筋肉質のふくらはぎ・太ももを細くする方法

ふくらはぎ

筋肉質の人がモデルの様に痩せるのは無理なのでしょうか?

筋肉質のふくらはぎを細くするにはどうすればいいですか?

この様なご質問を良くいただくので、今日はこちらに関する回答を皆さんと共有しておきますね^^

実際に筋肉質に関するご質問、特に太ももやふくらはぎを細くしたい!と言うお悩みはよく聞かれるのですが、こういったご質問をくださる方は、主に、部活に励んでいる学生さんが多いですね。

もしくは、昔運動を本格的にやっていた方なんかも多いのですが・・結論から言わせていただくと、今現在が筋肉質な体でも、体型と言うのは変えられますので、まずはご安心ください

ではこのご質問に対する回答です。
筋肉質なふくらはぎや太ももをお持ちでお悩みの方は是非参考にしてくださいね。

筋肉質のふくらはぎ・太ももは必ず細くできる!

綺麗な足

もちろん!筋肉質の方でも、モデルさんの様に痩せることは出来ます。

体は食べたものと行動によって作られていますので、習慣を変えれば、体も変化します。

とは言え、人間の細胞と言うのは徐々に徐々に少しずつ変化していくもの。生活を変えたからと言ってすぐさま変化するものではありません。

ですので、筋肉質の体も急には変えられないことを前提に、長い目で見て取り組まれてほしいと思います。

その上で正しく取り組めば必ず筋肉質な体でも細くなりますので、是非前向きに取り組んでみてくださいね^^

ボディビルダーでさえ筋肉は落ちていく

筋肉

想像していただければ分かると思いますが・・
ボディービルダーの方々は、もともとあんなに筋肉質な訳ではないですよね?

アスリートだってそうです。あの素晴らしい筋肉は、日々継続して行われる食習慣やトレーニングによって作り上げられています。

数日休むと体の感覚がおかしくなるというほど、相当な努力があって、あの強靭な肉体が保たれているのです。

そうした日々の訓練、トレーニングを止め、食事内容が変わればどうなるでしょう?当然筋肉は小さくなって行きます。

極端な話(こんな例えは本当はしたくないですが・・分かりやすくお伝えしますね)汗
病気になって入院して、動けない状況になったらどうでしょう?

みるみる筋肉は落ちて行き、体型は別人のように変わりますよね?

骨折してギブスをはめたことのある方は、良く分かるはず。そう!筋肉は鍛えないと衰えるのです。

つまり、アスリートだって、ボディビルダーだって、ムキムキの筋肉は使わなけれな落ちるわけです。

こうしたことから考えてもお分かりいただけるように、運動の仕方や食べるものなどいつもの習慣を変えれば、体型と言うのは必ず変えることが出来ます。

私も昔はスポーツ少女!筋肉質でしたが細くなりました

ちなみに私も、中学時代は、駅伝・陸上・ソフトボールで、バリバリのスポーツ少女だったので、ふくらはぎなんかは特に筋肉質でカチコチでした(笑)

基本的にはソフトボール部所属(ピッチャーでキャプテンでした♪)なのですが、足が速かったので、陸上の大会とか駅伝の大会なんかが近づくと、そっちに駆り出されるのですね^^;そんなんだから、ずーっとトレーニングしている状況ですよね!そりゃあ筋肉も鍛えられます。

長距離も短距離もですから、特に足の筋肉は発達していました。いや、ふくらはぎや太ももだけではなく、あの頃は全身カチコチだった様に思います。お腹の筋肉の硬さはだれにも負けないとも思っていましたから相当なものです(笑)

まあ、その後部活をやめて激太りするわけですが・・それはさておき、そんな筋肉質な私でも、体型も体質も変えられましたし、「モデルさんですか?」なんて声をかけられることもありますので、(自分で言うのもあれですが・・)汗

筋肉質の人でも、モデルの様に痩せられることは自信をもってお伝えしたいと思います。

筋肉質のふくらはぎ・太ももを細くする方法とは?

ふくらはぎ

では、筋肉質のふくらはぎ・太ももを細くするにはどうすればいいのでしょう?

・動かなければ筋肉が落ちるなら、一日中だらだら過ごしていればいいの?
・骨折もしていないのにギブスでもはめてろと言うの?

うーん、そうですね・・確かにこんなことを続けていれば確実に筋肉は落ちていきますね。

でも、当たり前ですが、まずそんな生活をすることは不可能ですよね。それに、筋肉は代謝を上げてダイエットを円滑に進める上で必要不可欠なものですから、なるべくなら筋力は落としたくはない!と言うのが正直なところです。

勘違いしない様に言っておきますが・・筋肉質な体を細くするために、運動しなければいいと言う訳ではありません。
モデルさんだって、トップモデルは日々トレーニングしていますし、太りにくい体を作る為に必至に筋肉を付ける努力をされています。

要はどのように鍛えるか?いかに余分な脂肪を落としてスリムを維持しながら筋肉をつけていくか?鍛え方が問題だということです。

以下では、筋肉の状態別の対策をご紹介しますので、是非参考にしていただければと思います。

実は脂肪が原因で筋肉が太く見えている人が多いという事実

筋肉の状態

ちなみにですが、あなたの筋肉の状態はどのような状態でしょうか?

それこそボディビルダーやアスリートの様に、力を入れるとムキっと盛り上がって、触るとカッチコチの状態でしょうか?

おそらくですが、筋肉質で悩んでいるという多くのダイエッターさんは、そうではない人の方が圧倒的に多いのではないかな?と思います。

筋肉は付いているのは確かだけど、筋肉の上に脂肪も付いていて、それで太く見えているパターン。これが実際にはほとんどだったりしますよ。

こうした場合には、食事を変えて、なおかつジョギングやウォーキングなどの有酸素運動で脂肪を落としていくことで、筋肉質で太いふくらはぎや太ももを細くすることが可能です。

ただ脂肪で太ってるだけだなんて・・信じたくはないかもしれませんが、ほとんどがこのパターンですので信じて取り組んでみてください。

筋肉だけでカチコチに盛り上がっている場合の対処法

脂肪はあまりついておらず、筋肉だけでカチコチに盛り上がっている場合は、運動方法を変えられることをお勧めします

こういう方は、テニスとかバスケとか、バトミントン、陸上の短距離をやっていた方なんかに多いですが、体は細くて一見モデル体型なのに、筋肉だけが凹っとして太く見えているパターンですね。

瞬発力のあるスポーツをしていると、そのスポーツ特有のアウターマッスルが鍛えられて太くなりやすいですから、まずはそうした運動を控えて、別の運動方法に比重をシフトされることをお勧めしたいです。

ここでもウォーキングなんかは筋肉を太くしないのでお勧めですね。後はヨガやバレエエクササイズなんかもお勧めです。

とは言え、趣味だから辞められない場合や、部活だからやめられないという場合も多いかもしれません。そんなときには・・マッサージを取り入れてみましょう。

マッサージは筋肉質のふくらはぎや太ももを細くするのに効果的

hukurahagi

筋肉が異常に発達してしまう場合、ただただトレーニングの強度が強いということもあるのですが・・(この場合はその運動を控えるしか方法がない)中には筋肉のケアがおろそかになっているために、疲労物質や老廃物を溜め込んで太く、硬くなっているケースもあるのですね。

そうしてガチガチになった筋肉は、マッサージでほぐしてあげることや、リンパの流れを良くしてあげることで細くなるので、カチカチの筋肉の方は試してみてほしいと思います。

ちなみにマッサージは、脂肪で太くなっている場合や、むくみで太くなっている場合などにも効果抜群ですので、筋肉質、筋肉質でないに関わらず、足痩せを目的にされる方は日課にするとよいです。

全然自宅でのハンドマッサージで構いません。お風呂に入って温まった時や、お風呂上がりのクリームを塗るついでなどに、筋肉をもみほぐすようにマッサージしてみてください(5分ぐらいで大丈夫)。

そして最後の仕上げとして、リンパを流すように足のつま先側から上に向かって(太ももの付け根の鼠径部にリンパの集合体があるのでそこへ流すように)手のひら全体でぎゅーーっとリンパを流して終了です。(ごみを集めてごみ収集所に捨てる。みたいな)

このマッサージを毎日続けることで、筋肉質の足やむくみ脚はスッキリしてきますよ☆是非取り入れてくださいね。

エステの痩身マッサージも選択肢としてはあり

足痩せマッサージ

それから、極めつけはエステと言う選択肢もあります。
どうにもならないときは、自分では不可能なマシーンでのマッサージや、プロのテクニックを借りるのも有効ではあります。

実際に私は昔足痩せエステに通ったことがあり、全く痩せなかった経験があるので(食事を全く意識していなかったせい)、「エステに行けば痩せる」とは思わないでほしいのですが、日々のダイエットをしっかり行ったうえで、プラスアルファの効果を望むのであればエステも役に立ちますよ。

特にセルライトがたまってしまっている方などは、なかなか自分でどうにかするのは難しいので、マシーンの力を借りると早いです。

食事や運動、生活習慣の改善と言う基盤が自分でできたうえで、エステは利用すると、ダイエットの追い風にすることも可能ですので、お金に余裕がある場合は取り入れてみてもいいかと思います。

あと、私もそうしましたが、プロのテクニックを盗む意味でエステの体験を利用するのもお勧めです。

こんな力加減で、こんな風に流せばいいのね!って感じで、エステの施術は勉強になるし、エステティシャンも質問すれば親切に答えてくれるので、自分が自宅で行うマッサージやダイエットのヒントにしちゃうわけです。

「やせる」ことにこだわったダイエットの専門サロン「ミスパリダイエットセンター」などは、部分痩せコースもあったりするので、一度体験してみてはいかがでしょうか。

やせる専門店 ミスパリ ダイエットセンター

念押しで言っておきますが!私の経験上、結局日々の習慣が一番大事にはなるので、エステはあくまでも”おまけ”みたいな感じで考えられてくださいね。

基本的には食事と運動の習慣、+自分で行うマッサージ、自分でできない部分を補うためのエステ。みたいなイメージでしょうか。あくまで、自分で頑張るってことを前提に、エステに関しては検討されることをお勧めします。

筋肉はダイエットに欠かせない!無くしてはだめ

かっこいい足

そんな訳で、筋肉質のふくらはぎや太ももは、その人それぞれが正しく取り組むことで必ず細くすることが出来ます

しっかり取り組むことで、一見何も変わっていないように見える太い筋肉も、徐々に変化していきますので諦めずに頑張りましょう☆

と、は、い、え!!筋肉は代謝を上げて痩せやすくするのに欠かせないもの。スムーズなダイエットをするためには減らしてはいけないものです。

この記事を読んでいて、「あ、私ただ筋肉の上に脂肪がついて太く見えてただけかも?」と思われた場合は、引き続きしっかりトレーニングしながら、筋肉を維持しつつダイエットを行っていってくださいね。

要するに筋肉は減らさず脂肪を減らすのが理想的なゴールと言うこと!

私も体を鍛えていますが、今鍛えてもふくらはぎや太ももが太くならないのは、筋肉がちゃんとついていてもその分脂肪がないからです。だからこそ食べても太らない訳ですので、燃える代謝ボディーを手に入れたければ、むしろガンガン体は鍛えて筋肉は維持してまいりましょう☆

ではでは、ご参考までに。

P.S筋肉を維持しながら脂肪を落とすお勧めサプリ私も使っています♪
  効率の良いボディメイクにご興味があればこちらもぜひチェックしてみてくださいね。





→  ドカ食いに、リバウンド・・
ダイエット地獄から抜け出す4つの秘密とは?






もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい

ダイエット商品ご購入に関しても、
不安なこと、迷っていること等々お気軽にどうぞ^^
*基本的に2日以内に返信いたします。

お問い合わせはこちらからどうぞ

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ運営者:ダイエットアドバイザー柏木美紀

柏木美紀

数十万円にも及ぶダイエット商品やエステ経験、16キロのダイエットと、長年のダイエット指導経験から、本当に役立つダイエット情報を配信するとともに、世のダイエット法をズバッとぶった切っています(^^)

確実に痩せる方法をお探しの方も、ダイエット商品の口コミ・効果・内容をお探しの方も、是非ダイエット成功の為にこのブログをお役立てください!

むっちりおデブ時代の写真は必見です!

詳しいプロフィールはこちら



ご質問、ご相談、お仕事の依頼等はこちらから お気軽にご連絡ください!

メッセージを送る♪

お陰様で多くのお問い合わせを頂いております。 その為、返信には時間がかかる場合がありますが、なるべく42時間以内に返信致します。

ダイエットブログランキング

みんなは
どんなダイエットをしてる?
人気のダイエットブログはこちらから↓

人気ブログランキングへ

このページの先頭へ