ケイト・モスのダイエットの格言にビビッと来た件

どんなにおいしいものを食べても、痩せていると言う快感にはかなわない」byケイト・モス

昨日雑誌を読んでいた時に、ダイエットの格言の1つとして挙げられていたこの言葉を目にしたのですが、「本当にそうだよね」とすごく共感してしまいました。

確かに、おいしいものを食べているとき、なんともいえない幸福感を感じます。

自分の大好物を食べた時、「あーおいしい!なんて幸せなんだろう」と、きっと誰もが経験していることでしょう。

でも、痩せた体を維持できている時の幸福感、安心感はそんなものじゃありません。まさに快感!これ以上にしっくりくる言葉は無いのではないかと思います。

痩せると世界が変わります

痩せると世界が変わります。

スリムでスタイルが良いと、何を着てても大概似合いますし、8割り増しでオシャレに見える。買い物も楽しくなるし、周りからの目線も違ってくる!

体も軽いし、心も軽い!自分に自信も出てくるし、プラスのオーラを放つようになるから、同じようにプラスの人たちも集まってくる。

人生が好循環に回り出す。

そんな感じでしょうか^^

もちろん「おいしい」も素晴らしい感情です。
でも、美味しいのは一瞬。痩せた時の快感はそんな一瞬の快感よりも、ずーっとずーっと長く継続する快感なのですから、これはもうたまらないですよ。

想像してみてください。自分の理想とする体型を手にした時のことを。

その上で、この幸福感を味わうことと、目の前の「おいしい」を選んでいつまでも変わらずにいるのとでは、どちらを選びたいと思いますか?

もちろん前者ですよね!であれば、がんばらねばなりませんね!

快感の度合いが大きいほど太るのが難しくなる

ちなみに、一度この快感を味わったことのある方は、その生活を維持するべく頑張ろうとします。

だって、一度味わった素晴らしい生活は、誰だって手放したくはないでしょう?だから頑張れる訳です。

いや、「頑張れる」と言うのも違うかもしれませんね。
痩せている生活が楽しいので、ここまでくると努力を努力と思わなくなる。と言った方が正しいかも知れません。

ダイエットが楽しく感じられて、自然と痩せる習慣が継続出来るので、こうなるともう、逆に太ることが難しくなります。

これで、よほどのことがない限りずっと体型を維持できます。

だからまずは、何が何でも結果を出して、この快感を少しでも味わってほしいと思います。

快感の度合いが大きいほど、二度と太りたくない!と言う気持ちも大きくなり、その意識が行動をも変えてしまいますから☆

(何度もリバウンドしてしまう場合、まだまだこの快感を味わう度合いが少ないのかも知れません)

キレイでチヤホヤされて来た人ほど整形しやすい

ちなみに、普通の人よりも、キレイでちやほやされて来た女性ほど、老化を受け入れられずに、年をとって美容整形に走る人が多いそうです。

キレイでいるとどれほど得をするか?と言うことを知っているからこそ、その快感を手放したくないと言う思いから、キレイを維持すべく行動に出やすいのだそうです。

この感情に少し似ているかも知れません。

一度味わった快感を手放すことは、人間にとって苦痛なこと。だから、手放さない為に必至になれる訳です。(美容整形を批判している訳ではありませんよ)

ダイエットの格言を心に刻むべし!

いかがでしょう?

この生活を手放したくない!
そう思えるほどの快感を味わいたくはないですか?

もちろん味わいたいですよね♪

でしたらダイエットで食欲と戦う場面で、是非この格言を思い出してみてください。

どんなにおいしいものを食べても、痩せていると言う快感にはかなわない」byケイト・モス

きっと、「おいしい」を犠牲にした先に、痩せていると言う快感が待ってますから^^