おデブ味覚になっていませんか?

知っていますか?

おデブにはおデブの「味覚」があると言う事を・・!

痩せている人と太っている人の違いの一つに「味覚」の違いがあります。味の濃いもの、脂っこいものや甘いものが好きと言う方は「おデブの味覚」になっている可能性大!

ここではそんなおデブ味覚を痩せ味覚にチェンジする方法について共有します。

おデブ味覚から痩せ味覚に変わったことを実感する出来事

先日、5年ぶりに父の実家のある北海道に行ってきたのですが、帰る際にお土産屋さんで昔よく食べていた北海道土産のお菓子を見つけたので、買って帰って来ました。

小学校ぐらいまでは毎年家族で訪れていた北海道。その頃北海道に行くたびに帰りに買っていたお土産のお菓子に懐かしさを感じながら、「そうそう!この味懐かしい」と思いつつ、数日前に食べたのですが・・

それが昔とは様子が大きく変わっていました(-“-)

何が変わったのか?と言うと私の味覚が変わっていました。

お菓子を食べて美味しいと感じたのは最初の何口かだけで、今の私の口には全く合わない味になっていたのです。

スナック系のお菓子はしょっぱくてしょっぱくて最後まで食べられず、チョコレート菓子は油っぽくて食べた後に気分が悪くなる始末(汗)体が拒否しているのを強く感じました。

それもそのはず。こう言うお菓子類には体に悪い酸化油や塩分、糖分、添加物がたっぷりです。ましてや昔からあるお土産のお菓子なんかは尚更そうしたものが大量に含まれるケースがほとんど。

食べ物には多少拘っている大人になった今の私の身体には「毒」と判断されたのでしょう。これを口にしたことでその後胸やけも始まり、不快な思いをすることになってしまいました。

それにしても、昔はこういったお菓子を好んでばくばく食べていたなんて信じられません。

これが北海道旅行の楽しみの一つでもあったのにな・・

味覚がバカになっていたのを振り返ってみて良く感じるし、それは昔の私じゃ太るわけですよね!こんなものを常食していた自分が不憫にすら思えてきます(/ω\)

そこで冒頭の言葉が再登場なのですが・・こんな風に「おデブにはおデブの味覚がある」って言うことをぜひこの機会に知ってほしいと思います。

おデブにはおデブの味覚がある

そうなんです!太っている人は、より甘いものしょっぱいもの脂っこいものなど、体に悪く太りやすいものを好む傾向にあるのです。この味覚を本来の正常な状態に戻さないと、痩せて健康的になる事はなかなか難しいといえます。

「人には味覚がありますよね?」

食べ物を口に入れたときに感じる甘味だったり塩味だったり、酸味、苦味だったりがそうですが、その中で「旨味」のセンサーが鈍ると味覚が変わってくるとされています。

「旨味」と言うのは、有名なのが昆布に含まれている「グルタミン酸」や、カツオに含まれている「イノシン酸」などで、出汁の効いたスープを飲んだ時に感じられるおいしさを想像すると1番わかりやすいと思います。

他にも、野菜の旨味、肉の旨味など食材そのものの美味しさが旨味ですね。

この旨味を感じる味覚が鈍ると、他の味覚を欲するようになり、より甘い物、塩辛いものが欲しくなって舌がどんどんバカになって太りやすくなって行くとされています。

中毒の様により強い味を欲するようになる悪循環

甘いものにがっつく女性味覚が一度変化するとなかなか自然には元の状態に戻す事はできません。

特に甘味は脳の報酬型に作用し中毒のようになるので、麻薬のように食べれば食べるほどもっと甘いものをするようになり、その欲求に素直に従えば脂肪もどんどん溜まっていきます。

「もっと甘いものがほしい!」「しょっぱいものと甘いものを交互に食べれば無限に食べ続けられる〜♪」なんてどんどん太っていった昔の私の様におデブ地獄に突入しかねないのです。

この悪循環・・おデブの味覚を断ち切るためにも!本来の味覚を取り戻す対策が必要です!

おデブ味覚から痩せ味覚にチェンジする方法

味覚を変えるではどうすればいいのか?と言うと・・こうしたおデブ味覚をリセットするためには、「旨味」をしっかり感じる食事を習慣化することが有効です。

具体的には、なるべく調理の味付けは薄味を意識すること!】

【食材そのものの味を感じられる程度の味付けになるよう調味料は最小限にとどめ、よく噛んで味わって食べる。】

また昆布やカツオ、干し椎茸などの旨味の強い出汁などを食事に取り入れ、舌の旨味センサーをしっかり活動させる】のが効果的です。

辛いもの好きがどんどん強い刺激を求めるように、強い甘み、強い塩気に慣れてしまうと舌がバカになってどんどん甘いもの、しょっぱいものを求めてしまいます。

例え量を制限して太るのは阻止できても、そんな食事では糖尿病や高血圧などの病気のリスクを高めるのは言うまでもありませんよね?

それを阻止するカギとなるのが「旨味」をしっかり感じる食事習慣なのです。

「旨味」を感じる食事で「痩せ味覚」を手に入れよう

そんなことで、健康的に美しく痩せる為にも、「旨味」を感じる食事!是非心がけてみてください☆

毎日だしスープを飲むことで味覚が戻り、ダイエットに成功する人もいるほど味覚は太る痩せるに大きく関係しています。

甘いものがやめられない、味付けの濃い食べ物が好き、なかなかダイエットの結果が出ないなど、自覚があれば是非この機会に味覚について見直してみてくださいね^^