ダイエットとメンタル

私は趣味でゴルフをやるのですが、ゴルフにはダイエットと共通する部分があります

それは、「メンタルが重要」と言う点です。

ゴルフは始めてもう10年ぐらいでしょうか。大好きで大好きで、コロナじゃなければ月に4〜5回ラウンドする程なのですが、ここにきて特にメンタルの重要性を感じています。

ゴルフってやればやるほど難しい。始めたばかりの頃はただただ楽しくて、何も考えずに思いっきりクラブを気持ちよく振っていました。だから自然と体の柔軟性が増し、余計な力が入らないため飛距離も出るしまっすぐ飛ぶし、どんどん上達していきました。マチュアではまあまあうまい方の部類になる80台のスコアも良く出せていました。

好循環にうまくはまったのでしょう。始めて1〜2年でそれほど練習もせずにそのレベルまで達することができたのです。だから、すごく簡単に思えたし、自分には才能があるとすら思っていました^^;

ところがどっこい!このところはダメダメです。そんな自信は地に落ちました。ゴルフはそんな甘いものではなかったのです。

ゴルフをやればやるほど欲が出てきてしまって、気持ち悪いゴルフになってきてしまいました。

欲と言うのは・・例えると、もっと飛ばしたい!球を曲げたくない!OBを出したくない!池に入れたくない!もっと良いスコアを出したい!周りの人に格好良いと思われたい!うまいと思われたい!こんな感じです^^;負けず嫌いなのもあって・・いつしかこの様な欲まみれでゴルフをするようになってしまっていたのです。

こんな風に考えすぎてしまうあまり体に力が入って硬くなり、力んで変なスイングをする。結果スコアも悪くなると言う悪循環にはまってしまいました。完全にスランプです!あんなに簡単に思えていたゴルフが今はめちゃくちゃ難しく感じます。ゴルフは「メンタルのスポーツ」と言われますが、まさにその通り。そのドツボにはまってしまいました。

素人ですからもちろん技術力のなさもありますが、ここまで変わるのはメンタルの影響が大きいと確信しています。メンタルによって全てが大きく崩れてしまいました。

また面白いことに、池に入れたくないな・・と思うと本当に池に打ち込んでしまいます。ここぞと言う時、絶対林の中に入れたくない!と思うと思いっきり林の中に打ち込んでしまいます。悪いイメージそのまんまのことが起こってしまうのです。こうなるともうパニックです!余計に力が入ってさらにスイングがガタガタになりスコアもボロボロ。散々です。悲しい(/ω\)

でも!!これこそが自分で自分のゴルフを悪くしてしまっている原因。

メンタルの改革、イメージの改革が必要です。

ゴルフはメンタルのスポーツと言われます。小さいクラブの先で小さな球を打つ。小さな穴に入れる。気候や芝のコンディションがいつも異なる。そして自分との闘い。高い戦略性が強いられる。本当に繊細なスポーツです。だからこそ良いイメージを持ってプレイしなきゃすぐに崩れます。

池に入れたくないないと、池に落ちるボールをイメージするのではなく、グリーンの真ん中にボールが落ちるのをイメージする。出来る!と信じる。下手なゴルフをしたくないと思うのではなく、下手でもいいじゃない素人なんだから楽しく気持ちよくプレイしよう♪と考える。もっと飛ばしたい!のではなく、練習通り気持ちよく振りぬこう♪と考える。

こんな良い気持ちと良いイメージをもってスイングしなければ、心の微妙なザワツキがそのまま体の動きに連動してしまいます。メンタルによって肩の力を抜く事が結果身体の硬直をやわらげ、結果良いスイングとスコアにつながるはずです。

だから最近は、考えすぎることや欲を出すのをやめることにしました。ただただゴルフを楽しんで気持ちよくプレイする。ここに専念することが私の当面の課題です。

ああ・・ゴルフって難しい・・。いやいや!簡単だ!!楽しい!ってな訳で早く調子が戻るといいな♪

と、、これと同じでダイエットもメンタルが大事になります。

ダイエットもメンタルによって結果が左右される

ストレスホルモン「コルチゾール」が体を太りやすくする

マイナス思考良いイメージを持ってプラス思考で取り組まないとなかなかうまくいきません。と言うのも、ゴルフと同様にメンタルが体に大きく影響するからです。

これにはホルモンが深く関わっています。これを食べたら太る、無理してきつい運動に取り組む、食事をひたすら我慢する、好きな食べ物を一切やめる、自分にはできるわけがない、今回もリバウンドするんじゃないか、などなど制限にがんじがらめになっていたりマイナス思考にとらわれていたりすると、これが大きなストレスになります。

ストレスがかかると体からはコルチゾールと言うストレスホルモンが分泌され、これが食欲を増やしたり、甘いものが止められなくなる、代謝を落として痩せにくい体を作るなど痩せない原因となるのです。

ストレスはダイエットの大敵」と言われるのはこのため。制限にがんじがらめになってはどんどん痩せにくい体になってしまいます。だからこそ、無理せず自分が楽しくできる範囲で、マイペースに進めていくことがダイエットでも大事です。

マイナスな考えはマイナスな未来を呼ぶ

また、マイナスなイメージは潜在意識に作用して、本当にそのような未来を引き寄せるように体が動くようになってしまいます。ゴルフで言うならば、池に入れたくない!と思えば思うほど池に球が飛んでいってしまうように、これを食べたら太る・・。と思いながら食べれば本当に太りやすくなってしまうのです。痩せられないかも?と思えば痩せられない。私なんか・・と思えば本当に変わることはできません。

「思考は現実化する」とも言いますが、まさにイメージしたことが現実に起きやすくなる。悪いイメージは潜在意識に作用し、無意識にそのような未来を引き寄せるような行動をとってしまうことを是非忘れないでください。

マイナスな考えやイメージは捨てるべき

マイナスなイメージもし、マイナスな考えやイメージを持っていたとしたら、今すぐ捨てましょう↓

甘いものがやめられない
代謝が悪いから痩せにくい
運動が苦手だから続かない
食欲が抑えられない
きっとまたリバウンドする
自分は意志が弱いからダイエットが続かない
出来ないかもしれない

そんなふうに思っていれば、本当にそのような未来を引き寄せます。その通りになってしまいます。だから、ダイエットで成功したければ、そうした太る思考は今すぐ捨てるべきです。

ダイエットはメンタルが命!プラス思考で取り組もう

ダイエット成功と言うことで、大丈夫!自分ならできる!自分なら必ず変われる!と信じ続けることが、成功を引き寄せるための大事な考え方になります。是非、痩せたらどんな良い未来が待ち受けているのか?良いイメージを持つことに専念してみてください。

自分を褒め自分を信じてあげましょう

そうした良いイメージと良い気持ちで取り組むことが、結果的に代謝を活性化し、潜在意識に働きかけて本当にそのような未来が手に入れやすくなりますよ^^

まずはメンタルの改革からです!頑張りましょう!