食事メニュー

皆さんは今日は何を食べましたか?お菓子などの余計なものを食べたり、食事を食べ過ぎることなく、ダイエットに繋がる食事ができましたでしょうか?

ちなみに私は、朝は『納豆卵かけご飯と、(好きなんです〜♪)高野豆腐と海藻とネギの具だくさん味噌汁、ニンジンとツナと白ゴマの和え物、ヨーグルト。』昼夜は一緒のメニューで、(自炊なので同じになった)『五穀ご飯、ひじきと小葱と生姜のたっぷり入った豆腐ハンバーグ。小松菜とシラスのおひたし、ミニトマト、きゅうりとメカブの梅和え。』そして間食に、『ソイラテ。』と言うメニューでした。

総摂取カロリーは1700キロカロリー程度。運動有り(筋トレ)の減量メニューとなっています。栄養バランスも取れていて今日もなかなか良い食事が出来ました♪健康的な食事のお陰で胃もたれなど不快な気分になることもなく、気持ちよく一日を終えることが出来そうです。

ちなみに「今日は何を食べるか?」を決めたのは昨日の時点です。ザックリと献立を決めて買い物に行き、材料をそろえ、そして今日調理したと言う感じです。豆腐ハンバーグは沢山作ったのでまた明日以降もちょこちょこ食べて行こうと思っています♪

こんな風に事前に食事のメニューを決めておくと、買いすぎや食べ過ぎを防ぐことができるため、減量中はお勧めだったりします。ついついいつも食べ過ぎてしまう・・という場合は是非!事前のメニュー決めを試してみてほしいと思います。

食事が無計画だとダイエットは失敗しやすい

暴食ダイエットがなかなかうまくいかない人は、食事に対して結構無計画である場合が多いです。何を食べるかはその日の気分で、お店に入ってから気分のままに選んでしまう傾向にあるため、ついつい食欲に負けてあれもこれもと買ってしまい、その結果食べ過ぎに繋がりダイエットを失敗させてしまうケースが多いのです。

特に食事制限を頑張り過ぎている方なんかは尚更危険で、日頃の我慢と言うストレスが爆発してドカ食いに繋がるケースもあります。無計画で買い物に行ったり食事に出掛けたりすることで、お店でおいしそうなものを目にした瞬間暴食のスイッチが入り、いつも我慢している反動から「食べちゃえ!」となりやすいのです。

事前に食事メニューを決めることで暴食を防げる

ダイエットに繋がる食事この点事前にメニューを決めておけばこうしたリスクを減らすことができます。決めたものだけを買って(もしくは決めたメニューだけをチョイスし)決めたものだけを食べる。余計なものを買うことがなければ食べることもありませんから、ダイエットを失敗させるリスクも少なくなります。

もちろん買い物中に色々なものを目にすることで誘惑はあるとは思いますが、それでも、無計画で行くよりは断然無意識のストッパーが働きます。暴食の危険を最小限で押さえることが出来るのです。

もし食欲のコントロールがうまくいかない場合には、事前に食べるものを決めておく工夫を試してみてほしいと思います!

それぞれのレベルに合わせてダイエットの戦略をを変えよう

食事の買い出しとは言え、私自身は毎回食事の内容を事前に決めているわけではありません。スーパーに行ってから食材を見て、旬の食材やその日の体が求めるものを選ぶことが実は大半です。それでも、余計なものを買ってしまったり、健康的な食事習慣が大きく崩れるような食事にならないのは、健康的な食事習慣が長いこと身に付いているからであり、これはダイエット初心者さんや栄養に関してあまり知識がない方が始めからはなかなかできることではなかったりします。

むしろ食欲コントロールがうまくいっていない人がこれをやってしまうと、先ほどもお伝えしたように、気分のままに何でもかんでも食べたいものを買ってしまい、食べ過ぎにつながってしまうことがあるので、ノープランで買い物に行く事はあまりお勧めできないと言うお話です。

ですから、いつも買いすぎてしまう、食べ過ぎてしまう、その結果ダイエットがうまくいかない!といった場合には、何を食べるのかを事前に決めてから買い物に行く方がリスクは少ないと思いますので、是非実践してみることをお勧めします。

食事をうまく工夫してダイエットの成功に繋げよう

ダイエットは食事が命です!摂取エネルギー<消費エネルギーの状態且つ栄養バランスが整っていれば、必ず痩せることが出来ます。是非食べすぎや栄養の偏りを招く食事にならない様、食事を選ぶ際はしっかり自分をコントロールしてダイエットの成功に繋げましょう。