「ポリフェノール」。ポリフェノールには、病気の原因となる、活性酸素を除去する働きがあり、肥満などの生活習慣病を予防する効果があります。

また、「テオブロミン」と言う成分も、大脳を刺激して、集中力や思考力を高め、ダイエット中のやる気UPに効果を発揮しますし、チョコレートの原料であるカカオには、体の代謝に欠かせない食物繊維やビタミンも豊富ですから、これらがダイエットに良い影響をもたらしてくれます。

痩せている理由その2

そしてもう一点は、ちょこちょこと、こまめに食べることによって、空腹による血糖値の下がり過ぎを防ぎ、お腹が空きにくくなるからです。

つまりは、空腹によってご飯をがっついたり、我慢によるストレスからのドカ食いがなくなるなど、食欲コントロールがうまくいきやすくなるのです。

この様に、チョコレートをこまめに、少しづつつまむことで、代謝アップや健康に繋がる栄養素を効率よく補給できること。そして、食欲を抑制し、ドカ食いを防ぐことから、ダイエットに繋がるということなのですね。

ここさえ理解して、ちょっとづつ、こまめに取り入れることが出来れば、(ここがポイント!)チョコレートをダイエットに利用することはできます^^

是非!チョコレートがお好きで、ダイエット中でもなかなかやめられないという場合には、これを踏まえて取り入れることで、ダイエットにもいい影響を与えることが出来ますので、参考にしてみてはいかがかな?と思います。

チョコレートをダイエットに利用する際の注意点

チョコは砂糖の塊思います・・が・・!ここからが注意点です。

忘れてはいけないのは、それでもやっぱり、チョコレートにはカカオだけでなく、砂糖も大量に含まれますから(汗)食べ過ぎれば当然太るということを忘れてはいけません!

ここを理解せずに、「チョコを食べた方が痩せるんだって」「だったらどんどん食べよう!」なんて考えて沢山食べてしまうと、今よりも更に太ってしまいますから、ここは勘違いしないよう十分お気を付けくださいね!

また、一度に食べる量が多ければ、逆に砂糖の影響で食欲増進!肥満街道まっしぐら!生活習慣病まっしぐら!となることもありますので(汗)この点にもご注意くださいませ!!(*数時間おきに一かけ二かけ程度が理想ですね・・。ガッカリさせてすみません!)汗

取り組み方次第で痩せることも太ることもあるチョコレートダイエット

という訳で、「沢山食べた方が良い」と・・この点勘違いなさっている方は多い様でしたので(汗)注意喚起の意味でシェアさせていただきました。

チョコは使いようによっては痩せることが出来ます。

ダイエット中でも我慢する必要がないのも確かです。

でも、使い方を間違えると逆効果になりますので、くれぐれも食べすぎることのないようお気を付けくださいね。

おまけ(ダイエット中にお勧めのチョコレートは?)

ダイエット中にチョコレートを選ぶならカカオの占有料が70%以上のものがお勧めです。それ以下になると、チョコと言うより砂糖の塊ですので太りやすいです。

ちなみに私は大体このチョコを選びます↓おなじみ明治のカカオ効果ですが、86%は結構苦めですがこの苦みが私的に良い感じですよ♪普通のチョコがお好みの方は最初大分苦く感じるかと思いますが、74%から始めて徐々に舌を慣らしていくと、86%ぐらいの苦みでも満足できるようになりますよ。「苦いのはちょっと・・」と言う場合には70%ぐらいのものから挑戦してみてくださいね。

ではでは、ご参考までに~^^

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

チョコレート効果カカオ86%BOX 5箱
価格:1010円(税込、送料別) (2018/10/26時点)

楽天で購入