ラーメンの太らない食べ方決定版!ダイエット中でも罪悪感なく楽しもう

昨日のお昼に、煮干しの出汁がすごく効いた美味しいラーメンを食べに行きました♪

一昨日の夜は友人と飲みにいき、4軒もハシゴして(笑)そのまま友人はうちに泊まって行ったのですが・・起きて「何か食べに行こう~」と言う話になりまして、「やっぱり飲んだ後はラーメンだよね!」ってことで^^前々から気になっていた『すごい煮干しラーメン 凪(なぎ)』と言うラーメン屋さんに食べに行ったと言うわけです。

このラーメン屋さん、チェーン店で海外にも進出しているようなので、もしかするとご存知かもしれませんね。

見た目通りで↑これがまたものすごくおいしかった!

友人と2人、ひと口食べて「おいしい!!」と感動。

テーブルには、お酢の中に煮干しが漬けられた「煮干し酢」(こんなの初めて見た)と言うものが置いてあったので、途中からお酢を投入して味変しつつ最後まで美味しくいただきましたよ!

このラーメン、魚介系が好みの私には間違いなく今年1番です。お勧めなのでぜひ近くにございましたらチェックしてみてはいかがでしょう~(^。^)?

 

ちなみにあなたは、ラーメンがお好きでしょうか?

私は大大大好きで、ほぼ毎日食べています。

と言いたいところですが・・

ラーメンなんかを毎日食べたら、健康を維持できていないかもしれないし・・きっと今の体型も維持してはいられませんね・・。

やっぱり、ラーメンは糖質メインで、尚且つ塩分や脂肪分も多く、 栄養バランスも偏りがちで太りやすいのでね・・好きでも、たま―にしか食べない様に気を付けていますよ。

しかし・・ラーメンって何であんなに美味しいのでしょうね・・?あれは罪ですよね。

スープも麺も店によって全然感じが違うし、種類も無限にあって全然飽きないどころかもはや食べ尽くせない!日本のソウルフードでもあるラーメンが嫌いな人って、ほとんどいらっしゃらないのではないでしょうか?

そんな訳で今日は、ラーメンの太らない食べ方について情報を共有したいと思います。

「ラーメンは大好きだけど・・ダイエット中だから我慢我慢!」と、ひたすら食べずに耐えているダイエッターさんは多いかと思いますが・・制限をしすぎて、ストレスを溜め込み過ぎるのもまたダイエットには良くないですし、少しの意識で太りにくくも出来ますのでね!

是非とも今日の話を参考にしていただき、極力罪悪感なく!大好きなラーメンを楽しんでいただければ幸いです。

ラーメンの太らない食べ方

ラーメン*こちらは海老そば一弦。このラーメンの絶品!大好き!

もちろん!先に言っておきますが、これをやれば、ラーメンを食べても絶対に太らない。ってことではないですからね(汗)あくまで、太りにくくする食べ方 となりますのでここは勘違いなさいません様お気を付け下さいませ。

と言うことで、「 ラーメンの太らない食べ方」です^^↓

サラダや野菜のトッピングから食べ始める

具だくさんのラーメンラーメンをダイエット中に罪悪感なく食べるポイントとしては・・

まずは何と言ってもこちら!

先に食物繊維を摂ることです。

野菜ジュースやサラダ、もしくは、ラーメンの具となっている、もやしやワカメなどの 野菜類(食物繊維)から先に食べ始めること。

これは、”食べる順番ダイエット”の要領ですが、食物繊維をはじめに食べることで血糖値の上がり方が緩やかになり、脂肪を溜め込みにくくなりますので、これは是非やってみてくださいませ。

最初から「麺少な目」「半分」で注文する

とは言え・・麺が大半を占めるラーメンの糖質を、食物繊維を先にとることで帳消しにできる訳ではありません。

普通よりも脂肪になりにくくしてくれるだけですので、もちろん食べ過ぎれば太ります。なので、出来るのであれば麺を半分にしてもらう、少なめにしてもなうなどして注文の時点から糖質の摂取量を控えめにしましょう。

いつもラーメンに半ライスを付ける人や餃子を一緒に食べるという場合は、糖質のダブルパンチで太る組み合わせになりますから、ダイエット中はせめて控えましょうね。

お酢をかけて食べる

それから次に、 お酢を利用することもお勧めですよ。

お酢もまた、食物繊維同様に血糖値の上昇を緩やかにする効果がありますので、ラーメンなどの糖質の摂取量がどうしても多くなる食品を食べる時には、 お酢をラーメンに少しかけるなり、付け合せとして酢のものを食べるなどして一緒に摂ると良いです。

そう考えると、お寿司もご飯(糖質)が多いですが、酢飯なので太りにくいと言えますね^^

ラーメン屋さんには餃子があったりで、大概お酢が用意されていますので、(なかったら貰いましょう)出来ればお酢をかけて食べることをお勧めします。

ちなみに私はお酢大好き人間なので、ラーメンでもなんでもお酢をかける習性があります。(だから太らない)

太りにくい時間帯を狙って食べる

そして、ラーメンを食べるなら、食べる時間帯を制限しておくと良いですね!

ラーメンの様に糖質中心の太りやすい食べ物を食べる時は、できるだけ「太りにくい時間帯」に食べるのがお勧めです。

太りにくい時間帯と言うのは・・ズバリお昼の時間帯です!

太陽の高い時間帯、大体お昼から3時くらいの時間帯に食べると、ホルモンの関係で脂肪を溜め込みにくいですから、太りやすいラーメンやおやつはこの時間帯に食べてくださいね。

これだけで夜に食べるよりだいぶ太りにくくなりますよ!

その逆で、夜は脂肪を溜め込みやすい時間帯となりますので、太りたくなかったら遅い時間にラーメンを食べるのは控えましょう!

トッピングで栄養バランスを整える意識を持つ

ラーメンのトッピングそれから、トッピングに気を遣ってみましょう

ただでさえラーメンは、脂肪分が多く、高カロリーで尚且つ麺の糖質もたっぷりと言う・・脂質×糖質の太る2大勢力オンパレードですから!ここに更にトッピングとして、コーン(糖質が多い)やバター(脂質)などを選んでしまうと、太りやすさをさらに倍増させてしまいます。

ですからそうない様に、食べ合わせにも注意を払いましょう。

トッピングとしてお勧めなのは、先程も触れました通りで、食物繊維が豊富なものです。

のりやワカメ、きくらげやもやしなど、 具が少ないラーメンには、逆にこう言ったものを加えることで、加えないよりも痩せやすくもなりますから、付け加えるようにしましょう。

また、食物繊維だけでなくタンパク質もしっかり加えるとバランスが整います。たまごやチャーシューがあればこれらも加えてバランスUPをはかりましょう!

薬味を加えてダイエットの効率UP

ラーメンの薬味そして仕上げは薬味を加えること。

ネギ・ニンニク・しょうが・ごま・唐辛子・にらなどの薬味はデトックス効果大!

脂肪や塩分、糖分の多いラーメンで太らない為に大変役立ちますので、たっぷり加えていただきましょう。

スープは残す・水を沢山飲む

あ、あと!ラーメンは塩分が高いですから、スープを飲み干さないとしてもかなりの塩分を摂ることになります。

塩分を摂りすぎるとむくみに繋がりますから、スープを極力残すことはもちろん、ナトリウムの濃度を中和するためにも水をたっぷり飲んでくださいね!

「食べたら動く」習慣が太らない基本

運動そしてそして!ラーメンを食べて太らないためには食べた後に運動すると完璧です。

食後すぐ動くのは体に悪いので、まずは一息おいて(親が死んでも食休み・・と言うほど食後の休憩は大事)、それから歩くとか家事をするとか何でもいいので体を動かしましょう!

摂取したエネルギーをすぐに消費することで、脂肪の蓄積が最小限に抑えられます。

食べて寝てないで、食べたら動く習慣を是非身に付けてくださいね☆

締めのラーメンは最も太る!おいしいけどここは我慢

締めのラーメン最後に注意点として・・ラーメンと言えば!お酒を飲んだ後の締めとして食べたくなるものの代表でもありますが・・これは一番やってはいけない食べ方です。

アルコールが入っている時や、既に食事をしていた場合に食べるラーメンは、普通に食べる場合に比べて何倍も太りやすくなってしまうので、これはだけは避けるようにお気を付けくださいね!

食べたくても・・ストレスになろうとも・・流石にここは我慢です!

体にも凄く悪いですから締めのラーメンは卒業しましょう

工夫次第ではダイエット中でもラーメンは太らない

太りやすいラーメン・・

ダイエットの敵であるラーメンも・・食べ方次第、組み合わせ次第で太りやすさは変わってきます。
是非これらを参考にしていただき、ダイエット中のラーメンもおいしく安心して楽しまれてくださいね♪