甲子園の様な情熱をダイエットにも!

いやー熱い!熱いですねー(*^o^*)夏が・・ではなく、甲子園が(笑)

私は高校野球が大好きで、お盆で実家に帰っていた時から父母と共にずっと甲子園の中継を見ていたのですが、、毎度のことながら感動と興奮の嵐で、
もう涙なしでは見ていられないのです。

今回もいくつかの試合、9回の裏辺りで何度目頭を熱くしたことか(泣)選手たちの気合!情熱!嬉しさ悔しさ色んな感情が伝わってきて、
めちゃくちゃ感情移入してしまって(T_T)テレビの前で大興奮なのであります。

そんな感じなものですから今から決勝戦が気になって仕方がありません!しかも、応援していた2チームが明日決勝戦でぶつかるときた!こりゃあ尚更見逃せませんね!めちゃくちゃ楽しみです。

おそらく仕事でリアルタイムでは見れないかと思いますが(見たい!見たい~!!)きっと凄い試合になるに違いありません。録画してでも選手たちの勇姿を見届けたいと思います。

ちなみに私の兄も高校1年生の時ですが、甲子園に行っているんですよね。

そしてその息子。私の甥っ子も今、野球を頑張っていて、(キャッチャーです)今中学3年生なのですが、甲子園常連校からいくつかスカウトが来ているみたいなのです。そんなこんなで、プレッシャーにしてしまっては申し訳ないですが(汗)今の家族みんなの夢が「甥っ子に甲子園に連れて行ってもらう事!」

テレビで高校野球を見ながら、いつかここに甥っ子が映る日が来て欲しいな~と、内心期待しちゃっているのであります。

今から本当に楽しみ♪そんな日が来るといいな~^_^

高校野球の魅力とは?

それで思うのですが、
高校野球は好きだけど、
プロ野球は私、あまり見ないのですよね。
(プロ野球ファンの方には申し訳ないですが)汗

同じ野球なのに何でこんなに高校野球が好きなんだろう?
と考えてみたことがあったんです。

それで出た結論が、
高校野球には「儚さ」があるって事でした。

花の命も短く儚いですし、
夏の花火も一瞬でとても儚いからこそ
美しくて心惹かれるのと同じで、

高校野球も若いうちのたった3年間と言う短い期間で、
しかも、甲子園に行けるのは都道府県から地方大会を勝ち抜いたたった一校のみ。
本当に一握りの選手たちだけが握れる切符な訳です。

3年生であれば、これが野球人生最後の試合になるかもしれないし、
1、2年生であっても、来年また甲子園にこれる保証は全くない。
だから一つ一つのプレーに対する情熱が凄いじゃないですか。

良いプレーをして雄叫びをあげる選手もいれば一方で涙を流す選手もいる。
負けて嗚咽で動けなくなる選手もいる。
一挙手一投足に全精力と情熱の全てを注いでる感じですよね。

プロの第一線で活躍するとなると、もっともっと一握りにはなりますが、
それでもこう言う姿はなかなかプロ野球では見ることができませんよね。

そこが高校野球の魅力なんだと思います。

ダイエット成功のために意識したいこと

だからなんだと言いますと、、

やっぱりダイエットでも何でもそうですけど、
目標を達成しようと思ったら、
ここまでとは言わないまでも
情熱を持って本気で取り組む必要があるのかなと改めて思いますね。

また同時に、情熱を持つために時間を意識することも大事だと思います。

これは大げさでも何でもなく本当にそうで、
今は今しかないし、
自分史上1番若いのは「今」だと言うことは事実なのですから、
時間をもっと大切に使って欲しいと思うのです。

今やらないでいつやるの?ですよ本当に^ ^

いつかやる。
明日から始める。と言い訳したまま、
ズルズルと時間ばかりが経ってしまう方、
特にダイエットでは多いのですが、、

高校野球の3年間じゃないですけど、
自分が若く輝ける時間なんて
あっという間に終わってしまいますからね・・。

そう考えたらいかがでしょう?
このままでいいはずがないとは思いませんか?

刻一刻と時間は過ぎ、
人生の時間も削られている事を自覚してみてください。

そこを意識すると、
おのずと行動せずにはいられなくなるはずです。

と言うことで、
どんどん痩せるために行動しましょう!

ダイエットに成功する事は
甲子園で優勝することよりも、
それどころか甲子園に出場することよりもはるかに簡単なことです。

だって野球のように相手がいるわけでは無いのですから。
結果は自分が「やるかやらないか?」
それだけでついてきます!

言い訳したり、諦めたらそこで試合終了。
情熱をもって、最後まで自分を信じて頑張ってくださいね☆