年末年始は太る!太る危険ゾーンにダイエットを成功させるコツ

メリークリスマス〜^^

今日はクリスマスですね!皆様はどのようなクリスマスをお過ごしでしょうか?

ケーキにチキンなど、ご馳走の誘惑がいっぱいですが、ここぞとばかりに食べっちゃってはいませんか〜〜??

この時期、クリスマスをはじめ、忘年会に年越しに、お正月に新年会と太る危険がいっぱいです!

一年で最も太るシーズン。「ダイエットの正念場」とも言える年末年始のこの時期、誘惑に勝てるかどうか不安な方が多いのではないかと思います。

そんな訳で今日は、年末年始に太らない為の対策や心構えを共有させていただきたいと思います。

年末年始はいつも太る!と言う方は是非ご覧になってみてくださいね!

私自身、何度も年末年始にダイエットを失敗させてきました

ダイエット失敗そういう私も、過去にはよくこの時期にダイエットを失敗させてきました。

我慢するはずだったのに、つい目の前に御馳走が並んでしまうと誘惑に勝てない。

そして「少しならいいよね」の一口でスイッチが入り、タカが外れたかのようにドカ食いに走ってしまう。

でもって一度ドカ食いしちゃったらもう終わり。もう食欲を抑える気なんてどこへやら、「食べてしまった!」という罪悪感から自暴自棄に突入して、これまでに溜めてきたストレスを一気に吐き出すかのように、食べて食べて食べまくるという^^;リバウンドコースを何度辿ったことかわかりません!

いやー恐ろしい。もう病気のよう!完全に食べ物に憑りつかれていましたね・・。

私が太っていた時期、こんなことを一年のうちに何度かやってしまっていたのですが・・それが最も激しかったのが、この年末年始の時期でした。

まあ、しょうがないっちゃしょうがないですよね^^;街に出ればおいしいものがいっぱい!御馳走を目の前に我慢出来る方がおかしい(笑)人間ってそんなものでしょう?

って・・それを言ってしまったらダイエットはできませんね!

この誘惑に打ち勝ってこそ!そのあとに待っている景色も美しい訳で、何かを得るためには何かを犠牲にしなければいけない訳で、ここはダイエットを成功させようとしたら避けられない道なのであります。

だから今こそ覚悟を決めましょう!

覚悟をもってこの年末年始を無事太らず乗り切りましょう!

制限にがんじがらめになるほどダイエットは失敗する

ストレスの多いダイエットでもね・・そんな御馳走を「絶対に我慢しよう!」とは思わないでいてくださいね。

何事も適度な範囲で取り組むことが成功の秘訣です。

もちろん我慢できるのであればそれに越した事はありません。

そんな私も現在、お正月の実家への帰省に向けトレーニング中のため、昨年同様今年もクリスマスケーキは無しです。

こういうことを無理なくできるのであれば、当然余計なものは食べない方が良いに決まってます。

でも!どうしても食べたいのならば、そんな一年に一度の楽しみを、我慢我慢でストレスを溜めすぎるのもどうなのか?私は我慢してストレスを溜めるぐらいだったら、適度に楽しむべきだと思いますよ。

ですから、どうしても食べたいのであれば、クリスマスケーキも、お正月のおもちも我慢しなくてオーケーです!

食べたいものは食べて、その分ダイエットをがんばる原動力に変えてほしいと思います☆

ストレスはダイエットに大敵だから

本来はですね、ダイエット中におやつを食べてもいいし、脂っこい物を食べてもいいのですよ。

適量であればそれでも痩せられます。

もちろん食べないに越したことはないし、それを楽しんで、望んでできるのであればそれが1番なのには変わりありませんが、それらを食べないことがストレスになるのであれば話は別!

我慢するのではなくて、少しならオーケーとして、うまく付き合っていく方がダイエットは上手くいきます。

これをですね、「絶対に我慢しなくては!」とか、「食べたら終わる!」と言うように、制限にがんじがらめになってしまうと、逆にダイエットはうまくいきません。

完璧主義な人ほど、この状態に陥りやすいのですが、こういう考え方でダイエットに取り組むと、過去の私の様に何度もリバウンドを繰り返すことになりますから気を付けてくださいね。

ケーキは食べない!絶対に食べない!!食べたら太る!

こういう考えでいると、少し食べただけで「やってしまった—」と言う負けた感じになってしまう訳ですよ(汗)

それがきっかけとなって、自暴自棄になって暴飲暴食に走る。

こんな風になりやすいのでこの考え方については本当に注意してほしいと思います。

「食べちゃダメ」って思うから人は余計に食べたくなる

ストレスそれに、「食べちゃダメ」って思うから人は余計に食べたくなるのです。

そもそも「毎日ちょっとづつなら食べてOK」と思っていたら、そのちょっとが幸せな時間になるし、満足できるようになってくるのですよ。

こうやって食欲とはうまく付き合っていくことが大事ですね。

一日で努力が水の泡にはならない

あとは、一日ぐらい食べすぎちゃっても、すぐさま脂肪に変わる訳じゃないし、これまでの頑張りが全部無駄になる訳じゃ全然ないので、落ち込む必要はないですよ。

よくありがちな例を出すと、1か月、食事と運動を頑張ってやっと2キロ痩せたとするじゃないですか、

クリスマスパーティーに参加して、つい食べ過ぎちゃって、次の日の朝体重計に乗ったら2キロ増えてた。

なんてこと、よくあると思うのですが、

これで「この1か月の頑張りが消えた」なんて思う必要はないですからね^^

体重なんて、水分だけで1日2キロぐらい変動することもある訳だし、1回食べすぎただけで頑張りが無駄になることはないので、気にせずまた次の日から頑張ればいいだけです。

これを、「この1か月の頑張りが消えた」と思ってしまうと、これまたダイエットはうまくいきません。

これも過去のわたしがそうでしたが、自暴自棄になってリバウンド街道まっしぐらですので、常にプラス思考で考えることが大事です。

っていうか、体重が全てじゃないです。

大事なのは見た目や筋肉量。体重だけで一喜一憂しないように気を付けましょう。

年末年始で太らない為に実践すべきこと

ヘルシーな食事で調節後はそうですね・・年末年始で太らない為には、例えば、夜にクリスマスパーティーがあるなら、そこでケーキやフライドチキンを食べても構いません。でも、食べ過ぎなかったとしてもカロリーオーバーにはなりそうなのは想像できますよね?

そんな時は、朝昼をヘルシーにしておく。

翌日の食事をヘルシーにする。

この様な感じで、必ず調節するようにしましょう。

本当ならば、極端に食事の量が減ったり増えたりするのは良くないですが、特別な日はそうやってやり過ごすと、太ることを心配しなくても大丈夫になりますよ!

基本は食べ過ぎない。食べすぎたら、またはカロリーオーバーの恐れがあれば、その前後の食事で調節する。

これで太ることはありません^^

年末年始を太らず無事に乗り切ろう!

という訳で、食欲とはうまく付き合いながら、この年末年始を無事に乗り切ってくださいませ〜☆

ではでは、少し早いですが、良いお年をお迎えくださいね!

今年も一年間、柏木美紀のブログをご愛読いただきまして誠にありがとうございました。

また年明けより記事を更新して参りますので、何卒宜しくお願い致します!!